08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.11.07 (Mon)

永井龍雲 40周年前年祭  銀座YAMAHAホール

2016年11月5日
20161107102208448.jpg

ロビーは狭いせいか入場をまつお客さんで汗が出るほどに混んでいました。
客席はさらに階段を昇っていかなくては。

椅子はゆったりと快適で、高すぎるほどの天井は音の良さを期待させます。

そういえば、今日のサポートミュージシャンはどなたなんだろ?

開演17:00 後方の席に富澤一誠さんの姿
あ、純さん! 
すでに座ってらっしゃる女性に挨拶してる…あ、西崎緑さん
すぐ後から広瀬倫子さんの姿も、遠いけどなんとなくわかる

憧れの招待席~

はい、前向いて!
始まるよ! ←自分に言ってる

久しぶりのツルさんだわ

一曲目が♪ヴィオロンの風
(純さん 良かったね!)

久しぶりのこのピリピリした緊張感のライブ
ツルさんのバイオリンの音色に癒やされる

♪人の四季 

季節にぴったりの曲が続く

と思ったら ・・・

(イントロ聴いてて そのつづきに たばこやの~~ と浮かんで まだ早いよと思ったら)
♪夏の蝶 だった・・

ピアノはエルトン永田さん
チェロAyakoさんが加わって  御三人が 引いたり  出たり
詳しいことはおかにょさんにきいてください

MCは少なめ

コンサートタイトルはどうしようか? と言った時に

40周年の前の年だから前年祭 でいいんじゃないか?

でも、前年祭が生前葬と間違えそう   たしかに(笑)


♪君 星野哲郎さんの詞に曲を
8日は島倉千代子さんの命日
島倉さんとの思い出も話ながら、島倉さんをリスペクト

11月4日は59才の誕生日 でも、戸籍は6日
4・5・6 は誕生日週間←この言葉じゃなかった気がするけど
プレゼントは受付中

お誕生日の話のあと、前に一回だけ聴いたことのある♪ひとりぼっちの誕生日
(過去ブログをチェックしたら2012年11月1日 November11のお誕生会で唄ってました)

いよいよ「顧みて」についての色んな想い
沼袋、公衆電話、彼女への想い
弦の入った生伴奏は豪華で、この曲を熱唱する龍雲さんの歌声がたまらない

最初はなかなか受け入れられなかった曲だけど、気がつくと♪~ゆめしかぁ~なぁかぁった~ と口ずさんでしまうので、おかにょさんが以前 するめ と書いてたのも納得~

♪想い 
曲順 想いが後なのね うんうん

龍雲さんの歌を全身で聞きながら、
純さんが聴いていた5枚目のアルバムまでの古い曲が始まると つい、良かったね と思ってしまう。

そして♪ルリカケス

♪哀咽 がなぜここで?と思ったけど、今日はみどりさん(この歌のモデルのファンの方)よりも、自分がお母さんを思って歌っているのかな?という感じがして急にこみ上げてしまった~

あ~曲順が思い出せない
あとで、いただいちゃおうm(_ _)m

アンコールの拍手が天井まで届きそう

最後は弾き語りの♪顧みて 圧巻!
今年の聞き納めかと思うと、もう一カ所行きたい思いがよぎってしまうぅ

終演

後ろを振り返るとテイチクスタッフさんに促されて、席を立つ招待席の皆様
ロビーをうろうろする気配なく、ストレートに関係者ドアにエスコートされ
一目見ただけ…

その後、サイン会の長蛇の列 らんぷくんTシャツに着替えた龍雲さん
長い列をこなしてゆく~

アルフィーのNHKFMで、同じ時代を共有したアーティスト
ということで「永井龍雲 道標ない旅」かかって、龍雲さんの噂話?してました
とお知らせしたら うれしいね と。

(龍雲さんのラジオで、僕の歌に影響されたギョーカイ人がいたらおしえて と言ってたので)
龍雲さんの歌に影響されたギョーカイ人が今日… 私、しとろもどろに言ってたら
「さっき、一緒に写真撮ったよ」とすんなり言ってくださった
良かったね~

西崎緑さんのブログより

20161107102843474.jpg

ヴィオロンの風
人の四季
夏の蝶
職業詩人

道標ない旅
カトレア
ひとりぼっちの誕生日
今夜も雨
顧みて
想い
ルリカケス
哀咽
先人達の遺産
親友への手紙
アンコール
今度生まれて来るとしたなら
暖簾
顧みて (ソロ弾き語り)
セットリストはおかにょさんちからカンニングしましたm(__)m
10:31  |  永井龍雲  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

★ブラボー

あはは・私には言えなかった「お言葉」
 感激してしまい、言葉が出なかったわぁ♪

昼食に「ロシア料理」で盛り上がり、そのまま会場入り^^
隅っこの席だったけれど、
回りを気にせず一緒に歌えた「心に沁み入る詩」♪
 龍雲さんの「歌」を聞いているうちに
「優しい」気持になれるね!「こころ」って、大切だね!
 明日から、又、優しい気持で頑張って行こう
  でも来年まで、なんか、なぁ~んか・・・☆
  
京子 |  2016年11月09日(水) 00:30 | URL 【コメント編集】

★>ブラボー

京子さん こんにちは~

>ブラボー さすがに言えない
あのクラシカルなホールに合ってるのにねぇ
育ちが。。。

お昼はロシア料理でしたか
私は池袋で活美登利(お寿司)
帰りは一人さびしく とぼとぼと・・・

やはり龍雲さんの歌は 心落ち着く 再確認
自分のことも顧みる機会・・・
何度聴いても「ルリカケス」は自分の亡き母を思い出す時間
今度生まれてくるとしたなら 自分はどうだ? と思いめぐらす
今回は、後ろの席にいるタブ純がどんな想いで聴いているかな?
懐かしい曲になると気持ちだけ振り向いてた(笑)

チケットが一枚も手元になくなっちゃった
二郎さんのコンサートにゲストだね いっぱい出すぎてパスしちゃうけど。
今年もお世話になりました。
よいお年を は あまりに早すぎだけど
関東ラストは早すぎよねぇ
ゆう |  2016年11月09日(水) 11:30 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |