04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.02.01 (Sun)

祈りの詩/永井龍雲

祈りの詩 ジャケット2008年12月21日発売




このアルバムのことを、まだ書いていませんでした。

もうひと月以上たってしまいましたが・・・
イントロで何の曲かわかるくらいには聴いたかな?


1.最後の恋
   最初に聞いたとき、「え? 龍雲さん 恋してるの?」とドキっとしました。
   実際のところ どうなんでしょか? 
   MCでは、50になってもしもこれから恋をしたら こんな感じか?
   とおっしゃっていましたけど・・・

2.この国の行方
   ライブで聴いていたあの迫力って、レコーディングすると
   きれいに仕上がってしまって あれ? って感じです。
   ん~~ ライブ録音を入れてもOKなんじゃ?
   ちょっともったいない気がします。
   なので、ライブに足を運びましょう!

3.明日にも死ぬとわかっていたら
   「15のあいつ」を聞いた時のような印象。
   実際に、明日にも死ぬとわかっていたらこんなに明るいメロディで
   歌うことはできないでしょうけど、そんなテーマを
   今だから こんな風に歌えるのかな?
   このアルバムでは好きで、頭の中もグルグルとこの歌がまわっていました。

   「哀咽」 私 好きじゃないのですが・・・
   ♪もしもいい人できたら かまわず一緒になって・・ なんて
   そんな風に思うだろうか? と疑問だったのですね
   
   龍雲さんも自分のこととなったら、
   ♪ほかの人と幸せになっては辛い って歌ってる そうだよねぇ?
   
   先日、ライブで初めて聴いた弾き語りは とってもフォークで嬉しかったです。

4.鎌倉エレジー
    鎌倉ライブ限定で歌っていた曲です。
    思い切り 演歌っぽくて ん~~ だったのですがアレンジのおかげでちょとイメージが変わったかな?
    でも、やっぱり歌詞が演歌っぽ? 和風というべきか・・・

5.カウチ
     途中のラップ(?) 語りなの? あの部分がなければ・・・・

6.れんげ草の詩
     ♪目をとじてだけ咲く れんげ草~
     目をとじると、一面のれんげ畑が見えるようです。
     龍雲さんのイメージの中にはおかあさんがいるのかな?

7.退廃のワルツ
     ノーコメント  もっといい曲がいっぱいあるのに~

8.酔いどれ
     これも、ライブで聴いた印象とはだいぶ違って落ち着いた歌になっていました。
     龍雲さんの生き様 そのままだよな~ 
     アルバムには入れてほしくないなぁ と思っていたけど
     残しておきたかったのかな?

9.蕭条の風
     一番 好きかも? 蕭条という字が書けるようになりました。
     めげた時に聴いていたら 涙 涙・・・でした。
     ♪どう 夢みてすごさん 今日という日を~
     
     ♪幸福をと願わん 命ひきかえ   のところ 
     龍雲さんがお嬢さんたちを思う気持ちに むねがつまりそうになります
     龍雲節 です。
     

10.anonymous song~11.祈りの詩
     お嬢さんたちの歌声 から祈りの詩   大好きです。
     シンプルすぎかな~ と思ったけど そこがいいんだな~と
     思うようになりました。


かなり辛口な感想だったかな?
絶賛すべきだろうか? とちょと迷いますが・・・
聴いてない方には、ぜひ聴いてもらいたいアルバムです。
通販もしておりますので  山野楽器 へ どうぞ~

01:27  |  永井龍雲  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

★いひひひ

ゆうちゃん、「退廃のワルツ」お気に召さないようやねえ~(^o^)

私はこのアルバムは、全体的に好き。
アレンジの乾いた感じが好きなのもあるかも・・・。

ただ、きらぁいな曲がない代わり、
だぁ~い好き!!な曲も、まだない。

前、れもんさんだったけ、掲示板に書いてくれてたよね。
龍雲さんが新しいアルバムについて
『「父親としての曲」「演歌の作家としての曲」「フォークシンガーとしての曲」を入れる』
とか語ってたとか。(うろ覚えで、間違ってたらごめん)

通して聞いてると、それよりも
別れた奥さんへの想いが一番こもってる気がするんやけど。。。



そら |  2009年02月02日(月) 23:01 | URL 【コメント編集】

★えへへへ^^

すんませ~~ん<(_ _)> だってぇ・・・・

そらちゃんは
>きらぁいな曲がない代わり、
>だぁ~い好き!!な曲も、まだない。

アルバム1枚、通しで聴ける っちゅうことよねぇ
飛ばしたくなる曲がないのは、とってもいいことかも?
もっと聴きこんでいったら、またその時は印象が
変わるかもしれないよね~

昔は、歌詞も覚えて一緒に歌えたものだけど
なかなか歌詞まで頭に入らなくなってしまたぁ
これは、もちろん トシのせい・・・

最後の2行  私もそう思うなぁ・・・
お嬢さんたちにもだけどね・・・
自分が作った 家庭(家族)への想いがとってもこもっているような気がします。
ゆう |  2009年02月02日(月) 23:20 | URL 【コメント編集】

★個人的な意見ですみません

私も~アルバムについて語り合いたかったです(笑)

「明日にも死ぬとわかっていたら」
♪他の人と幸せになってはつらいっていう所が龍雲さんらしくて好きと、前にコメントしましたが、もしかしてちょっぴり、ゆうさんとは受けた印象が違うかも・・・。
私は、最終的には他の人と幸せになってほしいけれど、それを心から願うけれど、でもでもやっぱりそう言うのはつらいな~・・・というふうに受け止めました。かっこよく言いたいけど言えないよ、みたいな感じかな?
龍雲さんの本音はわからないけれど。

「祈りの詩」
私も、昨年の歌花火で初めて聞いた時は、いいなあと思う反面龍雲さんにしては歌詞がシンプルだなあと思いました。でも私も、遠い人(亡くなった人とかではなくてなかなか会えない人、もう会えない人)を思う時、一番に「元気でいますか」って思うんです。だから、この言葉は龍雲さんの気持ちそのままなのだと思います。何も脚色せずに、気持ちそのままを歌っているのでしょうね~。

あとは・・・

「カウチ」はまだいいけど「退廃のワルツ」は龍雲さんの『声』だけを聞いていま~す。

一番好きなのは「最後の恋」です。
とまと |  2009年02月06日(金) 14:08 | URL 【コメント編集】

★とまとさん

コメントありがとうございますね~♪
話したかった て言ってくれて、嬉しかったです。
個人的で全然OKです。
だって、意見なんて個人的なものだもの~

人それぞれ、感じ方も違うし、人の感想を聞いて へぇ~~って思ったり
なるほど~ って思ったりするのも楽しいよね。

「明日にも死ぬとわかっていたら」
とまとさんは、そんなふうに感じたのね~
ほんと、真意は龍雲さんにきいてみなければわからないけど
でも、聞けないけど・・・・

>退廃のワルツ」は龍雲さんの『声』だけを聞いていま~す。

えらい!!
私はそろそろ、飛ばしにかかりそうですよ

とまとさんは「最後の恋」が一番なのね~?
龍雲さん、すてきな恋を見つけてほしい・・・ というのは辛い (笑)








ゆう |  2009年02月06日(金) 21:42 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |