08月≪ 2012年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.09.30 (Sun)

いつもの小道で/田辺靖男・梓みちよ



ザ・ピーナッツが出るというので見ていたテレビ
昭和歌謡の女性シンガーの特集

梓みちよ「こんにちは赤ちゃん」の時に画面にうつった
レコードジャケットのB面「いつもの小道で」に はっ?!

さがしてみたらありました。
小学生の頃? この歌が大好きで何度も何度も聞いていた記憶が
蘇りました。でも、ラジカセもプレイヤーも持っていない時代に
どうして覚えていたんだろう? それが不思議

ちゃんと一緒に歌えるわ~♪

そうそう、名犬??? の主題歌で田辺靖男さんの歌があって
その歌声にも魅了されていたことがありました。
あれも あるかな? さがしてみようっと。
22:28  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.24 (Mon)

永井龍雲ライブアテンド最終日

喜多方CITY FMの chuingさんのブログですぅ

すごっ!

お好み焼き3軒はしごもすごかったけど
ラーメン3軒もすごい! と思ったらさすがに2軒でおわり。

ついでにその前日のも・・・・

リンクOKだと思うんだけど・・・・
mixi Twitter facebook にイイネつけられるから
23:27  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.09 (Sun)

歌花火プラス 肉の万世ティアラホール/永井龍雲

えらい! 今日は早い! 

9月9日
万世ビル入り口を入ってエレベーター横に貼ってありました。


このご案内板は隅に隠れるように置いてあったけど?


エレベーターを8階で降りて会場に入ると、横長の披露宴会場のようなスペースに
イスがずら~っと並べてありましたが・・・・
とにかく横長なので、3列目のはじっこからは見えない・・・・(泣)

ステージ後ろの窓の外は秋葉原の街並みが広がって、夕方5時でもまだ日差しが明るいです。

後ろから龍雲さん登場!
風の囁き
愛のグラデーション
ライブ専用会場ではないのに音の反響がとても良くて気持ちよく歌声が響いてきます。

今回は振り付けの練習なしでいきなり本番!
歌花火のうた
手拍子もよく響きます
2番だったか?3番だったか? ♪~肉の万世 秋葉原~ と
歌詞に織り込んでありました。 

おそ夏の恋
道標ない旅

今回はゲストの方がと名前を隠して紹介するも、すでにしっかりゲストとして発表になっている
山本コウタローさん登場!
万世でライブをやることになったいきさつなどコータローさんに質問
おもしろおかしく説明するコータローさん

コウタローさんがライブの後でおすし屋さんに行ったら、そのお店に来ていた万世の方から声をかけられたのがきっかけでライブをすることになったそう。
それが龍雲さんとどうつながるんだっけ????

龍雲さんが陽水の「傘がない」が好きだったと言ったとき
♪~だけど問題は今日の雨  傘がない  
「じゃ 貸してやるよ!
 でも、今はこんな歌作れません コンビニ行きゃ傘なんてすぐ買える!」byコウタロー
二人で
夏休み(拓郎さんの)

コウタローさんが歌詞のリードをとってくれるので、つい歌ってしまいます。

コウタローさんソロコーナー
渡る世間は鬼ばかりの親父バンドに一員になったいきさつを話され、親父バンドの
青春は心の中に

「龍雲と共通の友達がいることがさっきわかった!」
その人はミヤギマモルさん!
ここでまさかミヤギさんのやいまをコウタローさんが歌われるとはびっくりでした。
やいま(ミヤギマモルさんの)

再び龍雲さん登場! お二人で+リコーダーの方で
岬めぐり

普段をクラシックをされているというリコーダーの方のリコーダーは23万円するそうです!

コウタローさん退席、龍雲さんソロに戻って
コウタローさんの時、客席の笑い声が自分の時より大きかったとジェラシー
でも、確かに面白かったし~


時々パラリンピックを見ていたそうですが、沖縄で障害者の方のイベント(?)に出席した折に作った
美しい人

実らぬ恋
葉桜
と続きました。
ん~~~~ 苦手な2曲・・・・
だから、編み掛けのセーターなんて送られても困るって!
私の人生 返せって そりゃ無理だわ と 突っ込んでしまうぅ

迷い蝉
迫力あります!

今年は行けなかった八尾の
おわら心中風の盆
カトレア
暖簾

アンコール
高原の観光大使をしているところへ、さらに故郷みやこ町(豊津)の観光大使も引き受け、さらにさらに奄美瀬戸内町からもの観光大使の依頼があったそう。とても喜んでました。
ルリカケスの歌碑も出来たとか?

ルリカケス

最後はみんなで歌ってください と
星月夜

照明がセッティングされていると、ステージも歌も映えます。
自然の夕景から夜景へと変わっていくのを見ながら歌を聴くのもすてきです。

ライブ終了後



帰り道、空に向って携帯をかざしている謎(?)のおばさんたち発見!
何してるのか? と見ればこんな写真を撮ってらっしゃいましたので私も仲間入りのおばさんに。




20:30  |  永井龍雲  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09.02 (Sun)

立山山麓音楽祭2012

もう一週間たってしまい、やめとこか~と思ったけどとりあえず 思い出すまま

先週 8月25日 立山山麓音楽祭
前も後ろも山の中のスキー場ゲレンデ麓で3時間のジョイントコンサートがありました。

tateyama_20120902121542.jpg


もうスタッフレポートにもアップになっています。

読売新聞

出演の辛島美登里さんのブログ ネットラジオのスタッフさんのブログ

よそ様の記事だけで終わり? それでいいんか?

読売新聞の記事の中に、
>ステージから見渡した永井さんが「今日は多いですね」と驚くほどで

これは、いつもの自分のライブの人数に比べて と私は受け取ったぁ!
広いゲレンデにいる人数は7~800人くらいか?と思っていたのが
発表では7000人!!!
そんなにいたのか? とびっくりです。

前日の雷鳥バレー 
DSCF1658.jpg

下から上を見上げると
1_20120902124128.jpg

スコールのような雨があがったら 虹が見えたよ
DSCF1667.jpg


気持ちとしては龍雲さんを見に行ったわけで、他の出演者の方々のライブに
興味持てないと辛い時間となってしまいます。
でも、野外のせいもあるのか? けっこうそれなりに楽しめました。
白井貴子さんは、客席からステージに上がったおねえちゃん ってほどに
素のままで、シャンティさんは若手だけれどギターも弾くし、ネイティブイングリッシュの
英語の歌も素敵だったし、名前しか知らなかった(サイレントイブも)辛島美登里さんの
歌のうまさにはびっくりだったし、漫才が出てきたのか?と思うほどの
キャラ違いのビリーバンバンのお兄さんたちもおもしろかったし。

音楽の好みでいうと、私にはほとんどヒットしないジャンルなのですが
違うものも聴いてみるのもいいかも? です。

ほぼ全出演者に共通していたのが、3.11をテーマにした曲を歌ったこと。

白井さん  気仙沼に贈った 盆踊り用の音頭
      元気になれる歌を作ってほしい との要望があったとか。

龍雲さん  先人達の遺産

辛島さん  手をつなごう ひとりぼっちじゃない
      客席全員をスタンディングさせて手をつながせて歌ったうた
      イスのない場所で立ち上がるのは大変でした。

ビリーバンバン  風のポスト
      運よくリハーサルを見られた時に、この歌 なんだろう? と
      とても気にいった歌でした。

最後は全員で尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」
尾崎さんのお母さんが富山出身とのことでした。
龍雲さんも6月の鎌倉で歌ったし、尾崎さんが他のアーチストに
与えた影響って大きかったんだな と思いました。

そして最後は「ふるさと」
「ふるさと」については取り上げられるたびに ん~~ となる私です。

ライブが終わってからは、もうひとつの目的の八尾へ。
風の盆 今回は前夜祭 それほどに観光客もいませんでした。
1日~3日の本番はすごい人出でしょうね
2_20120902124128.jpg

翌日は、水芙蓉を買って帰りました。
前回買った水芙蓉 冬超え失敗で枯らしてしまったんです。
そこのご主人が行橋出身と知り、びっくり!!でした。
12:57  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |