05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.03.14 (Sun)

夢は眠っていないか? 高崎シティギャラリーホール/永井龍雲

3月13日(土) 高崎シティギャラリーホール

あせった あせった  会場の前に到着したのが開演2分前!
駆け足で入場すると「まだ大丈夫ですよ」と桐生音協の方が声をかけてくださり ほっ
強風に暴れまくった髪をとかすこともできないまま2分すぎに着席 ほっ

2回目の高崎ギャラリーホールは、こじんまりとしたとてもきれいなホール。
階段状になった客席なので、視界をさえぎられることなく
とてもよく見えます。
写真を撮る時間もなかったので公式サイトからいただいてきました。
   ↓

hall-s.jpg

300席ある会場なので、客席は空席が ・・・ ちょとあるかな~~
ギターはテリーズ1台 (よっ!)

龍雲さん 登場
見覚えのあるブルージーンズに赤系のシャツ 上にジャケット?
「りゅううんさぁ~~ん!」の声が今日はなかったぞ? 
こちらエリアのファンの方~?

春北風
笹舟


   ひととおりのご挨拶 何言ってたかな?
   今月はデビューの月なので デビュー曲
 
想い
つまさき坂


  9日に沖縄から出てきて、5月に発売予定のセルフカバーアルバムの
  レコーディングをしていた。

  高崎の駅に着いたら 達磨 があった。
  今度のアルバムにも日高正人さんに書いた「達磨」という曲があるので
  ちょと歌ってみようか と・・・
  料金には入っていない サービス ということで
  歌い始めたけど すぐ忘れちゃって・・
  サービスだからいいよね?
  人に書いた歌は差し上げたらそれっきりで忘れてしまう のだそう・・
  自分では歌いませんものね
  
達磨(サービス)

  以前、ライブに日高さんが来てくださった時に一度聴いたことがありましたが
  いかにも、龍雲さんの歌詞 という感じの あったかい歌でした。
  CDで聴けるのが楽しみです。

  レコーディングが中野坂上のスタジオなので、ネットで中野坂上のホテルを自分で予約したそうです。
  それが、フロントに行くと若い娘さんが全然いない。
  3人のおじさんの方たちばかりで、いつフロントに行ってもおじさん おじいさんしかいない。
  部屋を掃除するメイドさんくらい女性かと思ったらそれもおじさんだったそうです。

  どうしてなのか? 誰かネットで調べてください
  中野坂上 イーストンホテル  だそうです。
  早速、検索してみたら 口コミ情報のほとんどに「フロントの方がとても感じよかった」という
  感想が並んでいました。
  どうしておじさんばかりなのか? はわかりませんでした。

  高崎の駅に「常夜燈」があった? とかで
  急に歌うことに決めた
  
僕は常夜燈

  4日にゲスト出演するあんべさんと昨夜打ち合わせ&飲み会(?)をしたそうです。
  あんべさんが、「狩人」じゃなかうて「落人」というユニット名にしよう とか
  一緒にやらないか? みたいな話になっていったそうですが・・・
  龍雲さんは、ジョイントならいいけど二人で何かやろう っていうのは  ・・・ 
  
恋の花

  ひさびさに ガンバロー 三唱して

夢は眠っていないか?
道標ない旅


  カバーアルバムに入れる予定の曲をタイトルと歌手名を紹介しただけで トントンと歌いすすみました。

春告げ鳥 (山崎ともみ)
うらら  (中澤裕子)
魂の恋人 (キムランヒ)
夏の蝶  (大石円)
女の酒場 (五木ひろし)

       これ、龍雲さんが歌うのを聴くのは初めてかも?
       ド演歌のはずなんだけど、なんでか ちょとよかったです。

れんげそうの詩
ルリカケス
冬の夜明け

  アンコール
暖簾
祈りの詩


想い つまさき坂 僕は常夜燈 と懐かしめの曲が並びましたが、なんか歌い方が崩れているのが気になりました。
よく ありますよね? 歌謡曲の歌手とか・・ 歌い慣れた曲を崩してしまうの・・・・
初期の龍雲さん お弁当箱の隅々まできちんと行き届くような丁寧な歌い方で そのとても誠実な感じが好きでした。
大人になって四角い部屋をまぁるく掃くような  そういうの・・・(何という例えじゃ?)ちょと ヤなんですけど・・・
そんな風に感じるのは私だけ?

オリジナルの音源に忠実に歌うのがいい というわけではないのだけど
ん~~ うまく言えません。
歌も成長する・・・  とはちょと違う意味あい・・・・  
うまくいえないから やめとこ・・・

照明がとてもきれいでした。
やはり、曲に合わせて照明をあててもらうのって、臨場感が増します。
ステージも広いし、照明もキッチリあって、やはりホールコンサートはいいなぁ と思いました。

今日はメモしたので、仕事早かったです ほめてください。

想い
つまさき坂
達磨(サービス)
僕は常夜燈
恋の花
夢は眠っていないか?
道標ない旅
春告げ鳥
うらら
魂の恋人
夏の蝶
女の酒場
れんげそうの詩
ルリカケス
冬の夜明け
  アンコール
暖簾
祈りの詩

03:18  |  永井龍雲  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

★私も同感!

この間は、ありがとうございました。
いろいろな方と出会えて、とても楽しかったです。

私もゆうさんに同感!
私はあんまりコンサートって行った事ないけど、
歌い方が気になっちゃう時って、ありますよね。
自分で覚えてる歌と、なんかちがうなぁって思う時…

龍雲さんが、演歌調に歌わないのは許せるけど。

たまに、どっちがほんとなんだろう?と思う人もいます。

余談ですが…
私の知り合いが演歌を作った時、シャンソン歌手の大御所が、
良い歌だからちょうだいって、シャンソンになっちゃった。
私は演歌嫌いじゃないけど、シャンソンも大好きなので、
ちょっと、うれしかったわ。
つばめ |  2010年03月15日(月) 06:17 | URL 【コメント編集】

★えらいえらい!

ほめてあげるよーe-320

やっぱりホールはいいよねえ。
音、照明、客席、、、
落ち着いて雰囲気に浸れる気がする。

昨日の一宮は、対照的な会場だったけど、
主催の方の熱い気持ちが伝わってきて、
これもよかった。。。v-238
そら |  2010年03月15日(月) 19:01 | URL 【コメント編集】

★つばめさん

コメントありがとうございます。

いつもってわけではないのだけど、今回はちょっと気になってしまいました。
セルフカバーは、提供した歌手の方とは違う、龍雲さんの
歌になっていてよかったですね。

歌う方によって、演歌でもシャンソンになる わかるような・・・
だから、演歌の方に提供しても、龍雲さんが歌えばフォーク!! 
というアルバムになったらいいな と思います。
ゆう |  2010年03月15日(月) 21:56 | URL 【コメント編集】

★やったぁ!

そらちゃん ほめてくれてありがとう。
でも、UPした後で、あ ネタばれ まずいかな・・・と後悔。
一ノ宮のライブに行かれる方は、すでに会場にいらっしゃる頃だったから
大丈夫かな?

そらちゃんの一ノ宮日記も楽しみにしています。
珍道中だった?? なぁんてね・・・
ゆう |  2010年03月15日(月) 21:58 | URL 【コメント編集】

★♪念願の初コンサート♪

はじめまして
高崎シティギャラリーでの『夢は眠ってないか?』(3月13日)初見参しました。
ステージに登場した姿を(生では初めて)見て、紛れもないアスリートの足だと。
ホールに入る前に、スタッフの方に「龍雲さん、先月の東京マラソン出場されたのですか?」と訪ねたら「はい、完走しました」の返事でしたので、ますます遭遇する楽しみが募った次第(一昔前、自分は端くれアスリートだった(笑))です。
今後生で聞きたい曲は「赤い踊り子」を是非にです。
しゃあまる |  2010年03月19日(金) 01:54 | URL 【コメント編集】

★しゃあまるさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
高崎で初めて龍雲さんのライブをごらんになったのですね。
アスリートの足ってわかるんですか? (スゴイ!)

凍えそうな悪天候の中、足も痛めてたようですが
それでも完走されました。
今回は、走ったみなさん 大変でしたね。
いつか、しゃあまるさんがマラソンの路上で龍雲さんと遭遇しますように。
今度「赤い踊り子」を歌ってくれるといいですね。
メッセージでリクエストしてみてはいかが?

これからもどうぞよろしくお願いします。
ゆう |  2010年03月19日(金) 23:02 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |