11月≪ 2005年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.12.26 (Mon)

Happy new year'a Song/永井龍雲

クリスマスが終わるとこの曲です。
曲調はメリークリスマスの延長にあるようなイメージ
新年を祝うとともに平和を願う歌でもあります。
正面から反戦を歌う歌もあるけど、平和を願うほうがやさしくなれそうな気がします。
天災やぶっそうな事件も続いています。

明日もまた幸せにくらせますように・・・
ささやかだけど祈りたいです。


Happy new year'a Song

    作詞・作曲 永井龍雲

星空に 願いを込めて
明日もまた幸福に
暮らせますようにと
世界中 言葉を越えて
心がひとつに結ばれる
その日が来ることを

人が その胸の中に
抱く夢は それぞれに違う
愛する人を想う
心は誰もが同じ

Happy new year'a Song
淋しい人に
届けてほしい あなたから
この歌を

世界中 子供の声が
喜びに溢れ 谺する
その日が来ることを

人が その胸の中に
抱く夢は それぞれに違う
愛する人を想う
心は誰もが同じ

Happy new year'a Song
素敵な人に
届けてほしい あなたから
この歌を

Happy new year'a Song
淋しい人に
届けてほしい あなたから
その愛を

収録アルバム 「トルバドールを気取って」
09:42  |  永井龍雲  |  TB(0)  |  コメント(6)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.25 (Sun)

メリークリスマス/永井龍雲

ベスト’97
ベスト’97


龍雲さんオリジナルのクリスマスソングです。
毎年、11月~12月にかけてのライブでは欠かせない一曲です。
ほんのり雪が降ったらとってもお似合いのちょっと幻想的な素敵な曲です。
部屋の灯りを暗くして聴きたいな・・・

メリークリスマス
    作詞・作曲 永井龍雲


待ちわびて 白い雪は今年も
クリスマスの朝には
間に合いそうにない
鉢植えの 赤いポインセチアを
どこへ飾れば 貴方の気をひくかしら

部屋の灯りを 少し暗くして
キャンドル・ライトに 顔を寄せ合い
朝が来るまで お話しましょう
特別な夜だから

メリー・クリスマス メリー・クリスマス
メリー・クリスマス メリー・クリスマス

贈り物 素敵なカードを添えて
気に入ったなら 頬にキスして
くれるでしょうか

部屋の灯りを 少し暗くして
キャンドル・ライトに 顔を寄せ合い
朝が来るまで お話しましょう
特別な夜だから

メリー・クリスマス メリー・クリスマス
メリー・クリスマス メリー・クリスマス
21:38  |  永井龍雲  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.14 (Wed)

系図/高田渡

系図
系図

先日オークションで買ったCDです。
現在も発売中なので定価より安く買えました。
中古だけどね・・

渡さんのCDは実は持っていなくてレンタルで録音したものやいただきものでした。
アルバムタイトルと同名の「系図」は龍雲さんの番組に渡さんがゲスト出演した時に、司会者の特権と言ってスタッフを通して龍雲さんが渡さんにリクエストした曲です。


     系図
       詞 三木卓 曲 高田渡

♪ 僕がこの世にやって来た夜 お袋は滅茶苦茶にうれしがり
親父はうろたえて質屋へ走り それから酒屋をたたき起こした 
 
その酒を飲み終わるや否や オヤジは一所懸命
ねじり鉢巻死ぬほど働いて 死ぬほど働いてそのとおりくたばった 
 
くたばってからというもの 今度はお袋が一所懸命
後家の歯軋り 後家の歯軋り がんばってボクはご覧の通り
 
丙午のお袋は お袋は今年60歳
親父を参らせた昔の美少女は すごく太って元気が良いが
 
実は先だってボクにも娘が出来た 女房は滅茶苦茶にうれしがり
ボクはうろたえて質屋へ走り それから酒屋をたたき起こしたのだ 
 
僕がこの世にやって来た夜 お袋は滅茶苦茶にうれしがり
親父はうろたえて質屋へ走り それから酒屋をたたき起こした  ♪

19:02  |  フォーク系  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.09 (Fri)

証明~あかし~/高橋忠史

http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/akasi.html target="_blank">高橋忠史/証明~あかし
akasi01.jpg

今日届いたCD
オークションで落札したのが届きました。

高橋忠史さんの名前を初めて知ったのはもう25年くらい前のドラマ「仙八先生」だったかなぁ?
自転車で全国をまわりながら歌っている青年の役でした。
ドラマの中で歌っていたのは「転がる石」「くつ下」でした。
で、それは役ではなく実際の彼の姿なのでした。

当時レンタルレコード屋さんでアルバム「東京」を借りてカセットに入れたのが今もあります。

ライブにも一度だけど駒沢のガソリンアレイというライブハウスに行きました。

それ以上にのめりこむことはなかったんだけど・・・

現在は1000日連続で毎日ライブをすることをライフワークとしてらっしゃるようです。
オークションでたまたま見つけて聞いてみたいなって思いました。

で、まだ聴いてないんだわ・・・ これから(笑)
15:01  |  フォーク系  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.08 (Thu)

100万$ナイト/甲斐バンド

100万$ナイト
100万$ナイト
試聴
25年前の今日、甲斐バンド武道館コンサートの客席にいました。
始まって最初のMCでジョンレノンが亡くなったことを甲斐さんの口から知らされました。
呆然! ざわめき

ジョンレノン 特別にファンではないけど でもやっぱり特別なミュージシャンです。
ビートルズの再結成はもうないんだ と思いました。

アンコール(といっても最初から決まってるアンコールだけど)で出てきてそして、「逝ってしまったジョンレノンに」と100万$ナイトを歌いました。

甲斐バンドの暮の武道館公演は連続7年くらいあったかな?(はっきり覚えてないけど)その中でも特に印象に残っている一夜でした。

23:26  |  邦楽ノンジャンル  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.07 (Wed)

いつかのメリークリスマス/B’z

特にB'zのファンってわけじゃないんです。
でも、この曲だけはなんだか好きです。
クリスマスシーズンにクリスマスの歌ってのもべただけど・・
今日はこの曲がぐるぐる~~

曲というよりも1フレーズだけ

♪~いつまでも 手をつないでいられるような気がしていた~♪
そこだけがぐるぐる ぐるぐる

いつまでも手をつないでいられるような気がしていたけど 今は手が離れてしまった??

ただそこだけが きゅ~~んてなる

試聴


いつまでも 手をつないでいられるような気がしていた
何もかもがきらめいて がむしゃらに夢を追いかけた
喜びも悲しみも全部分かち合う日がくること
想って微笑みあっている 色褪せたいつかのメリークリスマス


今年はどんなクリスマスになるのかなぁ~~
23:17  |  邦楽ノンジャンル  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.03 (Sat)

ZUZU/安井かずみ

ZUZU
ZUZU


久しぶりにオークション散歩をしていて見つけた!
でも、写真のCDはこれを書こうと思って探してて見つけたもの。
なんと去年再販されてました!
今まで何度かオークションに出たことはあったんだけど高値がついて買えませんでしたが、今回はセルこともなく一回入札で入手できました。
販売してるならそうですよね~。

オリジナル盤は1970年発売、CD化になったのは知らないうち・・
今回、手に入れたのはそれではなくて追悼盤でした。
ジャケットの色もバックは白で、今回の黄色ではありません。
音源は同じだけど歌詞カードの中表紙にかまやつひろし氏のメッセージが載ってました。

この作品はZUZUの詩に12人のミュージシャンが曲をつけてZUZU本人が歌ったアルバム。(写真をクリックすると内容が出ます)
歌は「ん~~~?」って感じでしたけど・・・

この中にジュリー作曲の「ビアフラの戦い」という曲があって実はこれが欲しかったんです。
このアルバムが出た時から知ってはいたけど、1曲のために買う余裕もなくあきらめてたものです。

ZUZUといえば入り口はジュリーだったけど、その後に詩集を2冊くらい買ったかなぁ・・
大人の女性という感じでちょっと憧れだったりしました。

生きていくと いろんなことが あるものなの こんな私にも

詩集の中の好きなフレーズです。

そしてこの詩に曲がついてたんでびっくり!(曲はなかにし礼氏で、もろ歌謡曲になっていてがっかり・・)

ZUZUはジュリーの詩をいっぱい書いていて、ジュリーが結婚したらもう二度とジュリーの作詞はしない そう断言して本当に結婚してからはジュリーの作詞をすることなく2年後に加藤和彦氏と結婚しました。

ただ、タイガース再結成のアルバムの中に1曲だけ書いてるけど。

ZUZUが亡くなった時にZUZU SONGSというタイトルでZUZU作詞の曲だけを集めてコンサートをしたことがあります。
ZUZUの作詞の曲だけで1ステージ組めるほどに作品があったんですね。

加藤和彦氏も客席に招待されてました。
でも、亡くなって一年もしないで再婚されちゃったんですよね・・

今回、同時に同じ出品者から高田渡さんの「系図」も買いました。
これはまだ市販で手に入ると思うけど定価よりちょっとお安く買えました。
それはまた後日。。。

19:00  |  邦楽ノンジャンル  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.12.01 (Thu)

お前がいれば/永井龍雲

唄語り~酒~
唄語り~酒~


この唄を最初に聴いたのはもう15年くらい前のライブでした。
その頃はマンスリーライブをやっていた頃で、レコードにはなっていない新曲をたくさん発表してました。
弾語りでとってもいい感じでした。

5年ほど前にミニアルバムで初録音されて発売になりましたが・・
アレンジが演歌っぽくて残念・・
フォークタッチの弾語りがいいんだけどなぁ・・・
まだ独身の頃の作品です。
MP3プレイヤーにいろいろ入れて久々に聴いたら いい唄だ~~♪

   お前がいれば
      作詞・作曲・唄 永井龍雲

気の利いた 冗談ひとつも
ろくすっぽに 言えもせず
お前に辛い 思いばかりさせて
後ろ姿に そっと詫びた

侭ならぬ 日々の暮らしを
嘆いてみても 仕方なく
坂を上るも 下って行くことも
旅の途中で あればこそ

甘い話は もう聞き飽きた
遠回りして来た 人生だけど
お前がいれば お前がいれば
寝苦しい夜を 酒に頼ることもない

淀みない 川の流れに
今日の誰かが 問いかける
水面に揺れる 自分を映すだけ
それでも少しは 慰めになる

折からの 風に吹かれて
愛しく肩を 抱き寄せる
今は掴んだ この手の強さしか
愛を証して やれないけど

独りよがりの 夢など捨てた
二人で一つの 人生だから
お前がいれば お前がいれば
見えぬ明日に 一人怯えることもない

甘い話は もう聞き飽きた
遠回りして来た 人生だけど
お前がいれば お前がいれば
寝苦しい夜を 酒に頼ることもない

23:39  |  永井龍雲  |  TB(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |