07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.05.10 (Tue)

ルリカケス/永井龍雲

風樹
風樹
今日のリクエスト

ちょっとオサボリしていたFMリクエストを久しぶりにしました。
龍雲ライブに行ったばかりなのでそのことをちょっと書いて「ルリカケス」をリクエストしました。
ああ、ライプレポもずいぶんとオサボリしてしまってる・・・

ライブ当日がちょうど母の日だったことでもあり・・お母さんの思い出話をしてくれました。

僕の歌の原点 おふくろにフォークギターを買ってもらって おふくろが亡くなってその淋しさで歌を作るようになった・・

お母さんは目が悪く小倉の病院に入院してたことがあり、毎週子供4人を連れてお父さんが面会に連れて行ってくれたこと
帰りにお母さんがスロープの上で見送ってくれる・・
龍雲さんの視線の向うにそのお母さんの姿が見えたようでした。
しばらくの沈黙・・・ 天を見つめる龍雲さんの目・・
客席のみんなにもその情景が浮かんで・・ 涙でした。

また1週間で会えるんだけど 辛かった・・・
自分の思い通りにならないこと・・・不条理。。
その時に淋しさを覚えたような気がします。
おふくろは辛かっただろうな・・・

(淋しさ、辛さ)そういう心を僕に植えつけてもらったから今でも歌を歌っていられるような気がする・・

ルリカケス  作詞 作曲 永井龍雲


波穏やかな瀬戸内の  久慈の入り江に佇めば
あの日幼き母さんの おてんば姿が目に浮かぶ
辛いばかりが人生と あなたを見てて思ったけれど
こんな素敵な島育ち 良かったね母さん
ルリカケス ルリカケス 
泣いて心が晴れました

乙女十六 島を出て 帰ることなく天国へ
夜毎幼き子供等に 教えてくれた島言葉
いつか大人になった時 あなたと訪ねてみたかった
苦労ばかりを背負わせて ごめんね母さん
ルリカケス ルリカケス
そばにいるような気がします

明日は旅立つ名瀬の夜 唄者奏でる島唄に
思い重なる愛加那の 悲しい別れの物語
二度と逢えない切なさに 死ぬことばかり思ったけれど
こんな素敵な島の血を ありがとう母さん
ルリカケス ルリカケス
生きる勇気をありがとう

ルリカケス ルリカケス
そばにいるような気がします

00:45  |  永井龍雲  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

★ルリカケス

三月十日の金沢のコンサートで初めて永井龍雲さんのコンサートに行ってきました。

ルリカケスは聞いて涙がでました。

いい曲です。 
masato |  2013年03月14日(木) 23:26 | URL 【コメント編集】

★はじめまして

masatoさん コメントありがとうございます。
初めて龍雲さんのコンサートに行かれたのですね。
実は金沢のコンサート 私も行ってたんですよ~

奄美のお話をされた後でのルリカケス
情景が浮かんで心にしみますね。
ぜひまた龍雲さんのライブにおでかけくださいね。

龍雲さんのことをたくさん書いているブログですので
よろしかったらまたお越しください。
といっても、最近はさぼってばかりですが・・

ゆう |  2013年03月15日(金) 00:04 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://youyu.blog2.fc2.com/tb.php/61-2adea97a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |