08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2005.03.16 (Wed)

コオロギ/加川良

良さんのアルバム親愛なるQに捧ぐの中のとっても短い歌。

ひとりぽっちになりたいと 思う人ほど淋しい人
大声出して笑える人の涙ほど美しいもの

ひとりぼっちで死んでコオロギのようになり
からからになってからっ風にとばされようか


歌詞はこれだけ。
でも、今日の私にはしみた~~

まさに今日の一曲です。


「夕焼けトンボ」も短いけどなんでこんなにしみるんだろう
私はいつも泣いている 隠れないで大声で泣けたら
もっともっと軽くなれるのにな って思いながら
隠れて泣いてます。

夕焼けトンボはなぜ赤い 俺の涙を見すぎたのだろうね
泣けないお前はかわいそうだね
泣けないお前はかわいそうだね

夕焼けトンボよどこへゆく お前も隠れて泣きたいんだろうにね
泣けないお前はかわいそうだね
泣けないお前はかわいそうだね


このアルバム 聴けば聴くほど良さんが伝わってくる。
「こもりうた」もよかったなぁ アレンジも手伝ってかバイオリンの音色が
悲しいくらいにしみこんできました。

心の中にまで北風が吹かぬよう
いつか君の涙 風がぬぐってくれるよ
それでもさすらいの子思い出しておくれ
それでもさすらいの子 忘れないでおくれ

僕はさすらいの子 気ままな風さ
だからそう僕はさすらいの子でいよう


「鎮静剤」は高田渡さんとはメロディが違うのですね。
下宿屋のメロディに載せている?
渡さんで聴いた「鎮静剤」とは全然違った歌に聴こえる。
歌というよりほとんど語り?
良さんが語ると忘れられた女さえ包みこんでくれるようなそんなやさし
さが感じられるのです。

自分はどのレベルの女なのかな?とこの曲を聴く度に思う。
たいくつな女→悲しい女→不幸な女→病気の女→捨てられた女→
よるべない女→追われた女→死んだ女→忘れられた女

ムジナさんへ
良さんもまさじさんのことも(泉谷さんは2曲しか知らないし)そんなに
知らない私がちょっとした偶然でムジナさんのお部屋に行くようになって、
部屋が開いているとついお邪魔してしまうのはその居心地のよさ。
めちゃくちゃ上手な弾語りを聞かせてもらえるだけでなくめちゃくちゃ
マニアックなお話がメインでとびかう。
で、上手い下手は関係ないんだとマイクがまわってくる。
普通ならできません あんなレベルの高い部屋でマイクをとるなんて。

良さん、まさじさん(ディラン)の歌を聴いた時に感じられるやさしさ
がきっとあのお部屋にはあるのでしょうね。
類は友を呼ぶ 良さんやまさじさんの歌に影響を受けて育ってこられた
からきっと彼らの魂やメッセージが乗り移っているのかも?
ちょっとおおげさすぎました? (笑)
またお邪魔しますのでよろしく
13:09  |  加川良・高田渡  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

★鎮静剤

当然のことだけれど、ゆーゆさんはこの詩のどこにもあてはまりませんから(^^)
細く長くよろしくね、、、40代に知り合った友達は長く長く付き合いたいものです。
ムジナ |  2005年03月18日(金) 14:58 | URL 【コメント編集】

★>鎮静剤

でもね~私「捨てられた女」ならあてはまっちゃうかもよ~(笑)

新しい出会いに乾杯です こちらこそよろしくね。
ゆーゆ |  2005年03月18日(金) 16:40 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |