12月≪ 2012年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012.01.28 (Sat)

沢田研二 LIVE2011~2012 ゲスト:瞳みのる・森本太郎・岸部一徳 @ 日本武道館 つづき

GS I Love You が終わり、ひとり ひとりとステージに現れて・・・

PEEファンサイト ジュリーファンサイト  あちこちで
感動の投稿を読んでしまったので、なんだかもう書けないよ~ って感じ

41年の年月がどれほど長かったか・・・ 
22歳~24歳の彼らが63歳~65歳に
やっぱりこれは奇跡です。

「いっぱいいっぱい来てくれてありがとう」
「この時間を一緒に過ごしてくれてありがとう」
顔は見えないけど、タイガースの頃、ソロになって初めの頃
よく泣いていたジュリーを思い出しました。

ジュリーにはここ数年、一方的にかたくなになっていた私としては
ちょっとだけ、氷が解けるような・・・気持ちになれたかな?

タローのBecauseが終わって、ベースを置いたサリー
ん?と 思って見ているとこちらの角度から、車椅子に乗って
ステージに向っているシローが見えました。

ジュリーは「精神的にも肉体的にも落ち込んだ・・・・」と
サリーに支えられてステージに歩いてくるシローを迎え
ステージの中央の椅子にシローは座りました。

タイガースの解散メンバーが同じ武道館のステージにそろいました!

「1曲いきまっせ」というジュリーに
「1曲と言わず2曲   ・・・・ やっぱり1曲やね
練習したけど、声が出ないんです。
歌えるかどうか・・・・」
弱気なシローに「だいじょぶやて」 とやさしいジュリー

(素であんなやさしいジュリーを見るのは何年ぶりだろう?)

♪若葉の頃
もう 涙 涙 でした。
歌って、うまい へた じゃ絶対に決められない って思いました。
たどたどしいけど、透き通った声 一生懸命歌う姿に本当に
心を打たれました。 しっかり届きました。
シローへのあったかくて大きな拍手が武道館に響きました。

「この話を聞いたのは1ヶ月くらい前 でもとても歌えないと
やめようと思ったけど、ジュリーに『シローにはトークもあるじゃないか』と
言われて・・・」
ちょと自信のなげなシローに会場からは
がんばって! いける!いける! の声に
「どこへ行くんじゃ・・・」と切り返し!

しゃべり始めたらシローのトークは健在!

しゃべるシローはマイクをとりあげられてしまい
「誰や?」
すかさず
「兄です」 とサリー  もう大うけでした。

涙と笑い 本当にあったかいコンサートになりました。
感動でした。

本当にいい意味で、シローに食われてしまった感もありだけど
張り詰めていた武道館の空気がが和みました。

そして、37回のステージで、一度もソロで歌わなかったサリーが
♪ テル・ミー 
大歓声!

そして、ピーのジャスティンで一部は終わり。
バン!! と大きなクラッカーが鳴ったら 銀色のテープがアリーナに
舞いました。

アリーナに座っていた友達に「拾って~~!」と携帯で依頼!
「あ~そうね 気がつかなかった」と 拾う 拾う

15分の休憩

衣装変えをして2部です。

あちこちサイトを開けば、流れはみなさん書いてらっしゃるので・・・・・(割愛)

パワフルなピーのドラム  動きから音からかっこいいサリーのベース
でも、ジュリーのボーカルは(今回に限ってのことではありませんが)残念。
そんなに歌い上げなくていいから・・・ 大きな声じゃなくていいから・・・
もうちょっとナチュラルでソフトでなめらかな・・・ ボーカルで聞きたい
タイガースの歌だからこそ、余計にそう思いました。

ま それは置いといて・・・・

あの武道館が本当に1つになって、手拍子 かけあい ピタっとそろうのは
圧巻でした。

41年前、涙涙の♪誓いの明日 が この日は笑顔で明日に向って~~歌える!

挙げた右手のLサインも  笑顔で いつまでも変わらない愛の世界~

アンコールは本編でカットされた♪SATISFACTION  


最後の最後の関東一本〆

ジュリーの よ~~~ぉ!! パン

本当にひとつになりました。

今回、ほぼタイガースだったから、完全タイガースの夢がまだ続くわけでこれが最後でない気持ちのゆとり?
41年前の悲しい悲しい涙は、もう流さなくていいんだよ~
じゃあ またね って気持ちで武道館を後に出来て幸せでした。

ピーのファンサイトで出会った、30年ぶりくらいのお友達とも再会しました。
今回一緒に見に来たのは、もう40年近い付き合いの友達。
でも、41年前はそれぞれ一人(または違う人と)で来ていたんだね~ と
改めて感慨深かったです。

翌日は朝日新聞が社会面で取り上げてくれたそうです。
朝日デジタルでは、写真もいっぱい!
なんとジュリーのジャンプがすごい! 63歳でっせ


コンサートはNHKが放送してくれるみたいなので(未確認情報)楽しみ~!

ピーのトークライブも始まります。

おまけ
一番最初に余談で書いた坪さん(細坪基佳さん)がブログに武道館のことを書いてくださってました。
NO.7171 です。 


セットリスト
Mr.moonlight
Do You Love Me
Time is on my side

僕のマリー
モナリザの微笑
銀河のロマンス
坊や祈っておくれ
Because(vo.タロー)

シロー登場
若葉の頃(vo.シロー)
Tell Me(vo.サリー)
Justine(vo.ピー)

(休憩)

淋しい雨
風は知らない
散りゆく青春
花の首飾り
割れた地球
怒りの鐘を鳴らせ
美しき愛の掟
青い鳥
シーサイドバウンド
君だけに愛を
誓いの明日

シーシーシー
落葉の物語
ラブ・ラブ・ラブ
(アンコール)
Satisfaction

関東一本〆

02:24  |  THE TIGERS  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.25 (Wed)

沢田研二 LIVE2011~2012 ゲスト:瞳みのる・森本太郎・岸部一徳 @ 日本武道館

1月24日 日本武道館

いきなり余談です。
まもなく5時になろうという九段下交差点から武道館へ向う九段坂は、人があふれ始めていました。
そんな人ごみの中を歩きながら、昔、ふきのとうのコンサートに連れて行ってくれたジュリ友に、坪さんの野音の話をしていた時、視界の中にその坪さんが見えました。
ええええ! 坪さんだぁ!  もうびっくり! 

さて、武道館をめざして九段坂を登ります。
ダフ屋の声を聞くのも、本当に久しぶりです。
違法ではあっても、ダフ屋が出るということは、ほぼ完売しているか、よほどの人気のコンサートの証でもあります。
今回のほぼザタイガースのコンサートは、特に宣伝をしなくてものきなみSOLD OUTのコンサートです。
この日のチケットも内情はいろいろあるにせよ、一般発売は即日完売の状態でした。
後方席も開放して完売です。

九段坂を左に登り、門(名前がわかりません)を入る
目の前に大きなタマネギが見えてきました。
20120124171343.jpg  20120124171728.jpg

コンサートを知らせる垂れ幕もありません。
でも、すごい 人 人 人

中に入って  武道館ってこんなにちっちゃかったっけ?? が久々の武道館の印象。
今まで、武道館コンサートのほとんどをアリーナで見ていたから、下から上を見上げて感じる大きさと1階から下と上を見回す見え方が違うのでしょうね。
小さく感じました。

                         始まる前に撮ったので、まだ満席状態にはなっていませんが、
                         それでも開放された後方席もびっしりの感じです。

4818099_1505388260_115l.jpg

アリーナ、2階席、後方席からは、スクリーンでステージの様子がアップになって見ることができたようですが、1階席は天井に隠れてそれが見えない!
いざ、ステージを見るとやっぱり とおい~~~~~ 

さて、開演  いきなり会場のライトが落ち真っ暗に!
GS I Love You が流れ  そしてメンバー登場


つづく



セットリスト
Mr.moonlight
Do You Love Me
Time is on my side

僕のマリー
モナリザの微笑
銀河のロマンス
坊や祈っておくれ
Because(vo.タロー)

シロー登場
若葉の頃(vo.シロー)
Tell Me(vo.サリー)
Justine(vo.ピー)

(休憩)

淋しい雨
風は知らない
散りゆく青春
花の首飾り
割れた地球
怒りの鐘を鳴らせ
美しき愛の掟
青い鳥
シーサイドバウンド
君だけに愛を
誓いの明日

シーシーシー
落葉の物語
ラブ・ラブ・ラブ
(アンコール)
Satisfaction






23:14  |  THE TIGERS  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.22 (Sun)

小夜曲 / cony (近藤善隆)

近藤善隆ソロプロジェクト とあります。

待ってたよ~~!!


その昔、近藤クンの歌が聞きたくて、カセットで購入した彼のこの歌を
勝手にUPさせていただいちゃったところ、なんとご本人に
いらしていただいたことがあり、びっくりでした。

そんな近藤クンのとっても大切な歌 「小夜曲」 もソロプロジェクトの
手でUPされたようなので、今度は堂々と! 貼らせていただきました。
たしかこの歌は、大好きなおじいちゃんが、天国へのぼっていったときの
気持ちを歌ったって聞いたような記憶があります。


ほかにもYoutubeに「conymusicland」で作品を発表してました。
ソフトで、す~~っといつのまにか心に入ってくる彼の歌声が大好きです。



これからが楽しみ~~~

ソロプロジェクト がんば!
00:34  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.19 (Thu)

サリーの言葉 / SONGSより

60を過ぎると 

     大事にするものを 大事にしていこう 
  
                 っていうのが出てくる



全員60代半ばでの再結成 (まだタイガース名義ではありませんが)
60を過ぎたから出来た! そうなんだろうな~~
どんどん、いた人がいなくなってゆく・・・
欠けないうちに そんな想い あるよね
短くなっていくこれからの時間を大事にしていかなくちゃ って。

胸に沁みるものがありました。

jtpo4izr_20120119004850.jpg
00:35  |  THE TIGERS  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.18 (Wed)

SONGS

今夜22:55~  NHK SONGS

ほぼ ザ タイガース!! 登場

pic_120118.jpg

サリー(岸部一徳)のベース かっこいいよ!
40年ぶりにピーが帰ってきました!


21:32  |  THE TIGERS  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.08 (Sun)

2012年希望の旅/永井龍雲

月8日 浜松KJホール

全く予定にしていなかった浜松行きでしたが、前日の坪さん決行でずるずると・・・・
チケットを買ったのは3日前 「残りわずか」につい・・・



  チケットより高い交通費なので、ここは倹約とばかり
  ”鈍行の旅”にしました。
  小田急線で小田原まで1時間、車窓から突然
  お!! 富士山だ! 
  本当にきれいでした。

  小田原から東海道線を乗り継ぎ、静岡まで。
  静岡ー浜松間は特定区間になるので
  こだまに乗り換えました。
  

  予想外だったのは、鈍行列車でのんびり行く気分だったのが
  乗った電車は全部通勤タイプのベンチシートだったこと。
  へぇ そうなんだ~~
  おかげで おなか すいた・・・
  海を見ながら旅気分は味わえました。


DSCF1474.jpg  浜松到着 
 
新幹線構内に発見!

  PEEのサイトに載っていたピアノだぁ!!










今回の会場は駅から歩いて行けます。
都会的な駅前から数分で到着

DSCF1475.jpg      DSCF1480.jpg


初めての会場ですが、テーブルが置いてあるのでぎゅうぎゅうです。
スタッフレポートの写真を見てください。 とってもきれいに写っています。

客席後ろから登場するも、どこから通ればいいんだ~? 状態で
ステージへ

ひとこと ふたこと 何か言ってから(覚えてない・・・・)

れんげそうの詩
夢の灯り  ライブで聴くのはひさしぶり?

3月25日をすぎると今年はデビュー35周年

今日はちゃんとしたライブでは仕事はじめ
1月4日 高原町の成人式に呼ばれて40分ほど話とライブをしてきた。
主催の教育委員会から、高原の歌を新成人に歌ってほしいと呼ばれて。
子供たちよりも、むしろ親たちのほうが喜んでいたらしい?

正月そうそうワニに食われる夢をみた

昨夜は金縛りにあって、女性に肩をおさえつけられてた

おまえがいれば
偽りの日々  きゃ 嬉しい!

大阪あいりん地区の年越しの模様をテレビで見て
   正月、締め出しをくらった住人(ホームレス?)たちが
   亡くなることが多いらしく ちょと怒った龍雲さん

空振りの一日

お正月、地元の看護学院の校歌を作っていたそうでワンコーラスだけ歌ってくれました。
???看護学院校歌
安曇野 早春賦のイメージだそうです。
校歌というより、CMみたいな感じでした。 でもいい感じでした

高原で初詣  賽銭にする細かいお金がなくて・・・ 
仕方なく(?)1000円入れたそうですが、入れたそばから
回収されてしまったそうです。   

今年の方針の歌
それが自然というものさ
以前に聞いた歌詞とところどころ違ってました。
紅白で、亡くなった方たちのことに何も触れていなかったことに
憤りを感じていると(今月のFrom龍雲参照)

三陸を歌ったうた・・ うぅ タイトル思い出せません
先人たちの遺産
引かれ者の歌
激流
  アカペラで歌い始め、じ~~ん としました。 激龍でした。

葉桜
  これ 熱唱でしたが、どーにも好きになれない歌で・・・
  いちいち 突っ込みを入れてしまいました(もちろん心の中で)
  貴方 私の若い日をどうぞ返してください  どうやって返すのよ!
  今さらおかしいけれど 編み掛けのセーター仕上げて仕舞っています  
   仕上がったのなら、もう編み掛けじゃないね
  着てみてください  誰が着るか~
  私と何処か似てたことがせめてもの救いです
  似てるほうが傷つくよ・・ 正反対ならあきらめもつく・・
  可愛い人と幸福にどうぞ暮らして下さい  なんて言えないでしょ~~

葉桜 好きな方 ごめんなさい。 ベスト盤に入ってるから好きな人 いるかな~

暖簾
鳥のようなもの

アンコール
なんか気持ちがイマイチな龍雲さん
リクエストとるも、「捨て猫にしようか? 正月から捨てられるのもいやだよね」
あ~ よかった しようか? と言われて 「いやだ」と心でつぶやいた私。
結局は、成人式でも歌ったと
アップトウユアハート(なんか足りない・・・)

そして
道標ない旅

新春歌い初めのライブというのに、暗かった~~~
どうしたのかな? 何があったのかな?
ボヤくこと 多かったかな?
気持ちがついていかない みたいな?
そんなこと言ったけど・・・・
なんで「葉桜」 あの熱唱!?
前日の坪さんの打ち上げで疲れちゃったのかな?
元気でいてくださいね~~ 
23:18  |  永井龍雲  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.07 (Sat)

Nature of Year 2012/細坪基佳

1月7日(土) 日本青年館




快晴の東京!
銀座線は外苑前で下車
レンガ色の日本青年館に向かいますと
開場を待つ列が出来ていました。

しばし並ぶと間もなく開場。
中に入ると、できたてホヤホヤのYAONのDVDとCDを求める列!
トイレに並ぶ列!

やっぱり大きなホールはいいな
でも、そのつもりで(どんなつもり?)座った座席はゴツン! いたっ!固い!
多分長丁場を予想される坪さんライブなので腰がもつかと不安がよぎる よぎる…


終わってみればあっという間の3時間半の
コンサートでした。
楽しかったぁ!

もともとエレキの音で育っているので、エレキギターの音が心地よい!
坪さんも最初に持ったギターはエレキだったそう。

今回のセッションミュージシャンが坪さんちのリビングにおみやげを持っていらっしゃる設定。
久保田さん、ツルさん、岩井さん、 平賀さん 大間さん。

そして、この日のゲスト龍雲さん、ピアニストの妹尾武さん。

龍雲さんは鳥のようなもの をソロで歌い、坪さんと二人で暖簾、旧友

妹尾さんのピアノは天からのミストと荒木さん(キャピタルヴイレッジ社長)がおっしゃるそうで、本当にそんな感じ
妹尾さんの伴奏による追想はしみました。
坪さんが作って、山木さんが歌った浮き雲 はまた雰囲気が変わって良かった!

アンコールでは全員で白い冬
中村貴之さんと三浦一人さんも飛び入り参加!

アンコールでの龍雲さんと二人の雲のわだち はけっこうハラハラしました。
歌えて良かったぁ(笑)
楽しかったぁ!
キラキラしてました。
22:55  |  フォーク系  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |