08月≪ 2016年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.09.21 (Wed)

顧みて・親友への手紙 /永井龍雲  9月21日 発売!




23:47  |  永井龍雲  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.20 (Tue)

旅~ふたたび~ FMきたかたライブスペース

2016年9月17日(土)
旅~ふたたび~

タイガース復活の折知りあった会津若松のタイガースファンのお友達が
「中井さん」つながりだけでライブに来てくれることになり喜多方プラザで待ち合わせ。
  * 「中井さん」は龍雲さんのデビュー当時からのプロデューサーであり
      タイガースのマネージャーだった方
シティFMは歩いて2分くらいのところ
以前、ライブ前にFM番組に生出演したことがあったので今回はどうかしら?
予定はないらしいので、というか出るか出ないかも未定だそうで
ラジオを聴いているしかないらしい??

お友達に喜多方ラーメンのお店に案内していただきました。
めずらしく塩ラーメンだそう

塩川屋の潮ラーメン 写真はお店のHPより
オーダーは 潮わさびラーメン
とってもさっぱりしていて美味しかったです。

ramen.jpg

ラーメンを食べ終わってもう一度FMに来てみると
スタジオの中から(さきほど、出演のことをきいたFMの社長さんが)
14:15に出るよ と身振りで教えてくださった!
おお 本番5分前! ラッキー


硝子ごしにスタジオは見えるのだけど、中は反射して良く見えなくて
でも、多分中から外はよく見えそうなので 視界に入らない位置で
放送を聴く・・・ 聴きたい と思ったけど音量小さくて何を話しているのか
よくわからない・・・

結局、見えない 聞こえない でそこにいる意味あったのか?? まぁいいや・・・

喜多方シティFM ファイスブックより 埋め込みさせていただきました





moblog_d9b543f5.jpg




16時開場 
16時半 開演
moblog_52302ebb.jpg

2階の階段からの登場!
着席するもお口には飴が??

そしてチューニング 

♪お元気ですか~三陸港町にて~
♪VOICE
ではじまり

僕のラジオ こちらでも流れてるそうですが聴いたことある人?
こういうとき、もちろん聴いてますがこの地の方に問いかけていると思うので
どうリアクションしたらいいのやら・・・
拍手した人・・・・・・・「 ひとりだけですか・・・・」

どこから来てるんですか? に 会津若松と答えた方あり
会津若松 と 喜多方 は近いけど 別の市
ローカルな話でわけわからなくなる

「昨日、東京に来てスタッフがホテルをとってくれたけれど
「ニューオータニ」 そんないいホテルに泊まれるわけない
3日間 ライブハウスのような場所 それほど収益はないはず」
と リアルな話

「ホテル よく見たら ニューオタニ だった・・・」

調べてみたら本当にニューオータニで実在するホテルでしたけど。。。
あのニューオータニと関係あるのかな?
♪「想い から その彼女との話
博多のひとりぐらしから ♪星月夜 ♪僕は常夜燈

顧みて に つなげていくのね・・・・ ふむふむ

永六輔さんに触れ、♪上を向いて歩こう
みんなで一緒に と 歌詞をリードしてみんなで歌いました~

お母さんに「歌うまいね」と褒められたのがきっかけで歌手をめざした

などなど 曲紹介の流れにそったMC

そしていよいよ♪顧みて
その意気込みを語り、熱唱
初めて聴いた時は え?? と思っていた歌も
何回も聴いているうちにだんだんなじんできたかな?
熱唱に圧倒されて、内容は いいかな・・・ という気持ちもちょっと。。。

やっぱりどちらかといえば、♪親友への手紙 のほうがほっとするなぁ

アンコールはひっこまずにそのまま再度座りなおして
2階まで上がれないからね(階段にはお客様が座っています)

最後はカラオケ熱唱の♪顧みて
座ったままだったけど、ここは立ってほしかったな~

やはり♪顧みて にかける意気込み、本気さが伝わってきます。
宣伝もちゃんとするし、テレビ収録のことや、出演のことも話されたし。

会津に来たら唄う定番はありませんでした。

-------------------------------------

お元気ですか~三陸港町にて~
VOICE
月の小道
この国の行方
想い
星月夜
僕は常夜燈
上を向いて歩こう
拝啓 僕のヒーロー様
山谷ブルース(さわりだけ)
ルリカケス
先人たちの遺産
心象風景
顧みて
蒼穹
暖簾
親友への手紙
アンコール
道標ない旅
顧みて(カラオケ)
01:29  |  永井龍雲  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.18 (Sun)

名曲は時代を超えて

moblog_e2ade9e7.jpg

http://www.bs-j.co.jp/official/meikyoku_jidai/


15:37  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.10 (Sat)

ゆるゆると お楽しみくださいby純 (深夜便Youtube追加あり

ラジオ深夜便にて 聞き手 嶋村チーフディレクター
深夜便

Q. いじめにもあったことがある?

A. 本当にずっといじめられっこで 変わっていると標的になる
 運動神経がまったくだめで、その当時もやせ細っていてひ弱な
  キャラクターでからかわれる・・ 
 小中高とそんな感じで、中学とかになると男の子も不良になる子がいて
 そうなった時に自分もけっこうあざだらけになって帰って、
 それを親に隠すのもたいへんで
 当時は深刻に悩んで学校をやめたかった 
 自分はいじめにあってもやり返すこともなく、
 結局へらへらして自分の中でみじめな自分をわらって
 笑いに変えるしか救われる道がなかった
  
 今の人生につながっているというか・・
 今、おこがましくもお笑いの世界にいて、何でも悲しい事も笑ってしまおう
 とかそういう根底は 学生時代からあって、そんなことがあって、
 今お笑いの世界にいて人生がわりと楽しくやれているかな?
 古い歌が好きだということも恥ずかしくてコンプレックスだったことが
 今思えば、 自分の変わった部分がある意味お仕事になっている
 人と違う ということも いつか違う形でひょっとしたら人に認めて
 もらえることもあるから
 そんなお子さんがいたら、伝えることができたら・・

な~んて筆記してたら Youtubeにあがってました。
上記の部分は22分30秒くらいのところから



---------------------------------------------------
純さんのライブはとにかく楽しい♪
お笑いライブじゃなくて、歌だけのライブでも楽しい♪
真面目に歌を歌うライブでも 楽しい

ピーンと張り詰めた緊張感たっぷりの龍雲ライブは、40年近く見続けてきたもので弾き語りライブとはこういうもの という動かない想いがあって、たまに行く加川良さんもやはり緊張感いっぱいで聴いている やはりライブってこういうももなんだと思ってた。

ジュリーのコンサートは2時間立ちっぱなしという(座ってもOKだけど)身体動かしながら観て、動いて。
甲斐バンドもそうだった・・・

で、それはライブ コンサートとして当たり前のことで、感動して満足して帰る。
時にそうでないこともあるけれど・・・

初めてタブ純を生で見たのは、坂崎クンのお台場フォーク村のゲストで
それはそれはご本人も緊張していて、当たり前のコンサートの風景だったけれど

その後タブ純ライブ として観たとき
純さん 出て来て 「こんばんは~ タブレット純ですぅ よろしくお願いします
今日は ゆるゆるとお付き合いいただけたら 嬉しいです」
って 挨拶して始まった・・・・

大きく違うのは、自分のオリジナル曲が少ないので
ほとんどがカバー曲 自分が好きな歌  青春歌謡 GS フォーク 
真髄のムード歌謡 それぞれがメインだったりそれらがごっちゃまぜ
だったり・・
演奏は弾き語りだったり、バンドだったり、まさるちゃんだったり、カラオケだったり・・・
ライブ中に写真撮ったりがOKなのもびっくりだった
今は事務所も厳しくなってNGのことが多いけれど・・・

そう、こんなゆるゆるなライブ 未体験だったから 緊張もなにもない・・・
緊張するとしたら、 そこに置いたグラスを蹴飛ばさないか?
とヒヤヒヤしたりで、真剣に唄うのをうっとり聴いていても 
ライブが終わって会場を出る時は
あ~~楽しかった ♪  って思う 
それはもう理屈じゃなくって・・・

龍雲さんの歌は、挫折した心に寄り添ってくれるような 
一緒に泣けるような・・・ 特に落ち込んだ時は慰めてくれて
ず~~っと支えになってた
詞をかみしめて、心に刻むように聞いていて
もちろんその声も沁みて・・・・

中高時代、龍雲さんのレコードを擦り切れるほど聴いていたという純さん
いじめられた心を龍雲の歌に慰められていたこともあるのかな?
泣くことよりも 笑うしかなかった というのが悲しすぎるなぁ・・・

なんか そこにあるのかな? 
楽しでもらえたら嬉しい のが伝わってくるライブだからかな?
(龍雲さんの歌で感動するのとはまったく別のもの。)

そんなふうに なんとなく 思ったのでした。

こんな気持ち なんか 残しておきたくなった今夜・・・・

00:05  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.01 (Thu)

タブレット純 お誕生日会

2016年 8月31日  

今日は「タブレット純お誕生日会」
中野サンプラザ 13階 コスモルーム
moblog_45729340.jpg

サンプラは出来た頃からコンサートなどで行っていたけれど
サンプラザ大ホール以外に行くのは初めてのことです。

13階でエレベーターを降りると 
moblog_a41e6b88.jpg

moblog_af4b2576.jpg


この日のために全国各地から、ファンの方がドレスアップして会場にいらっしゃってます。
一応ビュッフェとはいえディナーライブでもあるのでジーパンはやめておきました。
スカートって喪服意外持ってないし~ でもブラックフォーマルでいらっしゃるファンのかたが
多くてびっくりしました。

純さんのファンって、きれいで上品な方が多いので、微妙に気がひけます  ぅぅぅ
ご本人があんなに奇抜な派手な格好しているのに面白いですね~
茶髪の方なんていないもの・・・・

早めに並んでいたので前のほうのテーブルにつくことができました。
moblog_184031c5.jpg


お食事もろくにとれないうちに純さん登場 
始っちゃいました。
食べながら観るのはなぁ・・・・・

1部はチンドン屋さん ジュンマキ堂に演奏をお願いして昭和の歌謡曲を。
このチンドン屋さんの伴奏がと~~っても合っていて、新鮮でした




セットリスト タブ友さんのTwitterから了解えてお借りしてきました。返さないから いただいた?

丘を越えて
潮来笠
東京の灯よいつまでも
リンゴ村から
チャンチキおけさ
スーダラ節
若い二人
若いお巡りさん
赤いランプの終列車
ああ上野駅
男はつらいよ



♪丘を越えて の純さんのハーモニカは絶品!です。
本当にすごいんだから~ 

お父さんが大好きで十八番にしている
♪東京の灯よいつまでも   これ私も小学生の時に聴いて大好きだった歌謡曲
うれし~~~

選曲はチンドンの音に合ったものを選らんだのかな?
三橋美智也さんで ♪リンゴ村から

三橋美智也さんと言えば 三波春夫さん で ♪チャンチキおけさ

このお二人が出れば 春日八郎さん ♪赤いランプの終列車

その間に 「若い」 が入る歌 2曲
♪若い二人  は北原謙二さんのものまねで特徴ある鼻にかかった声で・・・
気持ちは伝わってきた(笑)  それほど似てないけど歌はうまい!

最後は とらさん で1部終了

演奏中は撮影禁止  そのかわり、写真撮影タイムを用意してくれました。

moblog_7a85f643.png

かわいい~~~~
突然 純さんのお父様がステージに乱入!
「母は止めなかったんでしょうか?」

そうそう、ご両親もおそろいでいらっしゃってました。
大盛況の会場にお喜びだったんじゃないかな?

そしてジュンマキ堂さんのメンバーと楽器のご紹介
トランペットの方に このトランペットは普通のトランペットなのか?
「太陽がいっぱい」が好きなので吹けますか? といきなり振る

チンドンしながらステージから客席を練り歩き退場

2部
伴奏はピアノ・バイオリン・フルートのアンサンブル構成
純さんは黒のタキシードに着替えて

2部は永六輔さんの比較的ムード歌謡寄りの曲を集めて歌います

芽生えてそして
黒い花びら
~阿佐ヶ谷姉妹さん登場~
若い季節
遠くへ行きたい
黄昏のビギン(江里子さん)
こんにちは赤ちゃん(美穂さん)
女ひとり(姉妹+タブ純)
さようなら東京
上を向いて歩こう
見上げてごらん夜の星を
~アンコール~
夢で会いましょう(タブ純+姉妹)


ピアノ マリリンさん
バイオリン 石井夕紀さん
フルート 鈴木和美さん


菅原洋一さんの♪芽生えてそして
尊敬する水原弘さんのデビュー曲 ♪黒い花びら

水原弘さんの歌唱はゾクゾクするものがあって、純さんが歌う水原弘も ゾクゾクが蘇る

ここでスペシャルゲストの阿佐ヶ谷姉妹さんを呼び込み
♪若い季節 を歌いながら メードカフェのおねえちゃん衣装で登場
この衣装は純さんのリクエスト おかま?コスプレから借りてきたとか?で
サイズが大きすぎるって・・・
姉妹さんといえば ザ ピーナッツ  ピーナッツで永さん作品ということだそうです

髪は金髪のズラをつけて 美穂さん 水色  えりこさん ピンク

オフィシャルサイトから拝借
moblog_6d8ed451.png

ちょっと気の毒な衣装での 江里子さんソロ ♪黄昏のビギン
美穂さんは ♪こんにちは赤ちゃん    なんで??
お二人で ♪女ひとり  を 女ふたり に歌い変えて

そしてお二人がソロを撮っている間に黒髪のズラにメイドカフェスタイル
ブーツ半分開いたままの純さん登場  
女さんにん   で 女ひとりを


オフィシャルサイトから拝借
moblog_f90a900d.png

メイクしてきれい~ かわいい
姉妹さんにあんな恰好をさせて、
私たちを超えないで と えりこさん
踏み台にした と純さん 

そうよ~ 女性より可愛いんだから 姉妹さんにもうちょっと
お上品な衣装を選んでさしあげたらよかったのに・・・


このお姿で後半の歌にいきます。
ただ、この格好がしたかっただけなので歌とは関係ありません by純

姉妹さん ひっこんだ後は

永さんといえば 六 八 九
坂本九さんのナンバーを
そしてラストは 見上げてごらん夜の星を

すぐにアンコール
姉妹さんと一緒に ♪夢であいましょう

だいぶ時間がおしたようで、写真タイムの設定はなく、強制終了 みたいな感じ
ロビーでは純さんがお見送りしながら、プレゼントをもらったり
2ショット写真に応じたり、ロビーではNHKラジオの方、文化放送の方 
レコード会社関係の方  お父様 お母様  交歓されてました

これは終了後のロビーでのお写真
moblog_428685dc.jpg


純さんもお世話になっている佐藤利明さんのFacebook から埋め込みさせていただきました。

ライブを見ながら 心から 楽しい~~ って思えるの
龍雲さんのピーンと張り詰めたライブはもちろん好きだけど
純さんはまた全然違う  何が違うのかな~?

純さんが 歌うことが楽しい って思って唄っているのを見ていると
こちらも楽しい~ って伝染してくるのかな?
お笑いじゃなくって 真面目に 本当に真面目に 正統派の歌を
唄っている うまいな~~  (あ 音はずした・・・) 

ビジュアルの楽しさもあるし とにかく可愛い

全国各地から来ても 来てよかった そう思えるあったかくて楽しい お誕生日会でした。
moblog_fbee58a5.jpg

タブ友さんからいただいたクッキー もったいなくて食べられません
純さんのおみやげの たこちゃんとかめちゃん
ひとつひとつにサインされていて、どれほどいい人なんだ~ 純ちゃん

最後の最後におめでとう!!!

masaruspotさん(@masaruspot)が投稿した動画 -


17:12  |  タブレット純  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.01 (Thu)

丘を越えて / タブレット純

丘を越えて タブレット純



10:23  |  タブレット純  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |