09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.03.20 (Sun)

いくつかの場面/沢田研二

いくつかの場面
いくつかの場面
お友達のぶろぐでJulieの曲の詞を西岡恭蔵さんや加川良さんが書いているとコメントしたのでちょっと取り上げてみることにしました。

アルバムタイトルは「いくつかの場面」同名曲はアルバム最後に収録されています。



1.時の過ぎゆくままに   作詞阿久悠  作曲大野克夫
2.外は吹雪        作詞及川恒平 作曲大野克夫
3.燃えつきた二人     作詞松本隆  作曲加瀬邦彦
4.人待ち顔        作詞及川恒平 作曲大野克夫
5.遥かなるラグタイム   作詞西岡恭蔵 作曲東海林修
6.U.F.O       作詞及川恒平 作曲ミッキー吉野
7.めぐり逢う日のために  作詞藤公之助 作曲沢田研二
8.黄昏のなかで      作詞加藤登紀子作曲加藤登紀子
9.あの娘にご用心     作詞大瀧詠一 作曲大瀧詠一
10.流転          作詞加藤登紀子作曲加藤登紀子
11.いくつかの場面     作詞河島英伍 作曲河島英伍

アルバム発売当時は作家陣のことなどほとんど気にすることがなかったのかもしれません。
今、見てみるとすごいですね。
そういうコンセプトで作られていたアルバムだったのですね。

ではこの中で西岡恭蔵さん作詞の

  ♪遥かなるラグタイム♪

窓辺遥かに陽が落ちると
ああ流れくるあの遥かなラグタイム
いつか聞いた遠い町の歌
ああ胸に残るあの遥かなラグタイム

歌ってよ俺らだけに
聞かせてよ 声はずませ
心に響く楽しいメロディ

古いピアノとあんたの声が
昔聞いたレコードみたい
ランプの光にあんたの指が
右に左に調子をあわす

沈んだ気持ち 陽気にさせる
まるで魔法さあの遥かなラグタイム

歌ってよ俺らだけに
聞かせてよリズムにのせ
心にしみる優しいメロディ
16:26  |  Julie  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |