10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.11.11 (Fri)

壇 / 沢木耕太郎

檀 (新潮文庫)檀 (新潮文庫)
(2000/07)
沢木 耕太郎



読み終えて、いえ 読みながら なんか変でした。
沢木さんがどこにもいない!
書き手はあくまでも、壇ヨソ子さん(壇一雄さんの奥様)
もちろん、沢木さんがインタビューしてそれをまとめ上げたものだけど
ノンフィクションライターとしての、主観や観察が何も入ってないというのも
珍しいというか・・・・ 本のタイトルのどこにも 壇ヨソ子 の文字もなくて
でも、名前が入れ替わったら、ゴーストライターが書いたといえなくもない
そういう感じ?

壇さんの本を読んだこともなければ、それこそ 壇ふみさんのお父さん
という程度の認識で申し訳ありません。
「火宅の人」も読んだことがありません。
話題として、どういう内容の本なのか? くらいは知っていたので
そんなリアルな小説を発表された、奥さんやお子さんたち(ふみさんも含めて)は
どんな気持ちなんだろう? とは思ってました。
相手の方の実名まで書かれているのにもびっくりでした。

沢木さんの言葉ではなくヨソ子さんが語る形にしたのは、最初からそういうつもりだったのか?
インタビューを終えてからその形にしたのか? 興味があります。
きっと、どこかのエッセイに書いてあるのかな?
もう一冊、沢木さんが語る形で「壇」を読んでみたいと思いました。
00:14  |  沢木耕太郎  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |