10月≪ 2014年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014.11.23 (Sun)

笛吹利明プロデュースGUITAR shop Shelly15周年パーティー

スローダウンさんのFace BookにUPされていました

シェアOK  埋め込み投稿OKの全体公開でしたので、大喜びでシェアさせていただきました。
直接飛んでいただけば、他にも写真がUPされていますよ。
(龍雲さん ひとりのも^^)

行かれた方 こっそりでもレポくださいな










08:08  |  永井龍雲  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2014.11.11 (Tue)

相模原メイプルホール  

201411102340571e9.jpg

遠くて帰れそうにないため、行かない予定でした。
が、沖縄の龍雲ファンのお友達が里帰り(実家は関東)中にこのライブがあり、再会の機会だわ!と行くことにしました。
偶然にも長男家族が先月相模原に引っ越したばかり!

息子のアパートから車で15分ほどで相模原駅。
でも、メイプルホールのある場所は駅からタクシーで1000円の距離!
お客さん 入るかな~~ といらぬ心配をしてしまいましたが・・・

相模原メイプルホール

20141110230628b50.jpg

201411102306280bb.jpg

メイプルビル  ビルの真ん中が吹き抜けになっていてそこにメイプルの木(?) あのカナダの国旗の形をした葉っぱが吹き抜けのフロアーに落ちていました(写真を撮っておけばよかったな)

開場まで、ビルにある雑貨屋さんでお買い物して楽しみましたよ。
可愛い雑貨がた~~くさんありました。

開場時間になると、入り口はたくさんの人!
いらぬ心配ははずれました。 よかった!
ライブ終了後の会場  こんなかんじ

20141110230628aac.jpg

以前、相模原に住んでいた龍雲さん きっと懐かしい話が聴けるんじゃないかな?と期待していましたが、期待どおり!!
相模原 淵野辺の独身時代の話  上鶴間での新婚時代の話(はあまりなかったけど)

歌手としてあまり恵まれた時期ではなかった頃を過ごした相模原。
でもこの時代に、心に沁みる曲をたくさん作っていたのですよね~

Egg-manで発表していた曲もたくさんありました。
その曲たちがCDになったのはずっと後だったり、まだまだCDになっていない曲もたくさんあります。

♪~ 真夜中に二人手をつなぎ 部屋着のままで 子供の名前なんか考えて歩いた マーケットの帰り道

CDになった時はマーケットをコンビニに変えたけど、当時はマーケットと歌っていました。
その「君の愛を求めて」をなつかしそうに歌われました。大好きな歌なので嬉しかった~

♪ この僕に与えられた最高の贅沢は君だから~  のところが大好き

♪ バス停まで君を見送って~ これは町田駅 だそう。

この日のアンコール前ラストはこの時代に作った「カトレア」でした。

昨日は茨城の保育園の先生の集まりに呼ばれて歌ってきたそうです。
若い保育園の先生たちが自分の歌を聴いてくれるか? ちょとつらいものがあったそうですが・・・
医師による子供の虐待の話などもあったそうです。
虐待を見つけるのに歯を見るのだそうです。
放置されている子供は歯が衛生的でないのだそうです。
ほ~~ なるほど・・・  
子供の虐待  その親の心理は理解しがたいが、大人は疎外感を感じることがつらい(こういう言葉を使ったかどうだったか?はっきり覚えてないけどそんなニュアンス)
その疎外感を歌った歌と「蒼穹」

今日のライブはオーナーの方が「暖簾」を気に入って呼んでくれたそうでした。
先日、57歳のお誕生日をむかえた龍雲さん。
サイン会の後はプレゼントがいっぱいでした。
プレゼントを持ってかないですみませんでした~ 

ライブが終わってから、見知らぬ方から声をかけていただき、こんなつたないブログを読んでくださっているそうで、まぁ恥ずかしいったらありゃしないけど・・・ 私からはコメントかメールいただく方しか見えないので実感ないんですよね~


ヴィオロンの風
人の四季
暖簾
最後の恋
君の愛を求めて
今夜も雨
道標ない旅
VOICE
職業詩人の歌
先人たちの遺産
蒼穹
時逝かば
捨て猫
ルリカケス
カトレア

星月夜
屋台
愛の光
00:43  |  永井龍雲  |  コメント(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |