04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.08.07 (Sat)

歌花火2010 in 渋谷 / 永井龍雲

ライブの後は、カウントが増える 増える ちとプレッシャーです。
あの・・ 行ってないかもしれないし・・・

メモしたけど、3日たったら忘れちゃう   どうしよ~ 
とりあえず 

Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

道玄坂をちょと登ると1Fがユニクロのきれいなビルが!
その6Fに、今年の歌花火会場がありました。
エレベーターを降りると真正面が入り口



写真はこれしか撮ってきませんでした。

進行はスタッフレポート、おかにょさんところに詳しく書いてくださってあるので
感想程度にとどめtおきたいと思います。(とどまるのか?)

椅子はゆったりふっくらの快適ソファーのようで、飲み物を置く
ホルダー(?)がついてて感激!
座ると埋もれてしまいそうで、心配したのだけど
身体は埋もれていてもステージはバッチリ見えて
前の方の頭も埋もれているので、障害物なし!
あまりに快適で寝てしまったらどうしよ~~~ と心配になりました。

今日はバックの方たちが付くということで、マイクのセットがいっぱい!

1曲目 飛鳥 でびっくり!
いきなり「飛鳥」??
でも、終わってからお友達から聞いたら、いわきから「飛鳥」を
歌っているそうで・・・・

2曲目「十五のあいつ」  ええ?

お盆とはいえ、立て続けに??? 何か不幸でもあったんだろか?
と心配になってしまいました。

3曲目

「歌花火」のテーマソング 龍雲さん あんまりやりたくないのかなぁ?
この歌で、声出して 手で踊るの けっこう楽しみなんですけど
振り付けもサビの指導(?)もないまま、さらっと終わってしまって
ちょっと物足りなかったです。

「飛鳥」「十五のあいつ」の後では やはり・・・・「たまや~~!!」って
ノリにはならないかも?
「自力本願」がメインなので、さっさとやってしまお って感じかな?
ん~~ 「歌花火」のタイトルでやるのは、もっとはじけて欲しかったかも?

なので、ここは割り切って 「歌花火」ではなく「自力本願」ライブということで。

4曲目にツルさん登場!  きゃ ステキ~~~!
龍雲さんも、ツルさんみたいに前髪おろしたら もっと若く見えるのになぁ
などと思いつつ・・・・

「遠い人」 ライブではほとんどやってくれない曲。
聴けて嬉しかった~~

そして、宮原さん ayakoさんも加わって厚い音に。

「自力本願」からの選曲  
私の好きな「達磨」も「しあわせの誕生日」もなくて ちょと悲しかったです。

普段聴くことができない、弦の音は嬉しかった~
バックの重厚な音に包まれて、曲のイメージも重厚。
MCも少なくて、音楽会 みたいな雰囲気の中で、曲はどんどん進みます。
重い歌がMCなしで歌い進んだ時は、さすがにちょと疲れましたが
龍雲さん自身が「疲れた~~」と言うほど、本当に熱唱でした。

「女の酒場」 タイトルが いかにも演歌で、あまり好きではなかったけど
龍雲さんが歌うと全く違う曲のように沁みました。
タイトルがもったいないなぁ・・・・・いい歌なのに~~

「暖簾」 CDを聴いた時から思っていたのだけど・・・・
「暖簾」ってもっと素朴なイメージ
シャンデリアのある高級レストランでおでんを食べてるような・・・・
でも、いつになく 沁みました。


って・・・ 普通なら絶賛の感想になるところなのに
読み返してみると・・・  いけないファンかしら?

素晴らしいバックの演奏に龍雲さんもよそ行き気分かな?
ソロでは味わえない、豪華な雰囲気もたまには嬉しいです。

アンコールの拍手をしながら、隣の席の友人に
「重いね~」とつぶやいた後
アンコールで「想い」のイントロが聞こえたので、セルフでウケてしまったのは余談です。

最後に弾き語りで「夏の夜」 なんだかほっとしたのでした。

やっぱり、このコンサートは「歌花火」ではなく
「自力本願」コンサートのオープニングでよかったんじゃないかな~
まぁ、こだわるほどのことでもないけど。



飛鳥 (ソロ)
15のあいつ (ソロ)
歌花火のうた (ソロ)
遠い人    
魂の恋人
愛し川
夏の蝶
一夜花
春告げ鳥
ルリカケス
かあさんのうた
お遍路
女の酒場

道標ない旅
暖簾
アンコール
想い
うらら
夏の夜 (ソロ)


00:12  |  永井龍雲  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑

★NoTitle

ひっひっひe-257
ぷれっしゃ~ かけてたよー

がんばれーv-322  ←常に他力本願
そら |  2010年08月11日(水) 09:49 | URL 【コメント編集】

★そらちゃん

そらちゃんだって、行ったじゃないの~!

スタッフレポート アップになったので、もういらないかも~?
ゆう |  2010年08月11日(水) 23:24 | URL 【コメント編集】

★花火だぁ~

キャー!花火だァ~~
 星が、星が・・・可愛いなぁ~♪
  「龍さま」の、花火ですか?

きれいに、花火♪ が打ち上がりましたか?
     たまや~~♪ ☆
京子 |  2010年08月12日(木) 01:53 | URL 【コメント編集】

★NO TITLE

カウンターを上げていた一人でございます。

とてもすわり心地の良い椅子で
小粒組は埋もれてしまいそうでしたね。

身近に感じられるライブハウスも良いけど
ゆったり聞けるホールも良いですね。

月末の浅草は弾き語りと言う事で
また違った雰囲気になるのでしょうね。
楽しみです。
あいしー |  2010年08月12日(木) 22:30 | URL 【コメント編集】

★京子さん 

いつもありがと~
花火のテンプレート これしかなかったので・・・
でも字がちいさい・・・・・
まぁ 季節ものということで・・・
ゆう |  2010年08月12日(木) 23:03 | URL 【コメント編集】

★あいしーちゃん

一応、一人一日1カウントの設定にしてあるんだよ~
一日何回来ていただいても1つなんだけど
変だな~~ 多すぎ!

あいしーちゃんも行ったんだし~~

そうそう、本当にすわり心地がよかったし
埋もれてしまうかと思ったら、しっかりステージは見えたし
前の方の頭も気にならず見やすかったし
またあの会場でやってほしいな

で。レポ  ああああ もう 書けないよ~~  

ゆう |  2010年08月12日(木) 23:16 | URL 【コメント編集】

★NO TITLE

あっ追記がありますね(笑)

アルバムが出たばかりなので、お披露目のライブという感じでしたね。
私は最前列のツルさんの前だったので、本当に圧倒されてしまいました。
龍雲さんの歌にも、バイオリンやチェロの演奏にも。

自力本願の曲を中心にとの事だったので、重いのは覚悟していました。
「しあわせの誕生日」私もなまで聞けるのを楽しみにしていたのですが・・・
あの曲が入れば、ホッと和やかな雰囲気が醸し出されたでしょうにね。

でも、今回のライブ、とってもよかったと思いました、私は・・・。
龍雲さんの意気込みがすごく感じられて。
贅沢な時間を満喫させてもらいました~

それでもやっぱり、普段のライブが懐かしくなったりもして(笑)
浅草では、いつもの歌花火になるのでしょうかね。
でも秋の歌が中心とか?
たまや~って、やりたいですね。
とまと |  2010年08月14日(土) 08:58 | URL 【コメント編集】

★NO TITLE

自分で行っていても、やはりここは気になる場所です。

書かれている事にうなずいてみたり、
そんな見方もあるのねと発見してみたり、
余韻に浸ってみたり・・・

私もいきなり「飛鳥」には驚きました。
あいしー |  2010年08月14日(土) 11:03 | URL 【コメント編集】

★お披露目ライブ

とまとさん  まさにそんな感じですね!
「歌花火」としてのスケジュールは決まっていたので
そこにはめてしまったてことかな?

会場の雰囲気からしても、バックの方々の
素晴らしい演奏からしても、ライブというよりコンサートのイメージ。
ただ、言葉の響きの違いなんでしょうけど。

本当に龍雲さんの意気込み 伝わってきましたね!

年に1回くらいはこんな贅沢なコンサートもなくっちゃね
行けたことを感謝です。
ゆう |  2010年08月14日(土) 16:34 | URL 【コメント編集】

★あいしーちゃん

気にしていただいてありがとう
みなさん、もっともっと絶賛されるから
私のは辛口すぎるかもしれないですよね?
反発買ってるかもしれないな~~

でも、好きならばこそ!
もっとできるはず  もっとこうしてほしい
欲ばかり深くなってしまいます。
ゆう |  2010年08月14日(土) 16:38 | URL 【コメント編集】

★ゆうさんと・・・

ゆうさんと、同じ気持ちだったよ~
だから、そんなに辛口ではないと私は思うよう~♪
2列目の隅だったので、
ツルさんは、全然見えず、だから物足りない気も・するのかな?

「龍仲間」に、飲みながら・・・
素敵な、ステージ=音楽会みたいだったわぁ~

でも、「木馬亭」はいつものライブになると思っています♪
楽しみだなぁ~
一緒に♪「歌花火」♪唄えるかなぁ~~☆
京子 |  2010年08月15日(日) 01:24 | URL 【コメント編集】

★心強い

京子さん 同じですかぁ~?! ほっ

ツルさんは立って演奏してらっしゃたけど、見えなかったですか?残念!
木馬亭では、ど~んと大きな花火が上がりますように」!!
「歌花火」も歌えるといいね
ゆう |  2010年08月16日(月) 01:58 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |