07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006.02.11 (Sat)

佑果/永井龍雲

「沖縄物語」13曲目

コメント
『次女が生まれた時に作った歌です。
長女の伶奈と、共にかけがえのない娘達です。
このアルバムを二人に捧げます。』

聴いていると涙ぐんでしまいます。

この歌を聴いて一番嬉しかったのは 龍雲さんが父親の思いをそのまま詩にしてくれたこと。

「Marry Me」も「伶奈」も龍雲さん自身の人生のかけがえのない人生の節目、いきざまであるのに自分の言葉で歌ってないのが歯がゆく悔しくありました。
龍雲さん自身の夫になる気持ち、伶奈ちゃんのお父さんになった時の気持ちを龍雲さん自身の言葉で聴きたかった!

それだけにこの作品は本当に嬉しいです。

子守歌のようにす~~っと気持ちの中に入ってきます。
やっぱり何度聴いても涙がでます。

12:22  |  永井龍雲  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

ゆうちゃん、13曲全部書いてくださったのですね。うれしかったです。全部、同感同感と思って読ませていただきました。
私の一番は、「夢うつつ」と「佑果」かな。
でも聞く度の他の曲も好きになっていくようです。龍雲さんの歌う歌なら、みんないいのかも。最近は、演歌調でも好きになってきました。(もちろん80年代の曲の方が好きなのだけれど)
吾亦恋 |  2006年02月11日(土) 20:55 | URL 【コメント編集】

われもこうちゃん いらっしゃいませ
同感と思ってくれると心強い!
ちょっと本音を書くのも勇気いるんだけど、ここは私の感じたままを書いてるページなんで気を悪くされちゃう人もいるかもしれないです。
感想は人それぞれだし それでいいよね
龍雲の演歌というよりもコロンビア時代の演歌アレンジが特に私はん~~なんですよね~
ゆ |  2006年02月12日(日) 00:00 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://youyu.blog2.fc2.com/tb.php/152-50aa74f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |