01月≪ 2008年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2008.02.27 (Wed)

ゆくあてのない列車/トワイライトシステム

大好きな近藤善隆さんがボーカルの、トワイライトシステム
ブログを見ましたら


「世界でいちばん聴きたいミュージックグランプリ」という
コンテストでトワイライトシステム「ゆくあてのない列車」が
1次、2次審査を経て最終審査に残こりました。
リスナーの方々の投票が左右するとのことで、
皆様に清き一票を入れて頂ければという御願いでございます。
最終審査に残ったことは本当に嬉しいことでございます。
どうぞよろしく御願い申し上げます。


と書いてありました。

早速、聴きに行って投票してきました。
近藤さんのボーカルがほんとにステキです。
(今回のエントリーは女性ボーカルとデュエットみたい)

是非、聴いて投票してください。
  
世界で一番聴きたいミュージックグランプリ
 楽曲紹介&投票はこちら
08:13  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.21 (Thu)

SONGS/甲斐よしひろ

昨夜のNHK SONGS は甲斐さんの出演でした。

番組冒頭で、甲斐さんを紹介がてら昔のライブ映像が
流れていました。
「花園ラグビー場」「新宿BIG GIG」「武道館」
みんな行ったのに・・・
こちらに引越してからは、行きたいライブに
行くこともなかなか叶わなくなり、あれほど行って
いた甲斐さんはあきらめざるを得なくなりました。

すっかりご無沙汰で、久々にテレビで拝見ってわけです。

久々にテレビに出た龍雲さんを見て、カーリーヘアの
頃しか知らない方が、「なつかし~~」って
思うほどの位置かもしれません。
(なかなかわかりやすい例えでしょ?)

なので、すっかり素人になり下がった元甲斐ファンと
しては、バックで松藤クンがアコースティックギター
を弾いているのが嬉しかったり、土屋公平さんも
ずっと付いてるのね?と思ったり・・
土屋公平さんは仲井戸麗一さんと組んだら「麗蘭」の
蘭丸さん。 どう区別してるのかしら? と
これまた素人感想を浮かべならが見てました。
それにしても、大森さんのギターの偉大さを
感じました。 違う このギターじゃない! と
叫びたくなりましたもん。

押尾コータローさんを、ちゃんと見るのは初めてでした。
あの、サウンドストリートを中学生の時に聴いていたそうな・・
私にとってもバイブルみたいな番組でした。
その押尾さんが、憧れていたという甲斐さんと一緒に
「安奈」のギターを。
なんと華麗な!!(今頃なに言ってんだ? ですよね)
惚れ惚れしました。 あの指先

あっという間の30分

あ~ やっぱり自分だって歳とってるはずだよな・・
と思わずにはいられない甲斐さんの姿でした。
スタンドマイクを蹴っても跳ねてない・・・・

そして、今朝はトクダネの「朝のヒットスタジオ」にも
出演されてました。
こりゃ出すぎじゃない? と思ったら
やっぱり発売したばかりのカバーアルバムのプロモーションの
ようでした。

カバー流行の今だからこそ
今、出しちゃだめだよ 甲斐さん!!

もしも、甲斐さんを検索して、ココに来ちゃった現役の甲斐さんファンの
方がいらしたらごめんなさい。
素人感想にお腹立ちかも?
「BIG NIGHT」以降はライブに行ってませんので。

せっかくなのでおみやげに見て行ってください。


09:32  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.17 (Sun)

「駒沢あたりで」/加川良

yoshihirokataokayousuke-img600x450-1201934927dscf0969.jpg


オークションで落札したCDが届きました。

このうち2枚は持っていて、欲しいのは「駒沢あたりで」
と「南行きハイウェイ」。
CDが再販された時に、急がなくてもいいや と
思っているうちに売り切れ 絶版。
たまにオークションに出ても高くて!

4枚一緒だったからでしょうか?
これは、ダメもとで入札したら落とせてしまいました。
一応4枚全部とも定価以下ですみました。 ラッキ~!
「駒沢あたりで」1枚だけでも同じくらいの落札額が常なんですもの。

やっぱり欲しいものは、発売した時に
買っておかないとだめですね。

残念ながら試聴サイトがありません。
00:55  |  フォーク系  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.02.02 (Sat)

フォークの達人/永井龍雲

folk_top_title.jpg

080202_a.jpg
<

昨年の12月に杉田二郎さんの「フォークの達人」にゲスト出演しました。
このメインを龍雲さんに! そう願って掲示板で声をかけあって
NHKにリクエストしました。
だめでもともと、永井龍雲をアピールできたらそれでいいかな?
くらいの気持ちが正直なところだったと思います。
リクエストはほんのかけらほどの、微力なものだったかもしれないけど
やってみるものだなぁと実感しました。

12月に沖縄で収録。

そして2月2日のオンエアを迎えました。

たまたまつけたテレビから、流れてきて見た人もいるでしょう。
新聞や予告で、見てみようかと思った人もいるでしょう。
えんえんと待ち続けて、テレビの前で正座して見た人もいるでしょう。

テレビの収録でありながら、ライブでもなかなか聴けない選曲!
「虚空」「激しい雨に打たれて」は本当に貴重な宝物になりました。
欲を言うと、この2曲はソロの弾き語りで聴きたかったと思います。
龍雲さんの心のままのペースで唄って欲しかった。
迫り方が違から!

それと、念願だったのがエレアコじゃないギターを弾いてくれたこと!

「お遍路」のソロは嬉しかったです。
自分が聴けて嬉しい というよりも、龍雲さんをあまり知らない
テレビの前の方に聴いてもらえることが嬉しかった!

そうなんですよね。

自分が見ることより多くの人に見てもらいたい 聴いてもらいたい
それも大きいみたい。
もう一花 咲いてもらいたいんです。

《武道館》が冗談やギャグのネタじゃなく
実現してもらいたい!  
《紅白歌合戦》が一人紅白に終わらないように!
(個人的には紅白がどうとかって思ってはいないけど)

紅白に出て「ルリカケス」を歌ってもらいたい
聴いてもらいたい

普段、もっともっとさわやかで若々しいのに
あのヘアスタイルで損しちゃったよなぁ と
まるで母心さえ沸いてきます。

ほとんど、「フォークの達人」の感想にならなかったけど
どれほどいいかはいつも感じているので
つい客観的になってしまうのかもしれません。


曲  目
想い (古寺ななえ)
鳥のようなもの(古寺ななえ ツルノリヒロ)
虚空 (古寺ななえ 笛吹利明)
インタビュー
道標ない旅(笛吹利明)
親愛なる友よ(笛吹利明)
激しい雨に打たれて (笛吹利明)
インタビュー(笛吹利明)
悲しい時代に (古寺ななえ ツルノリヒロ)
つまさき坂  (古寺ななえ ツルノリヒロ)
蒼穹  (古寺ななえ ツルノリヒロ)
インタビュー(富沢一誠)
暖簾  (ミヤギマモル)
やいま~うりずんの頃 (ミヤギマモル)
お遍路
ルリカケス (古寺ななえ ツルノリヒロ 笛吹利明)
20:52  |  永井龍雲  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |