03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.04.11 (Tue)

Dの月 / 加川良

ラジコのタイムフリーで今日のニッポン放送を聴こうとしたら
ちょうどオンタイムで森山良子さんのオールナイトニッポンをやっていました。
そして、ちょうど加川良さんの話をされていて、
かかった曲は最新アルバム「みらい」の中の良さん 作詞作曲の「Dの月」
がかかりました。

「教訓!」「加川良の手紙」はかかるけれど、最新アルバムから というのは
歌ってる側の方の選曲だな~と思いました。
こういう時は代表曲で納めてしまいがちだけど、歌ってる方は「現在」を
一番聴いてほしいと思ってるはず
さすが!と思いました。

最新アルバム「みらい」ライブ会場で買おうと思っていて、結局11月のライブをパスしちゃったので
通販で買ったのでした。 
次のライブの時にサインをもらおう って気楽に考えて・・・

来週の日曜日まで、ラジコタイムフリーで聴くことができます。
2つも続けてタイムフリーだけど・・・ 便利になりましたね~

オールナイトニッポン MUSIC10 36分あたり

mirai.jpg



02:08  |  加川良・高田渡  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.04.05 (Wed)

加川良さん・・・

久しぶりにブログをUPして、Twitterをのぞいたら

加川良さん 死去 のニュースが飛び込んできました。
昨年暮れから白血病でご入院されているニュースは知っていて
その直前の11月の高崎ライブを当日まで迷って行かなかったこと
本当に悔いていたけれど、きっと元気になってまたライブに
戻ってきてくれる と 願っていたのに・・・

あまりに早すぎやしませんか?

楽しいライブのことを書いていた直後だけにかなりショックです。

17:30  |  加川良・高田渡  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12.16 (Fri)

加川良 ライブ in シカゴ




11月27日 高崎ライブ
当日まで迷って、次の機会を待つことにしたけれど
行っておけばよかったと後悔しています。

まずは良さんご本人から 検査入院 ライブ延期のお知らせあり・・・
その後奥様から事務所経由のメッセージがFBに

半年は入院され闘病に入ることになったと・・・
必ず元気にステージに戻ってきてくれることを祈るばかりです

23:37  |  加川良・高田渡  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.04.01 (Fri)

値上げ / 高田渡




このセンスに拍手888888888888888

ギター かっこいいな~
21:48  |  加川良・高田渡  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2015.11.02 (Mon)

加川良LIVE~プライベート~ at 前橋 音処きしん

2015年10月30日(金)
音処 きしん

高速で1時間 行きたいけどな~ と思いつつ諸事情あり・・
予約の電話を入れたのは前日
このへんのゆるさもいいかも~? の存在な良さんです。
ライブ告知とともに先行で予約を入れ、交通手段から宿泊手段まで計画を練る龍雲ライブと比べてこのゆるさ。
座る席は見えたらいい 
まわりは女性よりおじさんが多い(なんでやろ?)
ステージ降りた姿に会いたいとか
サインがほしいとか
話したいとか
そういうのほとんどなくって
歌を聴いて帰れればいい
でも、やっぱり生は最高!
生で聴きたい!
歯切れのいいギターと力のあるボーカル
歌詞の一言一言がはっきり聞き取れる
ちくちくとスパイスのきいたMC
でもやさしい~
良さん 万歳!
今年68歳!
あと2年で70歳です
若い!! (ジュリーより1つ上、サリー ピーより1つ下)

そうそう 
先日の岡林さんの時も思ったこと
この年代の方たちは立って歌います。
良さんは立っているうえにもちろん譜面台も歌詞も見ないです。
やる曲が比較的同じということもあるかもしれないけど。


1部
ビールストリート
夜明(ハンバートハンバート)
春夏秋冬(泉谷しげる)
こんばんはお月さん
あした天気になれ
冬の星座
? (あなたの自慢の明るい未来~
幸せそうな人たち

2部
誕生日
戦争しましょう
教訓Ⅰ
赤土の下で
鎮静剤
女の証
ポプラ並木
どうにかなるさ(かまやつひろし)
青空(ブルーハーツ)
精一杯
君におやすみ
12:16  |  加川良・高田渡  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.18 (Sun)

加川良プライベート / 下北沢ラ・カーニャ

11月18日(日)  下北沢 ラ・カーニャ
憧れの「下北沢ラ・カーニャ」にやっと行くことができました。
下北沢は若い頃は通学、通勤の途中駅にあり、庭のような町でした。
だけど、いろんなお店は歩き回ったけど以外にもシモキタのライブハウスや
演劇関係はほとんど足を踏み入れたことがありませんでした。
ラ・カーニャも加川良さんのファンになってからその存在を知ったのでした。
しょっちゅう歩き回っていた道筋にあったなんて! 知らなかった~

今回は、たまたま他の予定とバッティング!
ライブスケジュールを見た瞬間に即決で予約メールを入れました。

地下への階段を下りていくと、壁に春一番のポスターが貼ってあったり
西岡恭蔵さんとくろちゃんのポスターが貼ってあったり
もう、それだけで雰囲気盛り上がりでワクワクしました。

でも、中に入ったら ラ・カーニャ 狭かったぁ  イスが硬くて小さくてちょと辛かったぁ
入った時は、ほとんどの席が埋まっていて、柱の前とか、後ろで埋もれてしまう席しか
なくって・・・ 狭いんだけどねぇ・・

でも、良さんライブは満足 満足
気がついたら1部 2部 合わせて正味たっぷり2時間は越えていました。

良さん独特のMCの楽しい~ 特別面白いことを言ってるわけじゃないのだけど
まぁ どこでも同じことを言ってるのではあるのでしょうけど?

歌詞のひとこと ひとことがはっきり聞えるのが好き
骨太の声と、やさしい声 手を抜いてない歌声がすき

日本全国、いろいろ行ってるけど どこに住みたいですか?
と質問されることが多い
どこに住みたいか? と聞かれると 東京なんですよね 

ああ わかるぅ~~
私も東京に住みたい

ブルーハーツの「青空」を歌ったあとで
今度生まれ変わったら ブルーハーツのメンバーになる!
以前、ここで甲本ヒロトさんに会ったので サインもらいました。

この曲は一人で歌いたい と言って歌い始めたら「生活の柄」
そりゃ一人は無理ね

3日後に65歳になられるお誕生日前
プレゼントは現金がいい  


65歳だとPEE タロー サリーと一緒だ! と思ったけど
ひとつ下でした。
それにしても私の好きなアーチストさんはなぜか11月生まれが多い

セットリスト たぶん・・・ 違ってるかもしれない わかる範囲で
ONE
夜明け(ハンバート ハンバート)
贈り物
青空(ブルーハーツ)
精一杯
オレンジキャラバン
幸せそうな人たち
地平線

祈り
枚方のあきちゃん
百円札
戦争しましょう
教訓Ⅱ
誕生日
高知
女の証
ポプラ並木
コスモス

悲しい気持ちで~生活の柄
胸にあふれるこの想い
20:37  |  加川良・高田渡  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.06.24 (Sun)

ペーニャ苗圃~プライベート~加川良

6月23日(土)『ペーニャ苗圃(びょうほ)』
~プライベート加川良~

龍雲さんは広島で坪さん、坂元さんとジョイントコンサート
ジュリーは渋谷(ジュリ友から来ないのか?! とお叱りあり 
 ジュリーは行ってないのよ  タイガースは別!)
の6月23日 広島には行けず、渋谷には行かない私は
下道で2時間で行ける長野まで良さんのライブに一年ぶりで行ってきました。

名前が読めない 地名が読めない 地図に道がない
ナビちゃんは、住所を入れたら目的地登録してくれました。
しかしだ~~! たどりつくまでが大変だった!
道が全然わからない ナビも迷ってる? 多分すごい遠回りさせられてる。

ここ 入るのか?? 山に入るのか??
ここにレストランがあるのか?????

あったんですね~ どうやってお客さんが来るのでしょう?
車がなかったら絶対来れませんよ!

山の中の素敵なお店です。

2_20120624190742.jpg


1_20120624190742.jpg

3_20120624190926.jpg

30人も入って満員でしょうか? 予約でほぼ満席になったみたいです。
19時 はじまり  マスターのご挨拶があり、良さんの前に
大阪からいらっしゃってるアコーディオン弾きさんの演奏。
鍵盤のアコーディオンではなくて、まるでキーボードのような
アコーディオン 音色がとても優しくてすてきでした。
自分の仕事は別にあって、趣味(?)で弾いてらっしゃるのかな?
良さんのライブにおいで と言われて夜行バスでいらっしゃったそうです。

続いて、マスターと一緒に2曲
マスターはフォルクローレを演奏する方だそうで、チャランゴと名前がわからない
笛を演奏されました。

そして良さん登場
白地に REGGAE BE-IN のTシャツを着てらっしゃいます。
そうそう、お店は下足をぬいで、スリッパで上がったので
良さんもスリッパ でも演奏しにくいのか? はだしに(靴下はいてる)
靴をはかないと、パンツをはいてないような感じがする とおっしゃいましたが
靴をどうぞ とマスターが言っても、いやいや 土足なんていけません と遠慮。

満員の客席を見て

良さん「ここに来るっていうのは大変なもんやと思うんですよ
     住所知ってても電話番号知ってても 来れません (そうだ そうだ!)
     来たところで店の名前も読めません
     そんな所によく来てくれました」

1曲目 ONE いきなり好きな唄 カッコイイ
2曲目 贈り物   
     石巻の♪REGGAE BE-IN で始まる歌です。

お店は流されてしまったけど、見事に復活してるそうで
もう、お金も物資もいらないから、「どうぞ来てください」との
メッセージを伝えてほしい とのことです。
   
びっくりしたのが、ブルーハーツの「青空」 
もう完全に良さんの歌になっていました。
力強い歌声、本当にかっこいいです。
自分よりも若い世代の歌だけど、いい歌だ ブルーハーツ大好き
とおっしゃいました。

打ち上げの時に、どうして「青空?」ときいてみたら
10曲ピックアップした曲の中から、1曲選曲して歌う企画があり
その中の1曲に「青空」があったそうです。
企画そのものは止まっててすすんでないそうですが。
昔は、自分の歌にこだわったけど、今は「いい歌」を歌いたいって!
かっこいい~~!

3.11を歌ったと思われる歌詞の曲 (去年も聞いたけど)
歌わなかったらリクエストしようと思っていた「精一杯」も
やってくれたし 満足 満足

東京電力の歌 と紹介して歌い始めたら「教訓Ⅱ」 ピッタリです。
「しあわせそうな人たち」が終わり

トイレ休憩 どうする? と再三聞いて、結局一斉にトイレ休憩
ということで

休憩のあと2部では 「BLUEs T-BORN」 の文字のはいった赤いTシャツ

計画停電の話では、東京の人は素晴らしい!
地方から集まってきた人たちばかりだから、(特に東北の人は)
文句を言わずに計画停電を受け入れてた  すばらしい! と。

2部もおなじみ曲、ちょと久々曲 を精力的に歌ってくれました。

歌詞スタンドありません!!
「青空」も人の曲なのに、歌詞は全部はいってました。
歌詞カード ありません これはすごいです。!
っていうか・・・・歌詞カード置いて歌うのってフォークの人とくらいですよね?

少なくとも、ボーカル専門の人で、ハンドマイク持って歌う人が
歌詞カード見ながら歌うなんて、考えられないからそれを絶賛することが
変なのかもしれない って思いました~

ギターも迫力あって、繊細で、力強いのだけど
ご本人は自分はボーカリストだと!

聞いてて本当にしあわせ~な気分になりました。

終わってから、打ち上げにも参加させてもらって
オーナーの奥様の山菜料理、こんにゃくの刺身 姫竹の子汁 おいなりさん

moblog_7e286221.jpg

お店のメニューのピザがこれまた絶品! ピザの向うに醤油豆
moblog_1f256ced.jpg

もうちょっと近ければ食事をしに、このレストランまで来たいと思いました。

知ってる人は一人もいなかったけど、なんとなくわいわいできて
良さんともお話できて、いい日を過ごすことができました。


順不動 思い出すままのセットリスト 抜けてるかも?

と書いていたセットリストですが、当日ライブ会場にいらっしゃった
hiko様から曲順、わからなかった曲のタイトルを教えていただきました。

1ONE
2贈り物
3第五氷河期
4青空(ブルーハーツ)
5精一杯
6冬の星座
6教訓1
7幸せそうな人たち

8地平線
9百円札
10誕生日
11高知
12ラブソング
13コスモス
14女の証
15ポプラ並木
16胸にあふれるこの想い
アンコール
17下宿屋
18夜明け
19:27  |  加川良・高田渡  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01.30 (Sun)

プロポーズ/加川良

プロポーズプロポーズ
(2010/10/20)
加川良

商品詳細を見る


遅ればせながら、予約だけして購入していなかった紙ジャケ発売の「プロポーズ」を手にしました。
後追い良さんファンの私ですので、レコード時代はほとんど知りませんでした。

良さんを知るようになって、レコードからMDに落としていただいたのを一気に聞いていたのですが・・・

早速CDをかけたら・・ あれぇ~~
こんなんだったかな?
良さんのフォーク って感じじゃないんですよね
たとえば、声は違うんだけどジュリーを聞いているような・・・
もしかしたら? ヒデキみたいな・・・
ともすれば歌謡ポップスのような・・・・

アレンジかなぁ~ 弦が入ったりしちゃってるし・・・
決してイヤではないのだけど、これが良さん?
「ラブソング」以外は、加川良 作詞・作曲なんだけど。

ライナーノーツを読んで、納得!
プロデューサーが吉野金次さんでした。
ジュリーのレコードのほとんどにその名前があったんです。

音がとってもクリアできれいです。
リマスター盤だから?  きれいすぎるような気がします。
レコードのプチプチした音が聞こえるMDだったから
余計に感じるのかもしれません。

試聴 できます
10:10  |  加川良・高田渡  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.26 (Sat)

加川良@川口Roots

CAF177WZ.jpg
7月26日(土 ) 埼玉・川口『Roots』 DVD発売記念ライブ
『60-デビュー-』加川良 with すぎの暢
6:00pmオープン・7:00pmスタート
¥3,500(ドリンク別)
*限定50名

2年ぶりの良さんのライブでした。
よっぽどタイミングが合わないと、なかなか他のアーチストさんのライブに行くことができないので、今回はとってもラッキーでした。

IMGP0309_convert_20080729103204.jpgIMGP0294_convert_20080729103531.jpg


お店はライブハウスというよりは、レストランにライブスペースがあるといった感じでした。
中に入るとすでに正面の前は埋まっていて、その後ろのイスを確保。

スタート時間を過ぎてすぎのさん登場、続いて良さん
今回はDVD発売記念ライブ 
なので、しきりにDVDを意識したMCなのだけど、良さん流センスで
「買ってください 」という言い方はしません。
「今日のライブはDVD以上 もうDVDはいらない・・・」とか

そういえば、歌っている時はもちろん、MCの時も常に良さんの指は
ギターをつまびいています。

高知
  あまり好きな歌でなかったのだけど、今回は あれ?いいじゃん♪

太陽のきもち
  初めて聴く歌でした。 
  いい詞でした~  良さん 作詞作曲
  ♪今日の太陽のきもち  あの人にあえるかな
                      あの人にあいたいな
  
  やさし~ きもちになれるような歌でした

ちいさな宇宙の横に
教訓1
かかしのブルース
幸せそうな人たち

  この歌は、良さんよりもムジナさんで耳にこびりついて
  しまったみたい・・ 

ここですぎのさんが引っ込んで良さんのソロ
枚方のあきちゃん
  あきちゃんの正体が初めてわかりました。
  良さんより1つ上の、枚方駅前で不動産屋さんをやっている
  はっきり言って 8 9 3 の方だそうで・・・

良さんの顔からは汗が噴出しています。 
あまりにも汗をかくので、タイトルだけでも涼しいのをと
木枯らしエレジー
冬の星座


生活の柄

  休憩

すぎのさん ソロ
良さん 登場

ビールストリート
オレンジキャラバン
ポプラ並木(?)
  
  これも初めてでした。
  ♪どこから来たのか どこへゆくのか  光の中を歩いてた  
    ポプラ並木のつづくかぎり あなたの肩をはなさない

女の証
コスモス
ラブソング
風景
伝道
  
   
胸にあふれるこの想い
   手拍子を打って盛り上がります

アンコール
明日天気になぁれ

今日は、特別に休憩を入れさせてもらいます と2部構成でしたが
7時過ぎに始まって20分ほどの休憩をはさんみ、終わったら10時になっていました。

終わってから、DVDにサインをいただけるということで、そのサインの前に
片づけをされているのを見ていました。
ギターを念入りに磨いているのがとっても印象的でした。
IMGP0296_convert_20080729103819.jpg
 

  
  




21:44  |  加川良・高田渡  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.22 (Sat)

加川良・落合みつを 饗宴Vol.7

t2006.7.22.jpg



去年と同じ7月22日 上越市に加川良さんのライブに行って来ました。
片道2時間半の運転はかなりきついです。
山道がたくさんあるし・・・・
かなり早めに出発して途中で評判のアイスクリームなど食べて・・これも楽しみ♪

開場1時間ほど前に下見がてらライブ会場の雁木通りプラザ到着。商店街の中にあってとてもきれいな建物です。。ryou2006.7.22.jpg
 
入り口を入るとステンドグラスの受付があり今日のライブの縦看が。
このビルの中には今回の主催のFM・Jが入っているそう。
会場はエレベーターで6Fまで昇った多目的ホール。
中からはリハの音が聞こえてました。

30分前に電話予約のチケット交換だそうでそれまでちょっと駅あたりまでお散歩してみました。
それにしても土曜の午後だというのになんとひっそりしたことか・・
知らない町をひとりで歩くってのも旅気分を味わえていいもんです。

時間になったので戻ると去年お世話になった主催の方が受付にいたのでご挨拶。
東京に行く感覚よりも遠方からんはるばる来たって感じで「遠いところよく来てくれました~」と歓迎してくださる。
去年、打ち上げに声をかけてくださったのに気後れして帰ってきてしまい後悔したので今回はぜひ参加させてもらおうと先にお伺いをたてておきました。
もちろんあるって!!

今回のライブは落合みつをさんというミュージシャンの方の「饗宴」という企画ライブの一環で加川良さんはゲストなんです。
(*落合さんのHPのBlogにこの日のレポもUPになっています。)
落合さんが昔からの良さんのファンで実現したそうです。
というわけで良さんの時間も短くなるわけだけど知らないミュージシャンの唄を聴ける機会とも言えるわけで。

会場に入ると学校の教室より大き目 ライブハウスよりは広め 1列10席ほどのいすを並べてあり満席で100人くらいは入るでしょうか?

まずは地元のミュージシャンMSAW(エムソウ)のオープニングアクト
そして、落合みつをさんが1時間くらい。
スタンディングを促すようなけっこうノリのあるナンバーが多かったかな?
この日会場は良さん目当ての人と落合さん目当ての人とはっきり分かれているような気がしましたが、落合さんのファンの方も半分以上いたようでした。

良さん登場
登場と言ってもいつのまにかステージにいてそれから自分でイスを持ってきて(スタッフさん 用意しておいてくださいよ~)上着を脱いで背にかけ小物を置き、ギターケースを開けてギターを取り出しチューニングを始める・・・ チューニングしながらいつのまにか1曲目 これはいつものパターンでしょうか?

♪そう私

名刺代わりにと
♪女の証し
名刺代わりにと言ったのは失敗だった 
♪教訓
落合さんのファンの方は知らないでしょうけど
高田渡という人がいましてね

♪あきらめ節
彼はこの歌を十代で歌ってたんですよ
すごいですね!

僕はフォークソングとかフォークシンガーとか
そういうの大嫌いで自分の歌をフォークだなんて
思ったことがない
でも、最近気がついたんです
フォークが嫌いなんじゃなくて フォークを歌う人が
嫌いなんだと・・

高田渡も自分でフォークなんて言ったことがない
僕も高田渡をフォークなんて思ったことがない
高田渡は高田渡で高田渡としか見たことがなかった


♪生活の柄
やっと良さんの「生活の柄」を聴くことができました!
「あきらめ節」も!
メロディがごっちゃになりかけてる?
いえいえ、良さんの「生活の柄」でした。

高田渡に捧げます
♪ビールストリート

つづけて
♪鎮静剤
「鎮静剤」は良さんもアルバムで歌ってるけど生で聴ける
とは思いませんでした。


♪枚方のあきちゃん
これも良さんのBBSでは話題になっていたような・・

♪贈り物
タイトルが思い出せなくて家に帰ってから
歌いだし検索でやっとわかりました。
そういえば去年も歌ってくれたような 
で、やっぱりタイトルがわからなくて探した記憶がありました。

♪幸せそうな人たちすぎの暢さんがいないこの曲は初めて聞くので、どうしても
頭の中で勝手にすぎのさんのスチールが入ってきてしまうのには参りました!
一緒にコーラスまで入ってきてしまったよ・・
ステージは良さんしかいないのに。

♪ラブ・ソング
やっぱ いいねぇ 声を出さずに一緒に歌ってしまう

♪ONE
これも大好き! 私が良さんライブデビューした1曲目でとっても印象深い曲です。

♪君におやすみ
ぽわ~~~ 

アンコール 落合さんを呼んで一緒に
♪胸にあふれるこの想い

やっと手拍子の曲で盛り上がりました。
やっぱり勝手にすぎのさんが入ってきてしまいます。
落合さんが半分歌いました。

アンコール2 客席はあきらめませんでした。
もう歌う曲がないと・・・
リクエストはきいてくれないで
♪流行歌

去年も買ったんだけどやっぱり記念に欲しくて「USED2」を買いましてサインをいただきました。ryou2006.7.22.jpg


なんと言っても高田渡ナンバーが聞けたのがよかったです。
話題になっていたのでぜひ聴いてみたかったし、またすぎのさんがいらっしゃらないのも体験してみたかったので持ち時間は短かったですが遠くまで行った甲斐がありました。

打ち上げ途中だけど時間も遅いことだしと帰る御挨拶しに行きましたらずっと握手したままでやさしい言葉をかけてくださいました~~ 


曲目
そう私
女の証し
教訓
あきらめ節
生活の柄
ビールストリート
鎮静剤
枚方のあきちゃん
贈り物
幸せそうな人たち
ラブ・ソング
ONE
君におやすみ
アンコール
胸にあふれるこの想い
流行歌

23:48  |  加川良・高田渡  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT