04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.06.29 (Sun)

人間60年・ジュリー祭り

人間60年・ジュリー祭り
     ↑
クリックしてみてね けっこう楽しいかも?


12月3日(水) 東京ドーム

なんと15:00開演  20;30終演予定  
15:16  |  Julie  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑

★わ、わ、わ、わ、!

すごいすごい!目がくぎづけ!
みんな見てくれー、って、誰もみてないのぉー。おーい。いないのぉ?
そうなんよ、大阪もなんと、?時間。食事の屋台も出るよね。お弁当なのかな。
1日京セラこもる覚悟よぉ。ゆうちゃんは東京!お互いがんば!v-254
今度こそ忘れずにFCでチケット取らなくちゃ!
v-238v-254v-238v-254

敬 |  2008年06月29日(日) 15:35 | URL 【コメント編集】

★はじめまして

はじめまして

いやいや、まさか「十九の春」からジュリー、そして龍雲に辿り着くとは・・・・・
龍雲が沖縄に移住しているとしてもなぜジュリーが?

ゆうさん、て方がここの管理人さんですかね?
ファンでいいのかな? 
ファンの気持ちも人生もいろいろ、まさにオモロー!

ゆうさんは多分僕と同世代かな? ひょっとして顔は知ってたりして!?
ジュリーと龍雲?? どうしても結びつかん!?
僕は両方とも交流あるけどどちらかでこの別の名が出る事なんてなかったし、
いや、あったな!ジュリーの方だ。
カラオケで錦が浦為の介(変換できるはずない)として暖簾を歌った時だ。
五木節ではなく龍雲バージョンでもなく、まさにジュリー流の暖簾!

ジュリーも還暦かあ・・・・・ しみじみ 時の流れに あ 間違えた、
これはテレサ・テンだ、時の過ぎゆくままに、だったね。
テレサの場合は「愛し愛されて」か、 ジュリー向けに創らせよう

ところで、ジュリーがオリコン1位に返り咲くのはもう無理・・・・・・
でも彼が彼の知名度とあの声とポジションで演歌を出せば・・・・と
思っているんだけど、いかがかな?

ジュリーに演歌・・・なんて言うと・・・・ 誰かに殺されそう  

ジュリーはジュリーだもんね

錦ヶ浦為之介として出してもあの声ですぐわかるし。 

でも楽しい!わ。
またね ♪    

都露 |  2008年07月13日(日) 08:13 | URL 【コメント編集】

★都露さま

はじめまして。
コメントありがとうございます。
それにしても、えっと。。。。動揺してるんですけど~~

「都」のつくミュージシャンの方はカタカナの〇ル様しかうかばないけど・・・
まさか そんな?! ことはありませんよねぇ?
もし、そうであればこちらは存じ上げておりますが・・・
そんなおそれおおい・・・・どなた様なのでしょう?

>ジュリーと龍雲?? どうしても結びつかん!?
それが結びついちゃうのです。
では、これをタイトルに1記事書くことにいたしますね。

錦ヶ浦亀之助氏  一瞬何のことか??? でしたが
ちょっと調べたら おお わかりました! わかりました!
亀之助さんが「暖簾」を歌ったのですか?
あ~~ 聞いてみたいです。
それよりも、龍雲さんにそのことを教えてあげてください。
絶対に大喜びされると思います!!

>ジュリーの演歌
吉幾三さん作詞作曲の「恋して破れて美しく」という曲があります。
吉さんが歌えばたぶん演歌になると思いますが
白井良明さんアレンジで三味線の音まで入っているのに
完全にロックです。  アルバムの1曲なのがもったいないくらいです。
だから、ジュリーは何を歌っても、ジュリーなんだと思います。
太ってもジュリー 亀之助として演歌を出すのはお遊びでいいかもしれないけど
沢田研二で出しても演歌にはならないと思いますがいかがでしょう?

龍雲さんの演歌は提供だけにしていただきたいなぁ。
彼にはあくまでもフォークシンガーでいてほしいです。
でも、龍雲さんがジュリーに曲を提供
もしくは合作 そんな夢みたいなことが実現したら スゴイ!
どちらとも交流のある都露さまが橋渡しをしてくださったらいいなぁ

本当にありがとうございました。
では、これから「沢田研二と永井龍雲」 書きますので
よろしかったらまた来てくださいね。

差し支えなかったら左にメールフォームがありますので
どなた様か教えていただけると嬉しかったりします。


ゆう |  2008年07月13日(日) 12:49 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |