FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2018.05.12 (Sat)

永井龍雲 還暦LIVE「オイビト」 大和田伝承ホール

2018年5月11日 渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール

会場に入ると龍雲さん提供曲のその方たちの音楽が流れていたので
今日は他力本願? 
1曲目は テレサテンさんへの「愛し愛されて」
2曲目は 山崎ともみさんへの「春告げ鳥」

テレサテンさんのメモリアル的アルバムに「愛し愛されて」が入ったそうで嬉しそう。ウレシイネ

還暦を迎え、「オイビト」となった龍雲さんのデビューなんだって!
今までは永井龍雲のゴーストをしていたけど、表に出て来たんだそう?
何言ってんだか? ネタにひねりなく 意味わかんないよ!(笑)
まぁ 言いたいことはわかる 
オイビト新人なのね (笑)  ちょと無理あったぁ

2列目のとてもいい席で見ることができました。
手元は明るくメモもとりやすく

提供曲の自力が続く
名のある歌手の方に唄っていただくと 印税が入って・・・・・
えらそうに「五木くん」などと呼びながら・・
今日は「暖簾」は唄わない  「女の酒場」

ちょっと意外な 鳥のようなもの ひさしぶり?
この季節定番 「笹舟」

そして エルトンさんと尾崎さんを呼びこみ
「尾崎ひろメンバー」 「エルトン永田メンバー」
と時事ネタ込めるけど それはやめといたほうが良かったのでは?

エルトンさんとスタジオミュージシャンにまつわるお話など・・・
尾崎さんのお父さんもスチールをやられてたとか?
熊本で修行してらした とか
スチールギターは大野克夫さんやすぎの暢さんで聴いていたことがあったけれど
やはり音がかっこいい!

特に「道標ない旅」のスチールギターがめっちゃかっこよくて
メモに スチールかっこいい と書いてて
ライブ後におかにょさんのメモと見せ合っこしたら同じこと書いてたんで
やっぱり感じることって同じなんだな と。

そうそう ギターが2台あったので、何が違うのかな~?と
見てたらスタンバイしてるのは12弦ギターでした。
バックにミュージシャンが付いているのに? 

特に感慨深かったのは「悲しい時代に」
アレンジをしてくださった井上堯之さんは龍雲さんが所属していたウォーミュージックの社長さんでもあり、 
副社長の中井國二さんのことは龍雲さんがデビューさせてくれた恩人と書いてられます。
スパイダース、PYG、ジュリー 愚か者 の関連での追悼文はたくさんあるけれど
龍雲さんも堯之さんにはお世話になっているんですよねぇ
唄いながら声をつまらせたように感じたのは私だけみたいで、思わず堯之さんを偲んで泣けてきてしまったのも私だけみたいで?
サイン会の時に、悲しい時代は最初からセットしてたかおききしてみたら
最初からのセットだったとのことで追悼ではなかったらしく、ちょと残念に思いました。
龍雲さんはどんな想いで「悲しい時代に」を歌っていたのかな~

お遍路は2回に分けてほぼ半分くらい来たそう
悟りも感じず? というよりも登山しているようで身体がきつい 

今回も「いちばん輝いてた日々」が聴けてうれしかった~
アンコールでは歌わないと言っていた「暖簾」をやっぱりと。
ラストは新曲 タイトル不明だけど
~ラストソングは君へのラブソング~ とメモ
内容は屋台の続きのような・・・
店をたたむ とか そんな内容

詳しい流れはおかにょさんちへどうぞ~

20180514125401864.jpg
今まで写真は自粛していましたが、マネージャーさんよりOKとの許可をいただきました。
ブログ、SNS OKだそうです。

(ソロ)
愛し愛されて
春告げ鳥

女の酒場
鳥のようなもの
笹舟

(エルトン永田メンバー 尾崎メンバー)
今夜も雨
還暦の友よ(12弦ギター)
道標ない旅(12弦ギター)スチールがかっこいい
悲しい時代に
戦の町
オイビト
顧みて
ルリカケス

(ソロ)
お遍路
献杯(12弦ギター)

(+ エルトンさん 尾崎さん)
めぐりあわせ
いちばん輝いてた日々

アンコール(ソロ)
暖簾
新曲 🎵~ラストソングは君へのラブソング タイトル不明

02:22  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME |