02月≪ 2009年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.03.28 (Sat)

フォーク・デイズ 「第66章 ~夢見月~」/スカパー721

スカパー721 フォークデイズ 「第66章 ~夢見月~」

残念ながら、公開録画には行けなかったので、放送だけが頼りです。

坂崎くん登場  出演者紹介

龍雲さんソロコーナー  
やっぱりテレビはカット カット かなし~~ 仕方ないけど
MCなしで曲だけが続きました。
サポートは笛吹利明さん

鳥のようなもの
この国の行方
つまさき坂
ルリカケス
暖簾
祈りの詩


RYUUN X SAKAZAKI トーク
 デビュー当時は同じキャニオン所属
 アルフィーの番組ゲストにも何度か呼んでもらっていた
 龍雲さんはグループ経験がない  「協調性がないから?」「そう!」
 
もらい泣き
道標ない旅


今までいろんな方とセッションした「道標ない旅」の
どれよりもよかった! 

テレビでやるから・・・と諦めた公開録画だったけど、生坂崎くんのギターと歌が聴けるチャンスだったんだ!と思うとちょと残念。

決してゲストの前には絶対出ないのに、バッチリの調和とサポート お見事です。
実は、坂崎くんのフォークの本を買ったり、BSフォークの録画もしっかりしてる私です。
永遠のフォーク小僧だな~って思います。

その昔、龍雲さんのオールナイトニッポンの最終日。
入り待ちしてサインをいただきました。
その前に、都市センターホールだったか? まだ売れる前のアルフィーのコンサートに行きました。
タダ券でしたけど・・・・
で、まったく感性合わなくて、だめだこりゃ って感じでホールを後にした想い出が・・・

話がそれてしまいました~

で、場面変わって、ばんばさんと坂崎くんのトーク

白い色は恋人の色
Two of Us


やっぱり坂崎くん 素晴らしい!!!

ばんばさん ソロコーナー
ハローアゲイン
冷たい雨
のんびりゆっくりと
いちご白書をもう一度
胸が痛い(優歌団) 
 
  エレキギターがよかった~~♪
Sachiko

HIROFUMI BANBA X SAKAZAKI トーク
  もともとはロック志向
  加藤和彦は神

全員で
悲しくてやりきれない

「悲しくてやりきれない」は中学時代の想い出の曲です。
3人のセッションだけど、坂崎くんが歌うと加藤和彦さんの声になってる!
龍雲さんが歌うとその部分だけ龍雲ワールド (ああ もっと聴きたい~)

残念ながらソロコーナーのMCは全然聴けなかったけど、曲のカットはなかったみたいで・・
ん~~ 1曲減らしてもMCが聴きたかったような・・・ 勝手ですけどね~
2時間番組だったらいいのに~

龍雲さんお目当ての番組でありながら、ちとフォークル再結成のビデオを見たくなってしまいました。(坂崎くんが出てるので)






14:59  |  永井龍雲  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.23 (Mon)

ミヤギマモル at ハイビスカス

王子の駅を降りて徒歩2分 ビルの5階にハイビスカスはありました。
エレベーターで5階に上がり、ドアが開いたとたん、三線の音色と
女性の歌声が聞こえてきました。
お店の方が「まだ、リハーサル中ですので、もう少しお待ちください」
とてもきれいな歌声で、多分ゲストの妃月洋子さん?

私が好きな古謝美佐子さんの『童神』が聞こえてきました。
リハーサルといってもまるまる聞こえております。 ちょと得した気分♪

開店

入り口を入ると真正面がステージ
ライブが始まる7時半までは、沖縄料理を楽しみました。
飲み物はパッショフルーツ 海ぶどうのサラダ ポテトフライ ソーメンチャンプルー
16759486_1096211947.jpg


どれも美味しかったです。

ミヤギさんがお店に顔を出されたので、「はじめまして」のご挨拶。
やっとタイミングが合って、マモルさんライブでびゅーの私です。

7時半になってミヤギさん 登場!
まずは
デンサー節 (?)

曲順はあやしいのですが、1部のメニューは入門編(?)というか
全部知っている曲で、生で聴きたいと思っていた曲たちばかりで
初心者としてはありがたかったです。
でも、いつも来てらっしゃるファンの方にはもの足りなかったりするのでしょうか?
自分の身に置き換えると とてもよくわかるような気がします。

上沼恵美子さんも歌っている
泡盛心中
てっきり、上沼さんに書いたものと思っていたら、勝手に歌われていた(?)とか?
この歌はミヤギさんのお父様の作詞で、宝物を残してくれた とおっしゃっていました。

やいま
私にとって、ミヤギさんとの出会いの曲です。
ラジオから流れてきた曲 これは龍雲さんのメロディだ! と
勝手に思い込んでいろいろさがしまくりました。 でもわからずじまい・・・
それが、龍雲さんつながりでミヤギさんを知り、そしてあの曲がミヤギさんが
作られた「やいま」だとわかった時の驚き!
不思議な縁を感じました。 そんな思い出のある曲がやっと生で聴けました。

琉球ムーン
そう! ちゅらさん2の主題歌です。
客席との大合唱で楽しかった~

今日は龍雲ファンの方も来てくれて と龍雲さんが明日東京マラソンを走ることなど
話してくださり、ミヤギさんが歌の道へすすむきっかけとなったNHKのど自慢で歌った
暖簾

龍雲さんの「暖簾」はアレンジが演歌バージョンになってしまって個人的には不満。
ミヤギさんのギターアレンジはフォークの「暖簾」で、すっごくよかったです。
それに、ミヤギさんのギターがめちゃくちゃかっこよくて聞きほれました。
内心 ミヤギさんの勝ち!! って思ってました 私。
しっとりしみじみの龍雲さんボーカルに比べると、パワーいっぱいのミヤギさんボーカル
これは好みが分かれるかも~?

声量あるミヤギさんのボーカルはマイクを通さないで聴いてみたいと思いました。

1部ラストは新しいアルバムの中から
島風

抜けた曲があるかも?

休憩が30分ほど入り、2部
知ってる曲あり、知らない曲あり ゲストあり 飛び入り(?)あり
細かく覚えておりません。

ゲストの妃月洋子さんは、思い描いていたイメージと全然違って
ちっちゃくて、かわいい~~ 女の子でした。
見た目のかわいさを裏切って、とってもきれいな声、しっかりとしたボーカルでした。

前日のライブからご同行のアーチストさんが、飛び入りゲストされて
何曲も歌われて、ミヤギさんの歌が聞きたかった私としては、ちょっと消化不良が
正直な気持ちでした。
せめて、アンコールのラストの曲くらいは、ミヤギさんの歌で〆てほしかった!
終わってみれば、時計は10時。

なにはともあれ、念願のミヤギさんライブで楽しませていただきました。
23:48  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.14 (Sat)

晴れ舞台/ジェロ 作詞作曲中村中

出勤前の時計代わりのテレビから、流れてきた歌が耳に止まりました。
番組は「みんなのうた」 で ジェロの「晴れ舞台」という歌でした。
ステージを夢見る少年が、ふるさとの母ちゃんに歌いかけています。

♪母ちゃん おいらの歌だけが
 「宝物だよ」と笑うから おいらもクヨクヨしちゃいられない

なんかね、龍雲さんの歌に通じる 何か 感じて・・・・
誰が作ったんだろう? そう思って作者を見たら
中村中さんでした。  なるほど~~

買い物中の店に流れてきた「友達のうた」に衝撃を受けた時を思い出します。

それから、みんなの歌の時間にはチャネルを1にするようになって
「晴れ舞台」を聞いて出かけるようになりました。
(日によってかかる曲が違うのですが)

今夜、BS2でジェロの特集をやっています。
中村中さんも出演するみたい?
「晴れ舞台」も歌うかな?

Youtube にありました。

22:05  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.12 (Thu)

アトランティック・クロッシング/ ロッド・スチュワート

アトランティック・クロッシング
アトランティック・クロッシング(紙ジャケット SHM-CD)ロッド・スチュワート



行きたかった~~!!
来日がわかった時に、ん~~と思いながら断念。

坪っち探偵団を見たら、坪さんも行ったそうな・・・

坪さんが書いてらっしゃる「アトランティッククロッシング」は、私もB面を何回も何回も聴きました。
「セイリング」は有名だけど、ほかのバラードもいいんだよね~
レコードだけでCDは買ってないの。
カセットに落としたのがまだあったかも?

無性に聴きたくなりました!!

やっぱりコンサートに行けばよかったな~~ 無理だったけど・・・・

試聴できます。

Youtube も探してみてね。
21:18  |  洋楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.08 (Sun)

永井龍雲Live2009~祈りの詩~ 富山県民小劇場オルビス

実は富山に行くのは初めてです。
日本海沿いの車窓を楽しみながら、富山へ
家を出る時は、雨が降っていたのに、南へ進むにつれて晴れ間が見えてきました。
これもてるてるバンドの威力かな?

最初は、鈍行でのんびりと行き、午後に着くつもりでした。
ところが、朝刊に記事が載るということと、12時からのラジオにコメント出演があるとわかり急遽12時前に着く特急に変更しました。
4時間かかるつもりが2時間で済みましたが・・・・は・・

富山駅に着いたら売店に行き朝刊お買い上げ~
パラパラとめくると ありました! 龍雲さんの記事。

そして、ラジオを富山シティFMに合わせ電波チェック。
さて、これをどこで聞こうか?

F1000270.jpg F1000267.jpg F1000268.jpg
まだ時間があるので、ライブ会場に下見がてら行ってみることにしました。
富山オルビスはショッピングビルの7階にあって、運良く窓がたくさんありました。
電波の入る所でラジオを聴いていると、そろそろ出演みたい。
前日に録音したコメントだけが流れるようで、インタビューではなく一人で富山の感想とライブ告知をして、ほんの3分くらいのコメントに「祈りの詩」が流れて終わってしまいました。

開場時間まで、特に観光するあてもなく、かと言ってぼ~っとしてるのももったいないし、気になっていた路面電車(市内電車)に乗ってみたくなり案内所で聞いてみたところ、富山大学行きなら往復しても1時間以内に戻ってこられるそう。

F1000271.jpg♪路面電車が動きだして~~ と思わず歌ってしまいました。
(龍雲さんの歌ではありませんが・・・)
電車に乗ったまま、市内観光 !









時間になったのでオルビスへ。
今日はほぼ満席だそうで、やっぱり埋まっているとうれしいです。

さて、会場
ギターがいつものYAMAHAではありませんでした。
ネックのロゴを見ると Tで始まっているような・・・
Taylor かな~~と思ってサイトを探してみたら・・ なんとなくそれっぽい?

想い
笹舟

龍雲さんが挨拶するよりも先に、客席から「おひさしぶり~!」
挨拶した後も、客席から声かけがあって
龍雲さん 「友達だと思ってません?」 みたいな・・・
和やかなムードで始まりました。

富山ライブの思い出
去年の風の盆に来た時のこと 雨で結局、流しは見られなかったそう。
なので、今年は是非見たい! 「風の盆の時にライブに呼んでください。」

うりずんの頃
つまさき坂

三沢あけみさんに曲を書いたそうです。
曲のみで、詞は北条忠さん!(神田川の作詞の方)

「おくりびと」の滝田監督は富山出身
志の輔師匠も富山
ノーベル賞受賞者も富山が多いらしい

この国の行方
悲しい時代に

東京マラソン チャリティ企画のお知らせ

親愛なる友よ
れんげ草の詩
夏の蝶

明日にも死ぬとわかっていたら

途中で弦が 切れた!
弦が切れるのを見たのは初めてでした!
おお 龍雲さんの弦の張替えが見られる! と喜んだのですが
スタッフに違うギターをとってきて と声をかけるも 返事がない・・
そこでちょっと待っててください と自分で取りに行きました。

いつも使っていたYAMAHAを持ってきてチューニング
「スターがステージからいなくなるのも珍しい 
スタッフは外でCDを売ってました。
まるで、先生が 『自習!』と言っていなくなるようだ」

まさにそんな感じでした~~
弦の張替えが見られなくて残念でした。

暖簾
冬の夜明け
お遍路


  お母さんが奄美の瀬戸内町久慈出身ということ、愛加那伝説のこと
  ルリカケスは奄美の鳥の名前ということ  など先に説明してから
  歌いました。 初めて聴く方、龍雲さんをよく知らない方には
  こんな説明をしてから歌ってくれると、歌詞もわかりやすくていいなと思いました。
ルリカケス

伊藤さんがさっき来てくれた

富山というと、子供の頃に富山の薬売りのおばちゃんを思い出す。
龍雲さんは紙風船をもらっていたようですよ。

鳥のようなもの

アンコール
がんばろー三唱 ~道標ない旅
祈りの詩
20:10  |  永井龍雲  |  コメント(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |