06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.03.16 (Thu)

アッパレジャンボリー盤見世興行 ちんどん大演芸場@新宿プーク人形劇場

2017年3月12日 新宿プーク人形劇場


前日、両親の七回忌 震災の年だから忘れることはありません。
震災じゃなくても忘れないか・・・
ラッキーな日程で楽しみにしていたジュンマキ堂のライブと抱き合わせ

会場はプーク人形劇場 初めて行きます
DSC_0039.jpg  DSC_0038.jpg

いつものように場所確認してから食事しようと思ってでかけるとすでに並んでいらっしゃる。
結局、動けないことに。。。
特に用事があるでなし、おしゃべりしながら待つのも楽しいもので。
純さんとこでは、ぼっち感 多し なので、みなさんやさしく接してくださるので嬉しい限り。

開場前 並びながら ジュンマキさんたちが用意されてたがちゃぽんでドキドキ
やはり純さんの缶バッチを狙っている・・・ でもジュンマキさんたちのも色がはっきりしてて可愛い
黒は1つずつしか入っていないレアものらしい

17155318_1297760970303017_7326322773048203626_n.jpg
17191295_1297769790302135_479117418044557257_n.jpg


がちゃぽん やったことないもんなぁ
やり方がわからない 教えてもらって 100円玉を入れる
回す もう100円 回す  出た~

黒のベース(NISHIYAN) でした

順番にやっていくんだけど、純さんがなかなか出てこない

足りなくなっては と1回にしておいたものの、余るんじゃ? と2回目
マキさん 出ました! 可愛い

2回目一巡するも 純さん 出てこない   

開場前になるとまさるちゃんが出て来て、お客さんに挨拶をしています
いいね~~
DSC_0045.jpg
横向きになっちゃったよ まぁいっか~

会場に入ると1.2列目の中央部は「お子様、小柄な方 優先席」の張り紙が
お子様ではないし、背は低いけど小柄ではないので、張り紙のない席に一旦着席
そしたらね、150cm以下ならいいって・・・
でも、小柄じゃないんですけど~~  スタッフさんが 150cmなければどうぞ
とおっしゃってくれたので、図々しく座らせてもらっちゃいました。
背が低くて得した と思ったのは初めてかも?

まさるちゃんが前説
もうなんでもあり 楽しければいい でも、大人ならわかりますよねぇ?
とマナー協力も呼びかけて
前説から楽しいよ♪

長丁場の3部構成だそうです

配られたプログラム

20170316172503547.jpg

舞台は奈落があってぽっこり 空いています  こわい

はじまりはじまり
ジュンマキさんたちの演奏が始まり、ゲスト出演者も後方から舞台へ

まさるちゃんの「キクエのサンポ」 まさるちゃんのソロを聴くのは初めて!
CDで聴いて楽しい歌だな~と思っていたので生で聴けてやっぱり楽しい

ジュンマキ純子さんの「あのよろし」 も CDの中で歌のある少な一曲
純子さんがもっのすごく素適な笑顔でチンドンをたたくのが本当に素敵

そしてタブ純 初めて聴く「なみだの操」はめちゃこぶしまわしてて
こんな声も出るんだと感心 
ジュンマキオリジナルの「猪鹿蝶で逢いましょう」は有楽町で逢いましょうから
もじったような歌 これも純さんで初聴き あ、初歌いらしいです。




今回ノーマークだった エルナ・フェラガーモさん 何者? 
多分 男性? 「エルナのアパジャンTV」 

だんだん引き込まれてしまったのが不思議です。

上々颱風のボーカルの方の声は知っていても、お姿を見るのは初めても白崎映美さん。
迫力のパフォーマンスでした。
衣装? ナマハゲのイメージだそうで すごかったです。
歌もかっこいい!
てっきり沖縄の方かと思い込んでいたら山形の方なんですって!



様子はあちこちブログや出演者さんたちの公式FB 等に
写真などどっさり出ているので
ジュンマキ堂FB 




雰囲気の留め置き~  

終了後は出演者の方々みなさんが出口でお見送り、サイン、写真 などなど 大サービスで盛り上がっておりました。
17:30  |  タブレット純  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |