08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014.08.31 (Sun)

歌花火 浅草木馬亭 2days /永井龍雲 

2014年8月29日(金)・30日(土) 浅草木馬亭

例年とは違って汗をかかないで済むちょっと涼しい浅草でした。
平日の昼間とはいえ仲見世はけっこうな人ごみ。
でも、やっぱり土日とは違ってちょと静か。
なぜか?日本語がきこえない・・・・

まずは木馬亭へ。
201408310322064f4.jpg

7月に読売新聞「時代の証言者」で木馬亭のおかみさん 根岸京子さんの連載がありました。
本来の浪曲小屋としての木馬亭は存知ないものの、毎年お邪魔している木馬亭の歴史を興味深く読ませていただいていました。
その連載を読んだ後で訪れる木馬亭に今までよりも歴史の重みを感じてしまいました。
木馬亭には、昔回転木馬があったそうです。
それが「木馬館」「木馬亭」の名前の由来だとか?
もしかしたら飾られている木馬は、その時の回転木馬の1頭なのかしら?

2014083103303210a.jpg

ライブを知らせる紙が1枚。

「もっとたくさん貼れば?」と木馬亭の方がキャピタルのスタッフさんにおすすめされてましたが、SOLD OUTなのでその必要はない?
この1枚でよいそうですぅ。
「永井龍雲」の宣伝のためにもっとたくさん貼って「売り切れ御免」と目立たせたら龍雲さんの宣伝になるのにな~~!

20140831031911c47.jpg

さて、開場
入口におかみさんがちょこんと座ってお客様をお迎えしてくださっていました。
「こんにちは~」とお声をかけさせていただいちゃいました。

そして客席に入ると正面には
20140831031710d9b.jpg

今年は歌花火10回目をお祝いしてひまわりの花束 その向こうに花火
せっかくの「歌花火」に花火を上げたいの想いで差し入れ(?)始めた幕。
歌花火には欠かせないものとなりましたね!
今年は名前入りで紹介、拍手してもらって作者さん よかったね!!
隣に座った私がうれしい!! 作者はいたって謙虚  謙虚すぎなんだけど。


本日発売の「ギターブック」購入
20140831144929e2c.jpg

ステージ左にはゲストの方の椅子とマイク
今年のゲストはどんな方なのだろう?
バックには鯉の絵の屏風 
キャピタルヴィレッジさんのFace Bookに写真がUPされています。

暗転
龍雲さん登場  あら 洋服だ (歌花火は浴衣がいいな~)

座る ギターがゴツン  マイクにもゴツン 軽くチューニング
ゴツンはハプニングだけど、この出だしが今日のライブのテンションを決めるかもしれない?
(いつも思うのだけど、1曲目はカポもセットし、チューニングも済ませ無駄な音を出さずに歌い始めてほしい)

歌花火だけで聞ける「送り火」でスタート
では詳しい内容はおかにょさんちへどうぞ~~~

送り火
夏の夜

歌花火でしか聞けないもう1曲
歌花火
これは振付があって、たまや~!の掛け声があって大いに盛り上がりたい曲
龍雲さんが先導しないと、客席は振れない 声出せない!
今年はしっかりリードしてくれて盛り上がれました!!
楽しい~!

盛り上がったあとは秋の気配の曲

ヴィオロンの風

木馬亭のおはなし そんな歴史のある舞台でできることの重み
浪曲のまねごとを披露 声がつぶれちゃったら大変だからしなくていいよ~
に~~げぇたぁにょうおぅぼうにゃ みれんはなぁいいが~~

回転木馬があったということで氷川きよしさんに書いた(詞はいではくさん)
回転木馬(メリーゴーランド) 
昭和のにおいがする曲をもう1曲 (提供曲 )
昭和名残歌 ←クリックすると青戸健さんの歌で聞けます。 

ゲスト 二胡奏者 土屋玲子さん
太ももからスリットの入った悩殺チャイナドレスで登場!
演奏の時は脚を組んでおお~~ 振り向いた龍雲さんの視線が・・・アブナイ アブナイ

胡弓のルーツ (中国ではないそうで、中東から中国へ そして日本へ)
二胡はその中のひとつ
日本にあるのはおわらの胡弓 あの八尾 風の盆の おわら。

二胡とのコラボで

おわら心中風の盆
花は咲く インストルメンタル で そして途中からさびを歌う
東北では歌ったと聞いた「花は咲く」を龍雲さんの歌で初めて聞けました。
できたらフルコーラス聞きたかった

ルリカケス  二胡の音色でいっそうじ~~んとします。

ここからは「11」の曲
黒のミセス
VOICE
職業詩人
先人たちの遺産
愛の光
アンコール
流れよ
星月夜

舞台の屏風はアーチスト ki-yanさんの個展からお借りしてきたそうです。
そのki-yanさん 荒木社長のお知り合いとのことですが、龍雲さん発掘の親 中井國二さんと縁のある方だそうです。
ki-yanさんのサイトを拝見すると「MOJO」という言葉がありました。
1970年代、ジュリーを取り巻く音楽環境の中で何度も目にした言葉というかロゴ。
意味もわからず見ていましたが今ごろつながるなんて・・・
龍雲ライブで中井さんのお名前が聞けて感慨深かったです。

前日から浅草に来て、浅草寺をお参り お賽銭は100円 
今日は園芸ホールにお知り合いの方が出演されているので見に行ってたそう。

アンコールでは発売されたばかりのギターブックをうちわ代わりに登場
さりげなく、おおっぴらに宣伝!!

29日 セットリスト
送り火
夏の夜
歌花火
ヴィオロンの風
回転木馬(メリーゴーランド)
昭和名残歌
おわら心中風の盆
花は咲く
ルリカケス
黒のミセス
VOICE
職業詩人
先人たちの遺産
愛の光
アンコール
流れよ
星月夜

30日は
舞台にはお琴がセッティングされていました。
1曲目
おわら心中風の盆  からスタート
今日は ゴツン ゴツン なく快調にスタート
夏の夜
歌花火
今日も盛り上がりました。 昨日より声が大きかったかな?
盛り上がるかどうかは、龍雲さんのテンションにかかっている!

ヴィオロンの風
昭和名残歌
迷い蝉 すごい情! 熱唱です。 でも蝉の親子は見たことないけど(こればっかり)

今日のゲストはお琴の小池摩美さん
琴と筝 の違いをお勉強
1歳半のお子さんがいらっしゃるそうな 筝のお師匠さんとはびっくりのお若い方でした。
筝の音色とコラボで
送り火
花は咲く
暖簾
情緒ありました。 暖簾はぴったりでした。さらに演歌バージョンでなかったのがなお良かったです。

星月夜
VOICE
黒のミセス
明日に~ It's up to your heart~
先人たちの遺産
愛の光
アンコール
ルリカケス
道標ない旅

浪曲コーナー(???)で 
「大宮デン助さん 知ってる人?」  拍手あり~  「古いですね~」

奄美ツアー  のお知らせ

出だしのつまずきがなかったせいか2日目のほうが快調でした。
迷い蝉の熱唱でその日のライブが思い切り締まるような気がします。
圧倒です。

「11」からはほぼ同じ選曲のような。。。 私は月の小道が聴きたい
黒のミセス  今作ったようにおっしゃいますが・・・
30歳のころ ライブで歌ってらっしゃるのを忘れてるかな?(これはシークレットかしら? ばらしちゃいけない?)
昔6歳年上のひとととつきあったことがあるそうな・・・ ミセスじゃやばいのでは???

31日は打ち合わせをして沖縄に帰るそうで・・・ From龍雲が書けないかも? 遅れるかも? だそうです。

歌花火は お盆 故人をしのぶ  がテーマで 「飛鳥」を歌いたいところだけど、今年は封印。
「飛鳥」を連呼するのでさすがに とのこと。

普段のライブとは絶対違う 何粒の美味しい歌花火
今年もチケットが買えてよかった!

30日セットリスト
おわら心中風の盆
夏の夜
歌花火
ヴィオロンの風
昭和名残歌
迷い蝉
送り火
花は咲く
暖簾
星月夜
VOICE
黒のミセス
明日に~ It's up to your heart~
先人たちの遺産
愛の光
アンコール
ルリカケス
道標ない旅

キャピタルヴィレッジ FACEBOOK (埋め込み投稿しています)


03:35  |  永井龍雲  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

★お疲れ様ぁ~

久しぶりに会えて、うれしかったです。
ゆうちゃんのレポを読みながら、コンサートの余韻に浸っています。

『歌花火』ならではの曲、懐かしい曲も新しい曲も、
ゆっくり聴くことができました。

いつもは、吹き出る汗を拭きながら歩く東京でしたが、
今年は涼しい風を感じながら歩きました。
そんな気候に、「ヴィオロンの風」はぴったりでした。

レポをありがとう!
これからもよろしく!
私は、来年の2月まで、コンサートとは縁がなさそうです・・・
そら |  2014年09月01日(月) 21:47 | URL 【コメント編集】

★そらちゃ~ん

いつもいつもありがとう。
そしてお会いできてうれしかった! 私も。
いろんなパターンのライブがあるけれど、一番楽しみなライブかもしれません 歌花火🎆v-112

歌花火はみんなとも会えるのからすっごく楽しみだ~
木馬亭の歌花火はず~~っと続けてほしいね。

2月までって・・・もう2月のスケジュールでたん?
ちょっと時間空きすぎよねぇ?
さみしいね
行けたらいいね 
健康でありたいとひしひしと感じる今日この頃
そらちゃん 元気でいてくださいね~
そしてまた会おう♪
ゆう |  2014年09月01日(月) 22:30 | URL 【コメント編集】

★ありがとうございました

チケットが手に入らず行けないと思っていた、歌花火でした。
声をかけていただき、ありがとうございました。

前週で私の夏は終わったと思いましたが、
歌花火でホントに夏が終わった感じです。
やっぱり良いですね、歌花火。
行けなくなってしまった方には申し訳ないですが、
楽しんで来ました。

また、関東圏でライブがある時はいきたいと思います。
よろしくお願いします!
つばめ |  2014年09月02日(火) 05:36 | URL 【コメント編集】

★ありがとうございました!

いろいろと本当にありがとうございました。
レポもありがとうございます!
お会いできて、とてもうれしかったです。
悩んだ木馬亭ですが、参加して本当によかった。。。

「迷い蝉」圧巻でした。
お筝とのコラボも、第一声(第一音?)が想像以上にきれいな音でうわぁ~って思ったのに、どこか懐かしいような不思議な気持ちで聞き入りました。
素敵でしたね。
…まだまだ余韻から抜け出せない今日この頃です。

ではでは、また、これからもよろしくお願いいたします。
ウルトラマンタロウ |  2014年09月02日(火) 20:06 | URL 【コメント編集】

★つばめさん

数日前になって、急に行けなくなったともだちから頼まれました。
行っていただける方が見つかってよかったです。

伊那で終わったはずの夏?
残暑は熱かったね!
なんとしてでも行きたい「歌花火」です。
歌花火を振付、歌うのが楽しみ~
大いに盛り上がりましたね!

しばらく余韻にひたりましょうね~

ゆう |  2014年09月02日(火) 20:19 | URL 【コメント編集】

★ウルトラマンタロウさん

「迷い蝉」 圧巻でしたね!
ますます龍雲さんにはまってしまった?
普段のライブではやらないことをやってくれる「歌花火」なのでおすすめしてよかったです。
どっぷり余韻にひたってくださいね。

ライブCDに入っている「迷い蝉」でしばらくはつないでおけるかな?
またお会いできるのを楽しみにしています。
お嬢さんにもよろしく~
ゆう |  2014年09月02日(火) 20:27 | URL 【コメント編集】

★ご無沙汰~

お元気で何よりでしたぁ~
 「歌花火」楽しかったわねぇ~~
たくさんの人たちと知りあえて、これも又、楽しい・・・
「木馬亭」が、雰囲気的に合っているのかしら・・・
 うう~うう~んんん~~
龍雲ファンの人たちが優しいんだね・きっと・ね^^

昔から今も、これからも宜しくね~
 お元気で、ごきげんよう~さようなら 
          なあ~んちゃって・・・☆

京子 |  2014年09月02日(火) 23:37 | URL 【コメント編集】

★京子さん

いつもありがとうございます。
プレゼントのポケットティッシュ!
さすが~~! ウケマシタ!!

もしかして朝ドラにもはまってる?
いえ、私は見てないんですけどね・・
たまたま見た時、ごきげんよう さようなら って
言ってたので~

プレゼントの袋がいつもよりちっちゃかったね???
ディズニーの大きい袋が京子さんのトレードマークなんちゃって!
これからもよろしくです。v-354
ゆう |  2014年09月03日(水) 00:14 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |