04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.06.30 (Thu)

どこで暮らしていても / さくまひでき

先月、龍雲さんも出演された、富澤一誠さんプロデュースの
須坂メセナホールでのフォークコンサート。

サイドステージの出演者に「さくまひでき」さんの名前を見つけて
へ~~と思っていたのが
繋がりました

1年半前、街角に流れていた肉巻きおにぎりの恋
一耳惚れして、即ダウンロード配信を購入したのでした。
そのさくまひできさんが出演



コンサート後の富澤一誠さんのブログ「俺が言うを読んで納得。

さくまひできさんのブログには、須坂での2日間が詳しく詳しく
書かれていました。
あら、龍雲さんとも顔見知りだったんだ?

富澤一誠さんが、自分の大切な詩の歌を
歌ってもらう(歌わせる?)歌手に選んだ人

なんだか縁を感じてしまいました。

もうひとつ、別の共通点もあるなぁ

ただ、さくまさん
その衣装とヘアスタイル、黄色い髪は
私、…………デス

肝心の「どこに暮らしていても」は、92歳になるお母さんを思って
富澤一誠さんが書いた詩に、岸田敏史さんが曲をつけて
さくまさんが歌う。
さくまさんは、ボーカルだけの起用だけれど、それだけ
富澤さんが惚れ込んだのでしょうね

92歳になっても、母は母
81歳で先日、母が亡くなって80も過ぎてればそれなりにいいのかな?
なんて自分を納得させようとしましたが、やっぱり母にはもう少し生きていて
ほしかった。 って改めて思いました。

母の歌を選曲してCDをプロデュースした富澤さんだから
自分自身の母を思う歌を残しておきたかったのでしょうね?


さくまひできさんのブログ  メセナホールでの様子が詳しく書かれています。
6月18日(前日)

6月19日(当日)

さくまひできさんのHP

Youtubeで検索すると「どこで暮らしていても」が何パターンかUPされていました。
貼っていいか?どうか わからないので貼らないでおきます。

で これを書いたのは、以前はまった「肉巻きおにぎりの恋」のさくまさんと
富澤さんが気に入ったさくまさんが、私の中でのみ 繋がった!
というだけが理由で、曲のこととはまたちょっと別の話です。
19:12  |  フォーク系  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |