02月≪ 2010年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.03.25 (Thu)

想い/永井龍雲

今日は龍雲さんのデビュー記念日!!

おめでとうございます。

2年後の武道館を目指して ガンバロー!ガンバロー!ガンバロー!
23:36  |  永井龍雲  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.14 (Sun)

夢は眠っていないか? 高崎シティギャラリーホール/永井龍雲

3月13日(土) 高崎シティギャラリーホール

あせった あせった  会場の前に到着したのが開演2分前!
駆け足で入場すると「まだ大丈夫ですよ」と桐生音協の方が声をかけてくださり ほっ
強風に暴れまくった髪をとかすこともできないまま2分すぎに着席 ほっ

2回目の高崎ギャラリーホールは、こじんまりとしたとてもきれいなホール。
階段状になった客席なので、視界をさえぎられることなく
とてもよく見えます。
写真を撮る時間もなかったので公式サイトからいただいてきました。
   ↓

hall-s.jpg

300席ある会場なので、客席は空席が ・・・ ちょとあるかな~~
ギターはテリーズ1台 (よっ!)

龍雲さん 登場
見覚えのあるブルージーンズに赤系のシャツ 上にジャケット?
「りゅううんさぁ~~ん!」の声が今日はなかったぞ? 
こちらエリアのファンの方~?

春北風
笹舟


   ひととおりのご挨拶 何言ってたかな?
   今月はデビューの月なので デビュー曲
 
想い
つまさき坂


  9日に沖縄から出てきて、5月に発売予定のセルフカバーアルバムの
  レコーディングをしていた。

  高崎の駅に着いたら 達磨 があった。
  今度のアルバムにも日高正人さんに書いた「達磨」という曲があるので
  ちょと歌ってみようか と・・・
  料金には入っていない サービス ということで
  歌い始めたけど すぐ忘れちゃって・・
  サービスだからいいよね?
  人に書いた歌は差し上げたらそれっきりで忘れてしまう のだそう・・
  自分では歌いませんものね
  
達磨(サービス)

  以前、ライブに日高さんが来てくださった時に一度聴いたことがありましたが
  いかにも、龍雲さんの歌詞 という感じの あったかい歌でした。
  CDで聴けるのが楽しみです。

  レコーディングが中野坂上のスタジオなので、ネットで中野坂上のホテルを自分で予約したそうです。
  それが、フロントに行くと若い娘さんが全然いない。
  3人のおじさんの方たちばかりで、いつフロントに行ってもおじさん おじいさんしかいない。
  部屋を掃除するメイドさんくらい女性かと思ったらそれもおじさんだったそうです。

  どうしてなのか? 誰かネットで調べてください
  中野坂上 イーストンホテル  だそうです。
  早速、検索してみたら 口コミ情報のほとんどに「フロントの方がとても感じよかった」という
  感想が並んでいました。
  どうしておじさんばかりなのか? はわかりませんでした。

  高崎の駅に「常夜燈」があった? とかで
  急に歌うことに決めた
  
僕は常夜燈

  4日にゲスト出演するあんべさんと昨夜打ち合わせ&飲み会(?)をしたそうです。
  あんべさんが、「狩人」じゃなかうて「落人」というユニット名にしよう とか
  一緒にやらないか? みたいな話になっていったそうですが・・・
  龍雲さんは、ジョイントならいいけど二人で何かやろう っていうのは  ・・・ 
  
恋の花

  ひさびさに ガンバロー 三唱して

夢は眠っていないか?
道標ない旅


  カバーアルバムに入れる予定の曲をタイトルと歌手名を紹介しただけで トントンと歌いすすみました。

春告げ鳥 (山崎ともみ)
うらら  (中澤裕子)
魂の恋人 (キムランヒ)
夏の蝶  (大石円)
女の酒場 (五木ひろし)

       これ、龍雲さんが歌うのを聴くのは初めてかも?
       ド演歌のはずなんだけど、なんでか ちょとよかったです。

れんげそうの詩
ルリカケス
冬の夜明け

  アンコール
暖簾
祈りの詩


想い つまさき坂 僕は常夜燈 と懐かしめの曲が並びましたが、なんか歌い方が崩れているのが気になりました。
よく ありますよね? 歌謡曲の歌手とか・・ 歌い慣れた曲を崩してしまうの・・・・
初期の龍雲さん お弁当箱の隅々まできちんと行き届くような丁寧な歌い方で そのとても誠実な感じが好きでした。
大人になって四角い部屋をまぁるく掃くような  そういうの・・・(何という例えじゃ?)ちょと ヤなんですけど・・・
そんな風に感じるのは私だけ?

オリジナルの音源に忠実に歌うのがいい というわけではないのだけど
ん~~ うまく言えません。
歌も成長する・・・  とはちょと違う意味あい・・・・  
うまくいえないから やめとこ・・・

照明がとてもきれいでした。
やはり、曲に合わせて照明をあててもらうのって、臨場感が増します。
ステージも広いし、照明もキッチリあって、やはりホールコンサートはいいなぁ と思いました。

今日はメモしたので、仕事早かったです ほめてください。

想い
つまさき坂
達磨(サービス)
僕は常夜燈
恋の花
夢は眠っていないか?
道標ない旅
春告げ鳥
うらら
魂の恋人
夏の蝶
女の酒場
れんげそうの詩
ルリカケス
冬の夜明け
  アンコール
暖簾
祈りの詩

03:18  |  永井龍雲  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2010.03.02 (Tue)

夢は眠っていないか? 山手ゲーテ座 /永井龍雲

2月27日(土) 横浜 山手ゲーテ座 

下書き保存したままもう一週間たってしまいました。

お友達のレポを先に読んでしまったら もうだめ・・・ カンニングしてしまいそう。
なんでか? カウントはビョ~ンとUPしてるし。。。
裏から まだか? と声をいただくし・・・
そんなたいしたもん 書けませんのに・・・

おかにょさんや、mixiのほうで書かれてる方もいらっしゃるので
ライブの大筋はご存知でしょうし~  だから もう 書けないってば・・・  ま いっかぁ
鮮度ガタ落ちではありますが、いちお 残しておかないと・・

久しぶりの横浜です。
今回は、2デーパスを使ったのでJRは乗り放題!
というわけでみなとみらい線を使わずに石川町から元町を抜けるコースを選びました。

元町を歩いていたら、なんと憧れのチャーミングセールの期間でした。
ライブ前に荷物は増やしたくないけど、ライブが終わる時間はもう閉店時間。
お気に入りのキタムラにちょっと寄ってから、坂道をヨイショヨイショと登って山手へ。

♪あれがあなたの~~好きな場所   港が見下ろせる ~♪  や

♪ あなたと二人で来た丘は 港が見える丘~~ ♪ の

港が見える丘公園の入り口にある  岩崎博物館 の 下の ゲーテ座
外観がとってもステキで、さすが! 横浜 山手 (でもドルフィンはありません)

小雨は降る 風は強いし 寒いし  おなかすいたし・・・
お友達と入ったレストラン(?)カフェ(?)の焼きたてワッフルがとっても美味しかったです。

(いつライブの話になるのやら?)

IMGP0936_convert_20100301224530.jpg


IMGP0937_convert_20100301224835.jpg




いきなり 開演! 

久々のYAMAHA龍雲モデル    うぅ・・・
もう1台置いてあるけど・・ どっちを使うのかな?
YAMAHAじゃないといいな・・・・・

1曲目  板割り  (昔、龍雲さん この曲を紹介する時、空手の格好をして 板割り!って言ったよね?)

2曲目 ふいをつかれたような 「やがて来る春に」
ライブでこの曲を聴いたのは いつ以来でしょう?
目の前に カーリーヘアの龍雲さんが飛び出てきました(もちろん 私の目の前だけ)
懐かしさにうっとりしてたら、踊るドレスは踊る風に~~ ん??
何事もないかのように歌いきりましたが・・・
MCで 「泣こうかな?」

きっと、珍しい曲 懐かしい曲 たくさん練習したんだろうなぁ?
なのに 悔しかったでしょうね?

龍雲さんの今年の歌い初め (遅い!)
前半はカンを取り戻すかのような・・・ 本調子になりきれてないような?
でも、後半はかなり調子が出てきました!

春の歌 満載の 今回のライブ  比較的初期のほうが「春」をテーマにした歌を
たくさん作っていたみたい。
なつかしい歌がいっぱいでした。


横浜を舞台にした「無力の王」の歌 というので てっきり「カリフォルニア伝言(メッセージ)」
かと思ったら「恋はたっぷりお金をかけて」 とは今回は歌わなかった「恋はゆっくり時間をかけて」
「カリフォルニア~~ 」聞きたかったなぁ だって横浜だもの!

5月に発売予定のセルフカバーアルバムに 入れるかもしれない数曲を披露。
龍雲さんの歌で初めて聴けて嬉しかった!
山崎ともみさんに作った「春告鳥」 キムランヒさんに作った「ソウルメイト」魂と(韓国の)ソウルに架けたんだとか・・・ 知らなかった!

「関八州であい旅~歌遍路」のテーマで関東近郊のライブハウスを回るとか?
武道館につなげるために、武道館の日帰り圏内でのライブ  だとか?
集客めあて? ちょっとそれってちっちゃくありません?
地方を切り捨てないでください!
本気なんだか? ジョークなんだか? わからないけど
でも、関東近辺だったら、結局のところ 客席模様はあまり変わっていなかったりして?

「横浜と言えば鎌倉」  ?  よくわかりませんが・・・
「!?」の客席に 「!?」の龍雲さん 可笑しい・・可愛い
昔、横浜に住みたくて家(部屋)さがしに来たことがあったそうな・・
予算と折り合わず渕野辺になったそう。 (違いすぎ!?)

西麻布 上大崎 淵野辺 相模大野 沖縄 と住む地がかわっていった。

淵野辺に住んでいた頃に結婚したいな と思っている人のことを作った歌と紹介して歌ったのが「君の愛をもとめて」
エッグマンでよく歌っていたし、この頃に作った歌は 淵野辺ソング? なのかな?

♪ この僕にあたえられた 最高の贅沢は君だから  ~ ♪ って
フレーズが大好きでした。

聴けてうれしかった~ 

龍雲さんが淵野辺 相模大野 に住んでいた頃は、私は百合丘に住んでいました。
一度くらい小田急で会ってみたかった!

「Singer」 は高音がとってものびて 空高く舞い上がるような声が気持ちよかった~
武道館へ翔け上れ~~~!!


アンコールでやっともう一本のギターが登場 音が少しやわらかくなりました。

めずらしく「ルリカケス」 「鳥のようなもの」 がないライブでした。


かなり端折った、レポとはいえない れぽ  ま いっか~~


いたわり
やがて来る春に
七色孔雀
春北風
君の愛を求めて
恋はゆっくり時間をかけて
Singer
夢は眠っていないか?
うらら
笹舟
つまさき坂
春告げ鳥
魂の恋人(ソウルメイト)
夏の蝶
実らぬ恋
れんげ草の詩
小さな愛
道標ない旅
 アンコール
冬の夜明け
祈りの詩

 
00:08  |  永井龍雲  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |