FC2ブログ

12月≪ 2019年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2019.01.28 (Mon)

九州近代歌謡遺聞  九州にゆかりの作詞家、作曲家の足跡を追う 永井龍雲11

フォーク編<408>永井龍雲(11)

201901280001_000_m.jpg
孤高のシンガー・ソングライター、森田童子

https://www.nishinippon.co.jp/feature/kayouibun/article/482617/

バックナンバー
https://www.nishinippon.co.jp/feature/kayouibun/


18:44  |  永井龍雲 メディア ラジオ*テレビ*記事  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.24 (Thu)

1月24日 タイガース解散記念日

1971年1月24日 日本武道館

忘れられない日

すごいのUPになってるの  削除されないといいけど





t1971_1_24.jpg
16:31  |  THE TIGERS  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.24 (Thu)

JULIE 武道館 おまけ

正面南1列目 私らの座った席の4列前にピーとタロー  同じ列の反対端にサリー
ピーの左に白井良明さん、 サリーの隣に勝村政信さん、 その後ろに土田早苗さん

私らのななめ後ろにエレカシの宮本さん いらっしゃっていて

終了後に、ピーとタローは急ぐように扉を出ていき
すぐ横の通路を 元マネージャーの森本氏が通り過ぎ、ちょと立ち止まり
わぁ! 森本さん! 
うれしくて思わず「森本さん!」と声をかけてしまいましたぁ
こちらもことは覚えているはずもないと思うけど
ちょとうなずくように反応してくださったのがうれしかった~

かつて、ジュリーはファンに厳しかったけれど
森本さんは厳しい中にも優しさのある、ジュリーの厳しさをちょっと
和らげてくれるような? そんなそんざいでした。 たぶん・・・・

終わってから、前日に予約しておいた私たちの打ち上げのお店へ!
トントントンと数えただけで10人超えてた
実際に集まったら12人!
これだけそろうのはタイガース復活の時以来かな
ほぼ同じ想いで過ごしてきた青春時代だからね
一緒に追っかけした仲間たち
一人だけ先にあっちに逝ってしまったけど
次に集まる機会はいつだろう?
それはジュリーにかかっている
二人だけのコンサートが続くのだったら・・・ やや不安



16:05  |  Julie  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.23 (Wed)

70YEARS LIVE 『OLD GUYS ROCK』 日本武道館

18tour-101.jpg


18CD-01.png


20190122231426157.jpg

20日は南西1階  ちょと左だけどそれだけステージに近い
とっても見やすい  実は埋もれるアリーナより見渡せる1階が好き
それにしても開演間近だけど、バックステージのてっぺんまで人が入っていてびっくり!
この北1階も一度見てみたいエリアです。

20190122231309081.jpg


21日は南から  まだ入場したばかりで、これからお客さんが増えていく
前にピーとタローが! 実はサリーもいるのだぁ

20190122231507311.jpg

20180820103621970.jpg

手放しで賛美する信者ではないけれど、一応50年見続けてはいて
ギター一人も気に入らないし、その音も気に入らないのではあるけれど

始まった以上は、楽しむ  というか。。。
始まったら立ってしまうし、体が動いてしまうし、
想像できないだろうなぁ  おおかた50~60代以上のおばさん(おじさんも)が2時間スタンディングしている光景って!
ステージがシンプルすぎて、客席の一体感がひときわ生えるよう。

なんのセッティングもなく、照明だけが大道具?
客席はペンライト1本ないし(禁止だけど)
メディア締め出しているから、その光景を写真で見ることもできないのが歯がゆい

ジュリー一人の指揮で、9000人が動くんだよ
「一緒に歌って!」 と ダダダダ~~~ の練習をするまでもなく、見事に合唱できちゃうんだ
すごいよ!
Julie「すごい! どれだけ通ったの?」

今日は(22日)気が付くと ダダダダ~~と口ずさんでしまうので可笑しい

声がすごい って大絶賛は聞こえるけど
でも、やっぱり40代頃の 艶々の伸びのあるボーカルはもう聴くことできないんだな・・
なんだかんだ 要望希望はあるけれど(言ったところで聞く人じゃないけど)←その前に伝えるすべもないけど。

終盤 MC 加瀬さん 井上さん かまやつさん ディブ平尾 平尾まさあきさん 
同級生お加藤くん ここに来てくれてると思う  加瀬さんがいたずらしてると思う
みんなの分 まだあと10年は歌いたい
って・・・ ああ 泣いちゃったな・・・ ちょっとだけ じわ~っ

そのMCの後で  アイビリーブインミュージックが 自分の頭の中で勝手に流れたけど・・・
ステージは ヤマト
もう一度、ジュリーとアイビリーブインミュージックを合唱したいなぁ

70で、ステージ駆け回ってる
とどのつまりが  元気で生きててくれればいい って思えばもう何やってもいいよ
ただ、またギターと二人なら、次の予約は どうかな?

一度、ジュリーの曲を全部おさらいしてみようかって思うんだけど
1日1枚聴いたとしても3か月じゃ終わらないね 
CDのストック見るだけでおなかいっぱいになっちゃう(笑)



00:19  |  Julie  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.22 (Tue)

九州近代歌謡遺聞  九州にゆかりの作詞家、作曲家の足跡を追う 永井龍雲10

フォーク編<407>永井龍雲(10)

201901210001_000_m.jpg

https://www.nishinippon.co.jp/feature/kayouibun/article/480819/
01:34  |  永井龍雲 メディア ラジオ*テレビ*記事  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.21 (Mon)

歌会始め 渋谷LOFT HEAVEN

2019年1月19日 渋谷

20190122170625654.jpg

あけましておめでとうございます。
今年の初龍雲(^^♪
1月から観られるなんて いい年明けです。
3月くらいまでないない時もありますもんね

ファンクラブ限定の「歌会始め」 それも往復はがきで応募の抽選って・・・
せめてファンクラブ限定ならば会員が入れないことがないような設定にしていただきたいです。
ドキドキしちゃうもん
くじ運悪いし・・・・
なんとか当選通知が来たのでよかったけど、整理番号がぁ・・・(欲はつきない)
いつも前のほうにいらっしゃる方はよっぽどクジ運がいいのかしら? とくじけそう。

初めての会場 渋谷LOFT HEAVEN
HPを見る限り、フラットな床に椅子が並べてある・・ ん~
この番号では まず 埋もれるな・・・(覚悟!)
入ってみたら、センターは中ほどまでいらっしゃるけど得意の端っこは
前の方でも空きがあり ラッキー
それにしてもキツキツです。

ファンクラブ限定だし PA設備なくても、抽選いらない広さで
どっかの会議室かなんかでもいいから
アンプラグドで生歌もありだよ~~~  ってハガキに書いてみようか?(笑)

龍雲さんは元気そう
ファンクラブの集いだからね ってラフなのもそれなりによかったりする

歌と年末年始の様子など 話してくれて(まぁ普通のライブとそんなに変わらないけど)
龍雲さんがアメリカで買ってきてくれたお土産のプレゼントをくじ引きで。
栓抜き マグカップなど
それに売れ残りTシャツ テイチクポスター3枚組
龍雲画伯が描いた干支の絵を額にいれたもの おひとりに。

見事になんにも当たりませんでしたが
1月からこうしてライブに来られることに感謝しよう

ライブ進行はおかにょさんちにもうとっくにUPになってますし~

Happy New Year's Song
心の約束
晴天乱気流
春北風
薔薇色の微笑み
この国の行方
親愛なる友よ
?~ひだまりの坂道を~ 制服
それが自然というものさ
愛の光

<くじびき>

リクエスト
どんなボロを着ていても  歌詞が思い出せず挫折
問わず語り
暖簾
顧みて
冬の夜明け
アンコール
果てまでローリング
還暦の友よ


20190122170904342.jpg


20190122170501371.jpg
09:41  |  永井龍雲  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.19 (Sat)

ぐるっとまわって・・・・

またまた面白い発見! ミラクル???

龍雲さんが曲を提供した桜井くみ子ちゃんのファンの方(Aさん)と、Twitterで知り合って

Aさんは龍雲さんのライブにも来てくれて、そのくみ子ちゃんのファンつながりの方(Bさん)も
龍雲さんのライブも観に行ってくれていて、だけどメインで応援されているのは川野夏美さんという
演歌の女性歌手(なっちゃん)で、なっちゃんはタブレット純さんにハマっていて、ラジオでもファンを公言 で、タブ純は龍雲さんのファン(大好きなアーティストがたくさんいる中のではあるけど) とぐるっとまわって戻ってきたような ではあったのだけど

さらに

そのなっちゃんは大分津久見市出身

龍雲さんも11月に津久見市でコンサートをしていたそうで、(市のHP.FB、文化祭のFBにも記事が出ている)
龍雲さんのファンクラブ会報にもちょこっと出ていて、それは載せられないけど(見たい人、ファンクラブに入ろう!)

そういえば津久見は正やんの出身地!  

あら! 正やんの「海岸通」をなっちゃんも唄っていた http://www.nippo-lias.com/news/news21.html

正やんのコンサートでなっちゃんもゲストで唄ったと書いてあるわ
正やんが書く海は津久見の海 だって・・・
こりゃ正やんファンにも教えてあげねば?(知ってるね)

というわけでまたぐるっと回って戻ってきたって感じ



00:04  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.08 (Tue)

九州近代歌謡遺聞  九州にゆかりの作詞家、作曲家の足跡を追う 永井龍雲9

フォーク編<465>永井龍雲(9)

201901070001_000_m.jpg

https://www.nishinippon.co.jp/feature/kayouibun/article/477682/


01:09  |  永井龍雲 メディア ラジオ*テレビ*記事  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2019.01.02 (Wed)

季節のうた Happy New Year's Song

永井龍雲 Official Youtube



16:37  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |