08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.01.20 (Wed)

永井龍雲 ~旅、ふたたび~ (3) 1月20日

2週やってみなさんの反応が気になります
先週はデビューしてから30ちょっと前の第一期黄金時代の話をしてきました

お便りは来月から ぜひいろんなメッセージを送ってください。

フォークからニューミュージックへと変わっていく時代にあって、偶然昔のスタッフと会って、五木さんがアルバムの曲をさがしている ということでプレゼンしてみないか?という話があってそれで暖簾を歌ってもらえることに。
年齢的には32くらいだったかな

♪ 暖簾

カラオケで歌うと五木さんに近づけて歌ったりするんですけどね
あの時代に自分が歌ってもヒットしなかったと思うんですね
五木ひろしさんが歌ってくれたことでみなさんの支持を得られて、今、長く歌っていられるのも「暖簾」がこの時期にあったからだという気がしてるんですよ
暖簾をきっかけに人に曲を書いたり提供する作家としてのスタンスができだと思う
ちょうど平成に変わった時代
ホールでやることがままならず、ライブハウスでやらしていただいて、ライブハウスの距離感で歌うことも納得してやっていかなくてはいけないなと思うようになる
レコード会社のしばりがなく、インディーズでやってた時代
音楽の幅がひろがって今に至っている

暖簾の印税をいただけて37歳で結婚したんですけど、あるいみ私生活では、子どもができて、家族をしょって音楽をやっていく そのことで歌がどう変わっていくかという楽しみもあった
子どもが生まれたことで愛の意味合いの深み 想いの葛藤とか、考える時代だった

10年たって離婚することになってしまった

子どもたちに会えない時代に作った
♪ 酔いどれ

酒を飲んで作った記憶
あまりコンサートで歌う歌ではないけど、どっとはまってしまいそう
本音でつくった歌

離婚して10年以上 子供がもう二十歳になる
子どもたちとは仲良くしてる
ふたりとも大学にいかして自分をほめてやりたい

暖簾が出てコロンビアレコードからCDを出せるようになる。
暖簾に近い世界観でのアルバムを作っていたような気がします
40過ぎて、いろいろ経験してあとは自分のやりたいように生きるしかない
最終的には自分一人で決定して、その結果今があると思うようになったことで、メジャーではなく自分の歌いたい歌を作っていこうと思い始めたのがこの頃になるんだと思います。

♪激しい雨に打たれて

来週は50歳~現在まで

------------------------------------
意外な選曲の 酔いどれと激しい雨に打たれて
本音をぶつけた選曲だな~
龍雲さんの本音の想いが聞けたような気がしました。

かいつまんでNoteしようと思ったのに、口述筆記みたいになってしまいました。
20:55  |  永井龍雲 ラジオ  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

★来たぁ~

慌てて帰る水曜日♪
パソコンを開ける場所を確保する食卓の時間♪
ドキドキしながら、ラジオから流れる声を聴く♪
 今夜も「来たぁ~」

だんだんと落ち着いてきて、おしゃべりも・いい感じ♪
「龍雲」さんと共に私も昔を振り返っている^^
一緒に進んできた道・長~い道~

ゆうちゃんも、同じような気持で聴いていますか?
楽しかった「龍ラジオ」が、戻ってきて嬉しいね!
  お便りも・・・ね☆
京子 |  2016年01月23日(土) 23:29 | URL 【コメント編集】

★水曜日

京子さんはラジオの時間にちゃんと聞けてるんですね!
よかった よかった
メッセージは時機(この時機でOK)はずれに一回送ったきり~
生放送でないからピンと来なくて・・・
京子さんはたくさん送ってるんだろうな~

自己紹介が終わったらどんな流れになるのか楽しみですね
らんぷラジオを毎週やるって感じ?

私は沼袋のどこの銭湯に行ってたのか知りたくて 知りたくて・・・

龍雲さんの回顧の中にはあまりファンと歩んだ みたいな部分は出てきませんよね~
そのへんが龍雲らしいとこ?
こっちも龍雲についてきた って想いがあまりないのは、なぜかしらねぇ?
でもファンがいなかったら間違いなく歌い続けては来られなかったはずだから・・・
歌うことを辞めないでくれてありがとう  

ゆう |  2016年01月24日(日) 16:42 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |