03月≪ 2013年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013.04.04 (Thu)

若い加藤和彦のように /ザ・フォーク・クルセダーズ

若い加藤和彦のように若い加藤和彦のように
(2013/03/30)
ザ・フォーク・クルセダーズ



今日買ったCD

このアルバムについていろんな情報が載ってます。
このページから試聴ができます。
きたやまおさむさんのインタビューも聞けます。

CDを聴いてみて
そこに加藤和彦さんがいるようです。
坂崎クンの声?????

未発表の「手と手 手と手」 は 戦争の平和の「感謝」を聞いたときのような
「悲しみは言葉にならない」を聴いたときのような感動がありました。


23:48  |  フォーク系  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.04.02 (Tue)

永井龍雲 35周年LIVE ~The弾き語り

473.jpg

実は、このコンサートをライブ盤にすると聞いた時は、あまり期待していなかったのです。
ライブ盤を出す前提でライブしても、そのために意識しすぎてしまうんじゃないかな?
って気がして・・・

もっと日常的なライブを録音したなかから厳選してもいいんじゃないかな?
なんて思っていたのですが・・・

聞き始めたら いい いい いい!!
すっごくいい!

音が素晴らしくクリアだし、ライブ会場で聞いている音よりはるかにきれい。
スタジオ録音のいやらしさがない

こんなに熱唱してたっけ? というくらい歌が迫ってくる。
MCのピックアップもいいところとってあるね。

素晴らしいわ~
下手なベスト盤なんか出すより、龍雲さんの歌を知ってもらうには
最良のアルバムだと思います。

願わくば、ライブでしかやっていない未録音曲をこのスタイルで発売してほしいな。
この日のコンサートのセットリストに入らなかった曲や、収録できなかった名曲を
弾き語りで聞きたいです。

ほんとこれは素晴らしい!

まだライブ会場でしか発売していないのが残念
早く一般販売、通販が開始になればいいなぁ

特に「お遍路」~「母さんの唄」は感動です。
「母さんの唄」は絶対にレコードにしないと言ってて、CDになった時のアレンジは本当に残念な仕上がりでした。
やっとやっと弾き語りで(いつでも)聴くことができるようになって本当に嬉しいです。

「ルリカケス」が収録されていないのは意味があるのかな?とっても残念。
「唾をかけろ」はいらない!

「心の雨」 いいな~

ライブ会場で聴くギターの音はどうしてあんなにシャリシャリと硬いのだろう?と
いつも思うけれど、それはPAのせいなのかな?
LINEの音はけっこう柔らかくて心地いい~

龍雲さんを知らない人の入門編になりそうなアルバムです。
そうそう、ピアノ弾き語りの「鳥のようなもの」も必聴です。

収録曲はこちら





23:59  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |