08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.10.09 (Thu)

杉田二郎&永井龍雲Live 六本木STB139

杉田二郎&永井龍雲LIVE 
  灯花(ともしび)~心に灯して今を生きて行け~
                2008年10月8日 at 六本木STB 139 (スイートベージル)

1.jpg 2_20081009215445.jpg



STBは高級感ある大人向けのライブスポット?
食事のオーダーをしなければならないし、食事時間分ライブのスタートが遅く、終了も遅くなるので個人的にはあまり嬉しくない会場です。(ごめんなさい)
ライブ前の食事って、なんか落ち着かないですしね・・・
でも、久しぶりのお外パスタはとっても美味しかったです。

ソロライブの時と違って、知らない顔ぶれがたくさん
二郎さんのファンの方ですね。
いつもより、落ち着いた大人の雰囲気だったのは、会場のせいだけではないと思います。
初めて龍雲さんの歌を聴く方もいらっしゃるでしょう?

食事も終わり、一段落して開演を待ちます。
19時半 予定どおりにお二人登場!
龍雲さんは椅子、二郎さんは立って歌います。
「僕だけ座ってすみませんねぇ」と龍雲さん・
「小学校の頃から、立たされてたので立っているほうが楽」 と二郎さん。
いつもは譜面台は不要の龍雲さんですが、今日はいろいろと
趣向があると思われ、譜面台がドンとありました。

まずは、二郎さんが
「10代の時に出会ったアメリカンフォークを龍雲にも歌いついで行ってほしい」と

風に吹かれて(ボフ゛ディラン) でも歌詞は日本語で。

そして、もう1曲はジローズの
青春のわかれ道

この2曲をお二人で歌いました。

二郎さんが退場して、龍雲さんのソロ

鳥のようなもの

週間ほど群馬のスタジオで レコーディングを済ませました。
  発売は12月21日の草月ホールで。
  髪を切って来ました。 
  (え? わからない・・・・) 
  これで15000円かかってます(ええええ???)

次を歌おうとしたら・・・・ 龍雲さん ポケット テーブルの上 ごそごそ探し始めました。
また忘れた? ピックかな? と思っていると
二郎さんのテーブルから「借りちゃえ」とカポを拝借。
  
新しいアルバムから
この国の行方

かなり歌い慣れてきたのか? もしかしたら譜面台にアンチョコがあったのか??
迫力ある力強いボーカルでした。

ここでツルさん登場です すてき♪ 

龍雲さん、バックに書かれた「STB139」を「ステキな東京万歳! いみないん」と語呂合わせ。

星月夜(ニューバージョン)

星月夜はオリジナルバージョンがすきです。
幼い純な少女のイメージに、お酒を飲むような・・ 崩した歌い方は合いません。
二十歳の時の声で、瀬尾一三さんアレンジの「星月夜」を聞いてみたいです。
叶わないですけど・・・ でも、せめてライブではオリジナルバージョンで歌ってほしい
って思うのは私だけでしょうか?


ホテルの部屋が、喫煙部屋しか空いてなく、イヤだった。
部屋番号が706号室「なれろ」ということか!?  

今日はいろいろ語呂を考えてきた様子?

ヴィオロンの風
ルリカケス
道標ない旅


ガンバロー三唱のない「道標ない旅」は久しぶりかも?

再び二郎さん登場 衣装変えしてます! おしゃれ~
そして、「忘れ物」と龍雲さんのカポをポケットから出して渡してくれました。


初の試みで持ち歌交換をするそうです。

暖簾  二郎さん 
二郎さんの「暖簾」はフォークタッチですごくよかったです。
歌う人によってこんなにも違うものかと思いました。
タイトルがタイトルなので、演歌チックになってしまうのも仕方ないかもしれないけど
龍雲さんが始めて歌った頃は、ちゃんとフォークでしたよねぇ?
いつしか、龍雲さんまですっかり演歌にして歌ってしまうのが残念でした。
なので、二郎さんの「暖簾」は新鮮でした。


再会 龍雲さん
二郎さんの80年代の曲で、当時は女性言葉で歌うことに
抵抗があったと二郎さん。
女心を知るために とのスタッフの意見で歌うことになったとか。
ブルドーザーのように歌えとアドバイス。
けっこう龍雲さんもj自分の歌にしてた? かな?
二郎さんファンにはどんなふうに聞こえたのでしょうか?

そして、やっと やっと 二人の歌で聴くことができました。
龍雲さん作詞 二郎さん作曲の
  
灯花(ともしび)

二郎さんのアルバムにはソロで収録になっているので、龍雲さんのアルバムにも
ぜひ入れて欲しい1曲です。
二人の唄で、何らかの形で出して欲しい曲でもあります。

  
龍雲さん退場  二郎さんソロ

さすらい人の子守歌  急に歌いたくなったと、ほんの少しだけ
アナク
   
二郎さんの弦が切れてしまいました。
目の前でバチンと切れる音を聴いてしまいました。
サポートの岩井さんのギターを借りて、龍雲さんの椅子で
「さぁて 何しようか・・」と歌いだしたのが
イムジン河  よかったですぅ
   
弦が張り替えられて、再び二郎さん位置で

夫婦のラブソング
八ヶ岳

生で聴くのは初めての
題名のない愛の唄 試聴(杉田二郎)

1曲龍雲さんよりも多く歌ってしまうことになったのを、気にしつつ でも決めたのは歌います。

男女のあれこれ 傷つけるのと傷つくのと どっちがいいか? みたいな話をされました。
この曲はちょっと思い出があって・・・・感慨深く聴きました。

積木

二郎さんのラストは
男どうし

二郎さんのソロコーナーが終わり、手拍子に迎えられてお二人登場。
プレゼントもお二人に1個ずつ用意されてる方が多かったです。

五つの赤い風船 40周年記念アルバムに提供した
北山修 作詞 二郎さん 作曲の
どこまでも飛ぶ 試聴(五つの赤い風船)

 を二人で。
この年になったら、たまには気球みたいのに乗ってのんびりした気分になるのもいいんじゃないか?
というような唄だそうです。

二郎さん
龍雲は今日、初めて聴いて「ついてくるか?」と言ったら「ついていきます」 
と言ってくれた

とってもいい曲でした。

先日の三浦さんとのジョイントの時に、きっちり歌う順にクリアファイルに譜面を入れている三浦さんから「こうしておけば、めくるだけ」と言われたのに
今日も譜面バラバラの龍雲さんは、整理された二郎さんのファイルを見て
そのノートいいですね
やっと次の曲の譜面が見つかって落ち着いたら「見つかった?」 と二郎さんに言われてました。

でもね~ 思うんですよね・・・
クリアファイルを買っても、多分整理できない・・・ (笑)
バラバラのをはさむだけで、ケースには入れないな・・・ 

落ち着いたところで、最後はみんなで
戦争を知らない子どもたち

突っ込み 突っ込まれのトーク
でもとってもあったかくて楽しかったです。

三浦さんや因幡さんとのジョイントでは、同世代のほかの人の持ち歌を
やることが多いけれど、二郎さんとはまた選曲が違って楽しいです。

時々思うのですが、二郎さんの位置って微妙にあちこちにからんでいながら
どっぷりでないのが面白いな。。 と。

関西でありながら、春一番に出るような関西フォークでもないし
カレッジフォークっぽくありながら関東のとももちろん違う。
シューベルツで「風」ジローズで「戦争を知らない子供たち」
ソロで「息子(アナク)」というメジャーヒットを持っていてテレビにも
こだわりなく(?)出演されていたし、硬派のフォークの方たちともちょと違う。
その割りに、お茶の間(あえてそういう言い方)に浸透するほどに
ビッグネームでもなく・・・・ だけどどこにも顔がきく幅広い人脈・・・
だけどえらっそ~じゃなく、後輩からおもちゃにされても笑ってる・・・・

愛すべきおにいちゃん ですね。

二郎さんが歌われた二郎さんナンバーはこちらでも試聴できます。


風に吹かれて
青春の分かれ道

龍雲さんソロ
鳥のようなもの
この国の行方
星月夜
ヴィオロンの風
ルリカケス
道標ない旅

暖簾 二郎さん
再会 龍雲さん
灯花
 
二郎さんソロ

さすらい人の子守歌 
アナク
イムジン河  
八ヶ岳
題名のない愛の唄
積木
男どうし

どこまでも飛ぶ  (すご~くいい曲でした)
戦争を知らない子どもたち

18:31  |  永井龍雲  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

★ジローさんって…

素敵な方ですね!!

とても暖かいライブの様子がよくわかります。
私も一度お二人のライブを聴きに行きたいです。

ゆうちゃん いつもありがとうございますv-238
かの |  2008年10月10日(金) 12:57 | URL 【コメント編集】

★積木

積木はいい歌ですね。歌詞が心に沁みます。
♪~ホントのことに眼を向けるよりうなずくだけで良かったのに
             疲れるだけの議論の末に積木の部屋は崩れた~♪
old |  2008年10月10日(金) 21:53 | URL 【コメント編集】

★かのさん

かのさん こちらにもありがとう。

かのさんに会えるかと思っていたのに残念。
またやってくれるといいね。
ゆう |  2008年10月11日(土) 00:06 | URL 【コメント編集】

★oldさん

積木はoldさんにおしえてもらった唄でしたね。
最初、唄のタイトルとは知らずに なんだろ? って思ってました。

悲しい歌ですね。
ゆう |  2008年10月11日(土) 00:09 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |