09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.05.26 (Thu)

今 眼を閉じて/old

たまにはお友達のオリジナルソングなども聴いたりします。
著作権も考えずに載せられるから楽かも~
プレ王に投稿したら?と薦めてもガンとして首を縦にしてくれないので勝手にココに載せてしまいますぅ。
クレームが来たらはずしますので~ 



   今 眼を閉じて ←クリックで聴けます。
         作詞・作曲・歌 old

仲間たちと騒いだ帰りに 送るよといっしょに席を立った
みんなの笑顔に見送られながら 二人は黄昏の街へ
いつか君が見たいと言ってた 夕暮れに沈みゆく太陽を
そんな景色を今見せたくて 君を誘ったんだ
高層ビルの最上階まで エレベーターは登ってゆく

地平線にオレンジを投げかけ 夕闇が街を包んでゆくよ
光のレールを辿るように 新幹線が走ってゆくね
そして君も帰る旅人に 愛しさが込み上げてくるけど
今はただこの幸せを そっと感じていたい
街の灯りがともり始めたね 君の後ろからそっと手を重ね
指と指を握りしめたまま 君を抱きしめた

街の灯りが遠く揺れてる 次の言葉を遮るように
振りかえった君の唇を そっと塞いだ
今 眼を閉じて


作詞がすごいな・・・って思います。
「地平線にオレンジを投げかけ」とか「街の灯りが遠く揺れてる」
目の前にその景色が広がっていくようです。
1番の最後 「高層ビルの最上階まで エレベーターは登ってゆく」
ってちょっと思いつかないような詞とメロディにびっくりしました。
16:10  |  邦楽ノンジャンル  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

★888

とってもとぉ~っても素敵な出会いだったのかなって。
この詩の彼女がうらやましぃ~~~。
おーるどさんのとつとつとした歌い声が情景をさらに想像させてくれちゃう。ぽっ。
あひゅう |  2005年05月29日(日) 11:42 | URL 【コメント編集】

★あひゅうさん♪

クレームがついてないのでOKか見てないか?(笑)
テレて隠れちゃったかしら?
あひゅうさんのコメントも読んでくれてるかなぁ?

ゆ |  2005年05月29日(日) 17:36 | URL 【コメント編集】

★ほんとやね

こんな詩をかける心の豊かさが欲しい~(いつも言ってるなぁ)
ムジナ |  2005年07月18日(月) 18:40 | URL 【コメント編集】

★そやね。。(なぜか関西弁)

きっと想像力、創作力の豊かさかも?

ムジナさんは人の心を豊かにしてくれると思いますよ・・・うん!
ゆーゆ |  2005年07月18日(月) 21:03 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://youyu.blog2.fc2.com/tb.php/68-3e1b912c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |