06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.01.28 (Sat)

沢田研二 LIVE2011~2012 ゲスト:瞳みのる・森本太郎・岸部一徳 @ 日本武道館 つづき

GS I Love You が終わり、ひとり ひとりとステージに現れて・・・

PEEファンサイト ジュリーファンサイト  あちこちで
感動の投稿を読んでしまったので、なんだかもう書けないよ~ って感じ

41年の年月がどれほど長かったか・・・ 
22歳~24歳の彼らが63歳~65歳に
やっぱりこれは奇跡です。

「いっぱいいっぱい来てくれてありがとう」
「この時間を一緒に過ごしてくれてありがとう」
顔は見えないけど、タイガースの頃、ソロになって初めの頃
よく泣いていたジュリーを思い出しました。

ジュリーにはここ数年、一方的にかたくなになっていた私としては
ちょっとだけ、氷が解けるような・・・気持ちになれたかな?

タローのBecauseが終わって、ベースを置いたサリー
ん?と 思って見ているとこちらの角度から、車椅子に乗って
ステージに向っているシローが見えました。

ジュリーは「精神的にも肉体的にも落ち込んだ・・・・」と
サリーに支えられてステージに歩いてくるシローを迎え
ステージの中央の椅子にシローは座りました。

タイガースの解散メンバーが同じ武道館のステージにそろいました!

「1曲いきまっせ」というジュリーに
「1曲と言わず2曲   ・・・・ やっぱり1曲やね
練習したけど、声が出ないんです。
歌えるかどうか・・・・」
弱気なシローに「だいじょぶやて」 とやさしいジュリー

(素であんなやさしいジュリーを見るのは何年ぶりだろう?)

♪若葉の頃
もう 涙 涙 でした。
歌って、うまい へた じゃ絶対に決められない って思いました。
たどたどしいけど、透き通った声 一生懸命歌う姿に本当に
心を打たれました。 しっかり届きました。
シローへのあったかくて大きな拍手が武道館に響きました。

「この話を聞いたのは1ヶ月くらい前 でもとても歌えないと
やめようと思ったけど、ジュリーに『シローにはトークもあるじゃないか』と
言われて・・・」
ちょと自信のなげなシローに会場からは
がんばって! いける!いける! の声に
「どこへ行くんじゃ・・・」と切り返し!

しゃべり始めたらシローのトークは健在!

しゃべるシローはマイクをとりあげられてしまい
「誰や?」
すかさず
「兄です」 とサリー  もう大うけでした。

涙と笑い 本当にあったかいコンサートになりました。
感動でした。

本当にいい意味で、シローに食われてしまった感もありだけど
張り詰めていた武道館の空気がが和みました。

そして、37回のステージで、一度もソロで歌わなかったサリーが
♪ テル・ミー 
大歓声!

そして、ピーのジャスティンで一部は終わり。
バン!! と大きなクラッカーが鳴ったら 銀色のテープがアリーナに
舞いました。

アリーナに座っていた友達に「拾って~~!」と携帯で依頼!
「あ~そうね 気がつかなかった」と 拾う 拾う

15分の休憩

衣装変えをして2部です。

あちこちサイトを開けば、流れはみなさん書いてらっしゃるので・・・・・(割愛)

パワフルなピーのドラム  動きから音からかっこいいサリーのベース
でも、ジュリーのボーカルは(今回に限ってのことではありませんが)残念。
そんなに歌い上げなくていいから・・・ 大きな声じゃなくていいから・・・
もうちょっとナチュラルでソフトでなめらかな・・・ ボーカルで聞きたい
タイガースの歌だからこそ、余計にそう思いました。

ま それは置いといて・・・・

あの武道館が本当に1つになって、手拍子 かけあい ピタっとそろうのは
圧巻でした。

41年前、涙涙の♪誓いの明日 が この日は笑顔で明日に向って~~歌える!

挙げた右手のLサインも  笑顔で いつまでも変わらない愛の世界~

アンコールは本編でカットされた♪SATISFACTION  


最後の最後の関東一本〆

ジュリーの よ~~~ぉ!! パン

本当にひとつになりました。

今回、ほぼタイガースだったから、完全タイガースの夢がまだ続くわけでこれが最後でない気持ちのゆとり?
41年前の悲しい悲しい涙は、もう流さなくていいんだよ~
じゃあ またね って気持ちで武道館を後に出来て幸せでした。

ピーのファンサイトで出会った、30年ぶりくらいのお友達とも再会しました。
今回一緒に見に来たのは、もう40年近い付き合いの友達。
でも、41年前はそれぞれ一人(または違う人と)で来ていたんだね~ と
改めて感慨深かったです。

翌日は朝日新聞が社会面で取り上げてくれたそうです。
朝日デジタルでは、写真もいっぱい!
なんとジュリーのジャンプがすごい! 63歳でっせ


コンサートはNHKが放送してくれるみたいなので(未確認情報)楽しみ~!

ピーのトークライブも始まります。

おまけ
一番最初に余談で書いた坪さん(細坪基佳さん)がブログに武道館のことを書いてくださってました。
NO.7171 です。 


セットリスト
Mr.moonlight
Do You Love Me
Time is on my side

僕のマリー
モナリザの微笑
銀河のロマンス
坊や祈っておくれ
Because(vo.タロー)

シロー登場
若葉の頃(vo.シロー)
Tell Me(vo.サリー)
Justine(vo.ピー)

(休憩)

淋しい雨
風は知らない
散りゆく青春
花の首飾り
割れた地球
怒りの鐘を鳴らせ
美しき愛の掟
青い鳥
シーサイドバウンド
君だけに愛を
誓いの明日

シーシーシー
落葉の物語
ラブ・ラブ・ラブ
(アンコール)
Satisfaction

関東一本〆

02:24  |  THE TIGERS  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

★よかったねー

すごいグループだったということや
唄っていた頃のことも覚えてはいるけど
私はやっぱりそんなによく知らないの。
でも今のサリー?一徳さんはとても好き。
だからタイガースとしての彼の姿を見たいなあっていう思いはあるけど
これほどの想いの詰まったコンサート
やっぱり私なんかが行くのは申し訳なくて
ゆーちゃんのブログ読ませてもらったら
ただただ、ああよかったねーって思います。
みや |  2012年01月28日(土) 23:31 | URL 【コメント編集】

★よかったよ~

みやちゃん ありがとっ
うん すごいグループだと思う。
「社会現象」とまで言われたグループだよ。
日本初の後楽園球場単独コンサート
日本初の日本武道館単独コンサート

でも、解散してから41年 昭和46年に生まれた人は
今年41歳だよ!
その時は小学生で武道館まで行けなかった人
生のタイガースは見たことがない人
いっぱいいるのね~
ピーを初めて知った人、岸部一徳さんが音楽をやっていた
なんて知らない人 たくさんだよ~
サリーのファンの人のブログを見たら、まさに
そういう方だったし・・・

タイガースを知ってる人、ファンだった人には
岸部一徳さんはいつまでいっても「サリー」なんだよね~

申し訳ないなんて思わないで行ってくれたらよかったのに~
テレビでもやるはずだから、見てね~
ゆう |  2012年01月29日(日) 01:23 | URL 【コメント編集】

★ファイナルLIVE

3月中旬にオンエア予定だそうです。

あの日NHKのスタッフに複数の人が聞いたようです。

楽しみですね~~~v-218

ティラ |  2012年01月30日(月) 17:36 | URL 【コメント編集】

★3月ですね!

ありがとう是非みてみたい。
そうなんよ、サリーって呼ばれていたことは知ってる。
でも私は呼んだことがないので
サリーって呼んでいる人がうらやましいような気がする^^
確かパソコンのCMであったよね、キムタクとの共演で、
昔はこんなことやってたんだよ・・・みたいなCM。
あのCMは私でさえ、
 そうだよ、この人はすごい人なんだよ、
 ただのおじさんじゃないんだからねっ!!
って思って見ていたよ♪
みや |  2012年01月30日(月) 21:24 | URL 【コメント編集】

★ティラさん ありがと~

なんとなく、3月と流れてきましたが
3月中旬ですね!
お知らせどうもありがと~~  
でももっと早く見たいなぁ・・・

BSでいいから、ノーカットでやってくれないかなぁ(無理か・・)
そうだ! NHKにみんなでリクエストしよう!
ゆう |  2012年01月30日(月) 22:29 | URL 【コメント編集】

★みやちゃん

サリーは知らなくても「太陽にほえろ」の
音楽はある程度の歳の人なら知ってるよねぇ??
あの「太陽にほえろ」でベースを弾いているのはサリーなんだよ!

それとね、サリーはあったかくていい詞を書くんですよ~
作詞家 サリーも意外と一般的には知られていないかもしれないですね

どんなドラマのどんな役をやっていても
「あ~ サリーだぁ」と言ってしまう私です。

PEEの生き方、生き様もみやちゃんなら
興味を持っていただけると思うな~ たぶん
ゆう |  2012年01月30日(月) 22:33 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |