10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.04.17 (Fri)

レコ発ライブ「夢は眠っていないか?」 永井龍雲・富澤一誠

開場までの間に山野楽器に、ニューシングル「夢は眠っていないか?」を買いに行きました。
会場で販売することはわかっていましたが、あえて販売店で買ってアピールしたくって!
永井龍雲のコーナーを探すと ありました! ありました!「永井龍雲」がありました!
(写真がぼけててごめんなさい)
20090416222846.jpg


友達と1枚ずつ買ったので、空きができてしまいました。
で、店員さんに「なくなってしまったので補充してください」と頼んだところ、「こちらに展開しております」と特設コーナーに案内してくれました。(写真が載せられなくて残念)
なんと! 棚一段を使って表向きに3~4枚横並びになっていました。すごい!
ストックから2枚取り出して、龍雲コーナーに置いてくれました。

さて、ライブ会場は有楽町ニッポン放送にあるイマジンスタジオ
1139489722_193.jpg

入り口を入ると階段を下りる 下りる 下りる 下りる  地下何階なんだろう?

開演19:00  

鳥のようなもの
笹舟

今朝、JALで沖縄から出てきた
ANAだったらストしてて来られなかったかも?

想い

今夜のライブの主旨 「夢は眠っていないか?」の作詞者富澤一誠さん登場!
ここからは龍雲さんと一誠さんのトークになります。

「夢は眠っていないか」がCD発売されるまでの経緯を紹介。
音楽を熱く語るたびに夢が生まれた! 聴いた。見た。感動した。Jポップ四〇年史
音楽を熱く語るたびに夢が生まれた! 聴いた。見た。感動した。Jポップ四〇年史富澤 一誠


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


まずは、著書「音楽を熱く語るたびに夢が生まれた!」
一誠さんの自叙伝で、その中から高校時代から評論家になるまであたりを語りました。

もともと歌手になりたかったそうだけど、担任の先生に
「歌手になるより、東大に入るほうが簡単だろう?」と言われて東大に入ったそう。
東大に合格してからも、歌手になろうとして 挫折
そして、次に作詞家を目指し  挫折
次はプロモーターを目指し 赤字50万作って挫折
音楽雑誌に投稿したのがきっかけで、評論の道に入ったとのこと。

そんな本のエピローグに「心の声」という詩を載せたのを、ユニバーサルミュージックの方から歌にしないか?と声がかかったそうです。

若手に作らせたら売れるかも? とも思ったそうですが、ここは原点に返って龍雲さんに作ってもらおう! と決めたって!

プロモーションビデオも製作中で、途中までを見せてくれました。
東大安田講堂、 学生運動 あの頃の映像のバックで龍雲さんの歌声が流れます。
残念ながら龍雲さんの映像は流れません。

カラオケで、カップリング曲の
明日こそ

迫力がありました! 

ここで一誠さんは客席に退場して

龍雲さんはスタンディング ストラップのついたギターに持ち替えて カラオケで

pan style="color:#FF00FF">夢は眠っていないか?

自然と手拍子がつき、ノれる曲です!

再びすわって、ギターの笛吹さん登場
ここからは、いつものライブスタイルで

この国の行方

最後の歌詞が飛んでしまいました。 あちゃ~

ブランクはCDを買って埋めてくれ とのことです  うまい!

次の曲は、アレンジをした笛吹さんにギターの弾き方を習ったそうです。
でも 難し~~ 笛吹さんに「練習したら?」と言われ
練習! なしにしようか? と言うと やったほうがいい と笛吹さん
ニッポン放送ということで、特別に用意してきてくれたそう
オールナイトニッポンのテーマ曲
季節の便りに

LOVE
親愛なる友よ
つまさき坂

五木ひろしさんの大阪公演にゲスト出演してきたこと
登場はいつもセリに乗って!
五木さんのファンにも好評だった

ルリカケス

今夜の「ルリカケス」は崩しすぎてがっかりでした。
演歌色にしないでほしいな~~ と思った私です。
ほかの方はどんな風に受け止めたかなぁ?

キャニオンを切られて、コロンビアまでの6年間くらいの間に、一誠さんのプロデュースで作った「トルバドールを気取って」も笛吹さんがギターを弾いてくれたそうで
あの頃を思い出して 

暖簾

あの頃を思い出して、フォークの暖簾が聞けるかと思ったら、思い切り演歌アレンジでした。

まだ夢をあきらめたわけではない
武道館もやりたい! 紅白も出たい!
「そういえば、笛吹さんはナガ○チで紅白に出てますね?」と振ると
シクラメンでも出ている と!笛吹さん
笛吹さんは過去2回紅白に出演していたのでした。
シクラメンのかほりのイントロを、さわりだけ聞かせてくれました。

がんばろー三唱
道標ない旅

アンコール
夢は眠っていないか? 生ギターバージョン

祈りの詩

一誠さんとのトークは楽しかったです。
文章のイメージとから来る印象とはかなり違う一誠さん
ラジオでの壊れぶりも意外で、本当に楽しい方でした。
あのキャラが文面に出たら、もっと面白い本になるのにな~~ と
思ってしまいました。

アーチスト仲間の兄貴たちとはまた別に、デビューの頃から自分を気にかけてくれている一誠さんに心から信頼を寄せている龍雲さんの姿を見て、心強い兄貴の存在に気持ちをあったかくしてもらえたような気がします。
一誠さんがスタッフ側から、「龍雲をよろしく」とおっしゃるように
ファンの側からも「いつも龍雲さんの味方でいてください」とお願いしたい気持ちです。

龍雲さん、本当にガンバローだよ~~!

このCDのジャケットですが、なんだかやけに古くさいな~~
まるで60年代か70年代はじめの雰囲気がプンプンしてるぅってのが第一印象でした。
写真が安田講堂ってことに気づく前に、タイトル文字が圧倒していたので!
そうしたら、一誠さんの説明によればこれは「ゲバ文字」だそうで、なるほど~~と
やっと思い出しました。
私は学生運動よりはずっと下の(?)世代だけど、それでも大学の中にはゲバ文字によるタテカンの名残がけっこう見られました。
これだったのか~! と納得しましたが、ゲバ文字ってもっと直線的だったような気もする
これを見て、あの時代の雰囲気を少しでも感じ取れるとしたらやっぱりトシですかね?
多分40台以前の人にはわからないでしょうねぇ

鳥のようなもの
笹舟
想い

明日こそ
夢は眠っていないか?

この国の行方
季節のたよりに
LOVE
親愛なる友よ
つまさき坂
ルリカケス
暖簾
道標ない旅
アンコール
夢は眠っていないか?
祈りの詩
01:25  |  永井龍雲  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

★ありがとう~

いっこ前の記事を見て、
「これで終わりかよぉ~v-11」とがっかりでしたが、
うん、さすが詳しいレポをアップしてくれたね。
ありがとう~

プロモーションビデオに、歌ってる姿を入れてほしかったなあ~
目にすることはないかとも思うけど。。。

富澤さん、楽しい方なんや。
文章を読むだけだと、硬くて難しくて、近寄りがたい。。。
そら |  2009年04月18日(土) 09:23 | URL 【コメント編集】

★お粗末さま~

そらちゃん  どうも
お友達のブログのほうが、もっともっと丁寧で詳しく書いてあるので
そちらをよ~~く見てくだしゃんせ
私も、行ったいじょうは、いちお自分の記録として残しておきました~
いつも前置きのほうが長すぎて、後半は息切れカットばかりだけど。

富澤さん おしゃべりはほんとおもしろい
二人でしゃべるともっと面白い
まるで漫才よ!
ゆう |  2009年04月18日(土) 18:44 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |