06月≪ 2006年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

夏期講習

この記事はブロとものみ閲覧できます
23:38  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.29 (Sat)

下町/なぎら健壱

下町のこころー東京のこっち側ー
下町のこころー東京のこっち側ー

今年の冬になぎら健壱さんがこちらの雪祭りに出演された時、サポートの方のギターの弦が切れて張り替えている間に会場から「まち」とリクエストがありそれに応える形で予定外のこの曲を歌ってくれました。
なんともなつかし~メロディで一回で入り込んできました。

家に帰ってからネットで「なぎら健壱 町(街)」と検索するも全然出てこない。
HPを見に行ってもどこにも「まち」がない・・

どう調べたのだかやっと「下町」が「まち」の正体とわかった!!

でも、CDを買うまでは気持ちも盛り上がらずそのままになっていたところ、こちらにも来てくださる方のぶろぐになぎらさんのアルバムが取り上げられていて図々しくもおねだりをしてしまい「まち」を聴けることになりました。(し~~ 

やっぱり好きだなぁ この感じ♪
自分は下町育ちってわけじゃないし風情もわからないんだけど・・
なぎらさんていうと「悲惨な戦い」がまず出てきそうだけどもったいないなぁって思います。

ギターもうまいし声もいい コミックソング唄いじゃないんだしもったいないなぁ
まともな歌(こういう言い方は悪いかもしれないけど)でもっと知られてほしいなぁと思う。
でも私もほとんど聴いたことがないんだった・・ ごめん。

「下町(まち」試聴できます。
00:58  |  フォーク系  |  コメント(8)  |  EDIT  |  Top↑

あふれている

この記事はブロとものみ閲覧できます
11:06  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.22 (Sat)

加川良・落合みつを 饗宴Vol.7

t2006.7.22.jpg



去年と同じ7月22日 上越市に加川良さんのライブに行って来ました。
片道2時間半の運転はかなりきついです。
山道がたくさんあるし・・・・
かなり早めに出発して途中で評判のアイスクリームなど食べて・・これも楽しみ♪

開場1時間ほど前に下見がてらライブ会場の雁木通りプラザ到着。商店街の中にあってとてもきれいな建物です。。ryou2006.7.22.jpg
 
入り口を入るとステンドグラスの受付があり今日のライブの縦看が。
このビルの中には今回の主催のFM・Jが入っているそう。
会場はエレベーターで6Fまで昇った多目的ホール。
中からはリハの音が聞こえてました。

30分前に電話予約のチケット交換だそうでそれまでちょっと駅あたりまでお散歩してみました。
それにしても土曜の午後だというのになんとひっそりしたことか・・
知らない町をひとりで歩くってのも旅気分を味わえていいもんです。

時間になったので戻ると去年お世話になった主催の方が受付にいたのでご挨拶。
東京に行く感覚よりも遠方からんはるばる来たって感じで「遠いところよく来てくれました~」と歓迎してくださる。
去年、打ち上げに声をかけてくださったのに気後れして帰ってきてしまい後悔したので今回はぜひ参加させてもらおうと先にお伺いをたてておきました。
もちろんあるって!!

今回のライブは落合みつをさんというミュージシャンの方の「饗宴」という企画ライブの一環で加川良さんはゲストなんです。
(*落合さんのHPのBlogにこの日のレポもUPになっています。)
落合さんが昔からの良さんのファンで実現したそうです。
というわけで良さんの時間も短くなるわけだけど知らないミュージシャンの唄を聴ける機会とも言えるわけで。

会場に入ると学校の教室より大き目 ライブハウスよりは広め 1列10席ほどのいすを並べてあり満席で100人くらいは入るでしょうか?

まずは地元のミュージシャンMSAW(エムソウ)のオープニングアクト
そして、落合みつをさんが1時間くらい。
スタンディングを促すようなけっこうノリのあるナンバーが多かったかな?
この日会場は良さん目当ての人と落合さん目当ての人とはっきり分かれているような気がしましたが、落合さんのファンの方も半分以上いたようでした。

良さん登場
登場と言ってもいつのまにかステージにいてそれから自分でイスを持ってきて(スタッフさん 用意しておいてくださいよ~)上着を脱いで背にかけ小物を置き、ギターケースを開けてギターを取り出しチューニングを始める・・・ チューニングしながらいつのまにか1曲目 これはいつものパターンでしょうか?

♪そう私

名刺代わりにと
♪女の証し
名刺代わりにと言ったのは失敗だった 
♪教訓
落合さんのファンの方は知らないでしょうけど
高田渡という人がいましてね

♪あきらめ節
彼はこの歌を十代で歌ってたんですよ
すごいですね!

僕はフォークソングとかフォークシンガーとか
そういうの大嫌いで自分の歌をフォークだなんて
思ったことがない
でも、最近気がついたんです
フォークが嫌いなんじゃなくて フォークを歌う人が
嫌いなんだと・・

高田渡も自分でフォークなんて言ったことがない
僕も高田渡をフォークなんて思ったことがない
高田渡は高田渡で高田渡としか見たことがなかった


♪生活の柄
やっと良さんの「生活の柄」を聴くことができました!
「あきらめ節」も!
メロディがごっちゃになりかけてる?
いえいえ、良さんの「生活の柄」でした。

高田渡に捧げます
♪ビールストリート

つづけて
♪鎮静剤
「鎮静剤」は良さんもアルバムで歌ってるけど生で聴ける
とは思いませんでした。


♪枚方のあきちゃん
これも良さんのBBSでは話題になっていたような・・

♪贈り物
タイトルが思い出せなくて家に帰ってから
歌いだし検索でやっとわかりました。
そういえば去年も歌ってくれたような 
で、やっぱりタイトルがわからなくて探した記憶がありました。

♪幸せそうな人たちすぎの暢さんがいないこの曲は初めて聞くので、どうしても
頭の中で勝手にすぎのさんのスチールが入ってきてしまうのには参りました!
一緒にコーラスまで入ってきてしまったよ・・
ステージは良さんしかいないのに。

♪ラブ・ソング
やっぱ いいねぇ 声を出さずに一緒に歌ってしまう

♪ONE
これも大好き! 私が良さんライブデビューした1曲目でとっても印象深い曲です。

♪君におやすみ
ぽわ~~~ 

アンコール 落合さんを呼んで一緒に
♪胸にあふれるこの想い

やっと手拍子の曲で盛り上がりました。
やっぱり勝手にすぎのさんが入ってきてしまいます。
落合さんが半分歌いました。

アンコール2 客席はあきらめませんでした。
もう歌う曲がないと・・・
リクエストはきいてくれないで
♪流行歌

去年も買ったんだけどやっぱり記念に欲しくて「USED2」を買いましてサインをいただきました。ryou2006.7.22.jpg


なんと言っても高田渡ナンバーが聞けたのがよかったです。
話題になっていたのでぜひ聴いてみたかったし、またすぎのさんがいらっしゃらないのも体験してみたかったので持ち時間は短かったですが遠くまで行った甲斐がありました。

打ち上げ途中だけど時間も遅いことだしと帰る御挨拶しに行きましたらずっと握手したままでやさしい言葉をかけてくださいました~~ 


曲目
そう私
女の証し
教訓
あきらめ節
生活の柄
ビールストリート
鎮静剤
枚方のあきちゃん
贈り物
幸せそうな人たち
ラブ・ソング
ONE
君におやすみ
アンコール
胸にあふれるこの想い
流行歌

23:48  |  加川良・高田渡  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

行ってきました!

この記事はブロとものみ閲覧できます
00:19  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑

ライブ前夜

この記事はブロとものみ閲覧できます
23:51  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑

ダビング

この記事はブロとものみ閲覧できます
15:58  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.13 (Thu)

白い鳥にのって/座・ジローズ

座・ジローズ (2002/09/25)
インディペンデントレーベル
愛とあなたの為に


某掲示板でちょとだけ話題の座・ジローズの「白い鳥にのって」
なぜ話題かといえば龍雲さんがコーラスをしているからで・・・
メインボーカルは二郎さん、メインコーラスは坪さんなんだけど。。というか元々二郎さんと坪さんのアルバムに座員として2曲コーラス参加しているだけなんだけど・・

そのコーラスの中から龍雲さんの声だけを神経を集中させて聴く(笑)

この曲に関してはね・・

このアルバムでは坪さんが歌う「枯葉の中で」が好き・・
坪さんが歌う「戦争を知らない子供たち」も絶品です!

試聴
19:23  |  フォーク系  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

今日この頃(歌じゃないけど)

この記事はブロとものみ閲覧できます
01:01  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.05 (Wed)

やさしい歌になりたい/さだまさし

恋文

さださんのアルバム「恋文」の中の1曲。
某トピで「恋文」が話題になった時にざ~っと聴いたきりだったんだけどそういえばあの歌よかったな~って再度聴きたくなって聴いていたら詞がじ~ん♪
しみました しみました

さださんの歌でなく(ごめん)もうちょっと違ったボーカルで聴いてみたくなりました。
うまければ自分で歌ってみたいような そんな曲。
詞がなんともいいです。

書いちゃまずいよね・・・
ちょっとだけ・・

やさしい歌になりたい  さだまさし

春の日も 秋の日も あなたを想っているよ
傷つきつらい時に だまって隣りにいて
それだけで暖かい そんな歌になりたい

いつの日かあなたが幸せになるようにと
切なく苦しい時に 黙って隣りにいて
それだけで暖かい そんな歌になりたい

孤独で悲しい時に 黙って隣りにいて
それだけで暖かい そんな人になりたい



ああ そんな人になりたい・・・・
伴奏のバイオリンが龍雲さんの「僕の隣りで」の
バイオリンの音色とだぶってくるんですね・・
歌詞の内容は違うんだけど どちらも 「隣り」
(ちょっとこじつけ? でも 切なくてあったかいよどちらも)
17:10  |  フォーク系  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.02 (Sun)

見慣れた風景/細坪基佳

MANA-ZASHI
mana.jpg

昨日の細坪さんのライブで歌われた曲だそうです。
私にはほとんど縁がなかったけど昨日はNSPの天野さんのご命日だったそうです。
きっと親しかった天野さんを偲んで歌われたのだと思います。

そのことを聞いて早速「MANA-ZASHI」を出して聴きました。
聴いていたら昨年亡くなったチャットの友どろんちのことや
偶然にも月命日が同じのJIMのことが風のように思い出されました。

二人のことを思い出しながらきゅんとしてしまいました。

いつものチャット画面の窓の中にどろんちの可愛いログがもう見られない。
JIMのやさしさにあふれたログにもう会えない。
見慣れた風景がチャット窓というのも変な話だけど。


もともとの作詞・作曲は韓国の楽曲だそうで日本の方の訳詩だそう。

見慣れた風景 日本語詞 平井肇  試聴

涙が乾くまで もう少し歩こう
すべての想い出が 記念になるまで

今年もこの街で 変わらずに生きてゆく
そして君だけが 君だけがいない

19:08  |  フォーク系  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

上手につきあう

この記事はブロとものみ閲覧できます
18:53  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |