05月≪ 2006年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2006.06.27 (Tue)

やいま/ミヤギマモル

もう4~5年くらい前だろか?
FMから流れて来た曲に耳を止めた。
なんだか龍雲さんっぽい
声は違うんだけど・・ メロディが・・ 龍雲さんっぽい。
龍雲さんが提供した曲なんだろか?

違う日にまた流れて声がどうも千昌夫さんっぽい。
気になって気になってお二人の名前で検索しても
出てこない。 やっぱり違うみたい。

結局わからずじまいのままになっていた。
龍雲さんの曲でないことは後でHPの提供曲にないことでわかったけど。


そして、先日の島唄ライブの流れからミヤギマモルさんのぶろぐを見るようになって・・
おおおお!!! 千さんが歌っていたあの歌はミヤギさんが作られた「八重山(やいま)」ということがわかった!!
(ミヤギさん 今頃でごめんなさい)

ここで初めて私の中で龍雲さんと「やいま」が繋がった!
つまらないかもしれないけど本当に嬉しかったよ!

ミヤギさんが尊敬するという龍雲さん
試聴サイトを聴いてみたら・・・
龍雲さんの曲を聴いているように錯覚する
曲調が似てるのかな?
なんだか嬉しくなった
流れるものが同じなのかなぁ??
最初に流れてるのを聞いた時にひっかかった想いが
そう遠くなかったことに感激!

ミヤギさんの月見ルのライブパンフには龍雲さんの
推薦文が載っていたし、鯨ライブでもご一緒だったし
仲良しだそうだし知らない方だったのがすごく近く感じられて
ちょっと注目です。

知らないと思ってはいたけど実は知らなくなかった!
ちゅらさんの「琉球ムーン」もミヤギさんの作品だそう。
あの歌 大好き!
やっぱり同じ人が好きだから響くものも似てるのかな?
 
試聴
千昌夫さんの やいま

ミヤギマモルさんの やいま
00:02  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.24 (Sat)

かぎやで風/沖縄民謡

kagiya1.gif

龍雲さんの「茜草」の中に出てくる『かぎやで風』。

♪~情念の舞か かぎやで風は
   一途な女の 夢の舞台か
    紅型模様に 愁いを染めて
     いつとは知れずに 来るを待つ~♪

前に『かぎやで風』って何だ?と某所で話題になったことがあり検索ドールちゃんが沖縄のお祝いごとの舞踊であるというサイトを教えてくれました。

島唄ライブの日から島唄、沖縄音楽が気になって昔録音した沖縄のコミュニティFM配信の「沖縄ミュージックタペストリー」をひっぱり出して聴いてましたら・・なんと! しっかり紹介されてるじゃありませんか?!
その時は何気なく聴き流してしまっていたんですね。

なんだか嬉しくなってしまいました。
番組中の「ウチナー口 方言講座」そして♪かぎやで風(かじゃで風)が聴けます。こちらクリック→かぎやで風
19:07  |  永井龍雲  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.22 (Thu)

Winter Is Over/近藤善隆

調子に乗って近藤善隆さん(←クリックで出てくるのは古いHPですが)のもう1曲をUPさせていただきます。
(本当にいいのかなぁ?? ちょと不安)

「小夜曲」とは違ってアップテンポのポップスかなぁ?

私個人としては弾き語りのほうが好きなんですけど・・・
実際には生では弾語りしか聴いてないのでそういう印象が強いのかもしれません。
でも、フォークシンガーというよりはあまりジャンルにとらわれないオールマイティなボーカリストが近藤さんなんだと思います。
トワイライトシステムでのボーカルを一度聴いてみるのがいいのでしょうけど・・

とても甘い声なのでバラードで包まれたい
けっこうロックバラードでも意表をついていい感じかも?

Winter Is Over ←クリックで聴けます。
春が近づく街。冬が終わっていくと同時に、自分たちの中にある「冬の季節」も終わるんだ。というメッセージソングです。凝った演奏の方も注目して聴いてください。(HP試聴ページのコメントより)
19:43  |  邦楽ノンジャンル  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.19 (Mon)

ALWAYS/D-51

ALWAYS
ALWAYS


遅ればせながらやっとこさ今日「3丁目の夕日ALWAYS」をDVDで見ました。
あの二人の少年がよかったですぅ。

さぁ終わったと画面から目をはずしたら聞えてきたんですね 主題歌(試聴可)が。

え?だれ? 何て歌?
これだけ有名な映画なのにその主題歌を初めて聴いたというのがなんとも悔しい!

いいねぇ~♪
そばにいた息子に「この歌知ってる?」ときいたら
「知らないの?」逆にバカにされてしまった。

レンタルを返しに行かなくちゃいけないんだけど慌ててMDに録音しちゃった。(せこい)

D-51だったんだね・・
23:06  |  その他  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

嬉しいこと

この記事はブロとものみ閲覧できます
20:14  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑

梅ジュース

この記事はブロとものみ閲覧できます
21:36  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑

コンロンカ

この記事はブロとものみ閲覧できます
22:15  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.12 (Mon)

まじんまゆらおう唄あしび

p2006.6.10.jpg

6月10日 浜離宮朝日ホールで「まじんまゆらおう唄あしび 奄美・徳之島巨匠の唄ごえ」がありました。
龍雲さんがゲスト出演することもあり行ってきました。
奄美の島唄というのは沖縄の明るい島唄イメージと違って静かでものがなしい響きの唄が多かったです。
三線も三味線のバチと違って細い棒のようなもので弾いていました。
持ち方も独特 そういえばギターはストラップがないと支えていられないけど三線は腰あたりで支えるのですね。

最後は沖縄でいうカチャーシー
奄美では六調というのでしょうか? 今いちそのへんわかってませんが・・
踊りのおねえさん方に促されて立ち上がり踊ってきました。
手先がの動きがまねできないくらいきれいな動きで・・・
私としましては・・ ジュリーの「勝手にしやがれ」を客席で踊った時のイメージと重なりなんか壁塗りしてるようになってしまいました。

詳しい進行はスタッフサイドの方のぶろぐを紹介していただいたのでそちらを残しておきます。

出演の貴島康夫さんがめちゃカッコよかったです!
もちろん唄も! ファルセットが素敵でした♪

六調試聴できます。


t2006.6.10.jpg

23:49  |  永井龍雲  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.06.07 (Wed)

小夜曲/近藤善隆 (再び)

4月19日に一度書いた曲 近藤善隆さんの「小夜曲」です。

今日はその日のぶろぐにメールが届きました。
嬉しかったです。

で、今夜はずっとエンドレスです。
いい知らせが来たらまた書くことができると思います。
そうなるといいな・・・・
23:28  |  フォーク系  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑

進路講演会

この記事はブロとものみ閲覧できます
00:24  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑

終わった!

この記事はブロとものみ閲覧できます
23:24  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑

(^^♪

この記事はブロとものみ閲覧できます
01:15  |  ひとりごと  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |