07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.06.18 (Sun)

鎌倉タミー  の前に

初ドミトリー体験もなんとかこなし、4階に荷物を預けて さぁ どこへ行こう?

江ノ電で戻って極楽寺コース  昨日おかにょさんが行ったと教えてもらった星月夜の井戸?
があるという??院 (地図を出してみたら)成就院 でした。

朝から鎌倉にいることなんてないから
明月院にチャレンジコース  宿の方のアドバイスでは 「いつ行っても混んでます」

ドミトリーに泊まってた女性は明月院に行くって・・・

でも、まず レトロな喫茶店でモーニングしたい

たまたま二段ベッドの上段にいた方とチェックアウトが同じになり、一緒にモーニングしましょうということになり喫茶店をさがすも・・・これも宿のボクちゃん(スタッフ)が「朝からやってる店は限られてるので並びますよ」
結局、何軒かあるいた挙句、駅の極近にある2階の「ルノアール」へ。
まぁレトロといえばレトロ もう何十年もルノアールには入ってないなぁ
モーニングセットを頼んで窓を見下ろせばそこには北鎌倉行のバス停が!
北鎌倉なら明月院も通るはず  決定!
北鎌倉の駅まで歩かないですむし と思ったけど おっとどっこい!
バスの時間に店を出て、そのままバスに乗り込んで、いつも歩いて通る歐林洞への道をバスから眺める~♪
明月院 で下車  あはは・・・・ 北鎌倉駅へ向けて行列~~~~~
結局、バス停からほぼ北鎌倉駅近くまで歩いて最後尾に並び ぞろぞろ・・・・

思ったほど時間はかからず門までたどりつき紫陽花よりも人の頭だらけの明月院に入館? 入院じゃないよね?
DSC_0517.jpg

DSC_0516.jpg

DSC_0522.jpg


DSC_0520.jpg

もう2度と来ることはないと思うので冥途の土産? 
よい旅ができてます。

またバス停まで戻り、鎌倉駅へ。
同行の方とはそこで「では~~ 名前も知らなかったけど」 と言って別れ
どうしようかな~? 極楽寺まで行って帰れるかな?
今日のライブは2時半開場

ちょうどラインが来て、お友達が甘味喫茶へ行くという ただし1~2時間は並ぶらしい
じゃそこにしよう! と向かったら本当に行列ができていて、その先には銭洗い弁天があるらしい。
というわけで急きょ目的地を銭洗い弁天に   あんな急な坂とは思いもしなかったぁ
でも、40年くらい前に一度来てるのだけどすっかり覚えてない


甘味は並んでも食べられそうもないのであきらめて、小町通りの龍雲さんが昨日行ったというとんかつ屋さんでランチ
ロースかつ定食(写真 へた)
DSC_0531.jpg

そして今日のライブ会場 スナックタミーに行ったのでした。
10:20  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05.28 (Sun)

内職

就活もなかなか本気で取り組めない 募集そのものないし
体力的に制限いろいろあって(何でもやります とは言えない身体状況)
退職金がない自営業  働かなくては・・・
動けるうちにライブに行っておきたいし

去年からずっと考えていること
外に勤めるより 家でできる内職
こんなこと可能かな?
趣味でやってる  カセット音源をファイルにしたり CD-R 作ったり
そういうの出来ない人 忙しくて出来ない人 面倒くさくてやってられない人 
じゃ やってあげる   そこに手間賃をいただくことはできないかな? と・・・・
送料の方がかかって無理かな?
私が同じ音源を持っていれば、片道通行でも可能か?

広告見たら カセット1本1000円くらいするらしい
もちろんプロの仕事はできないから、アナログにひとつひとつ作業の素人仕事だけど
自分でやるより 楽~ って 発注あったりするでしょか?
その時、いくらくらいなら注文してもいい って思えるだろか?

手作り品販売サイトはあるけれど、こういうのってどうなんだろう?

まずは知ってる人との個人的やりとりのみ で 需要あるかな?

まだ妄想だけで出来るかどうかもわからないけど
もしも ご希望 アドバイスあったら コメント、 メールください。
お願いします。


09:13  |  ひとりごと  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.05.28 (Sun)

書きかけの・・・

瞬時にリアルタイムにブログを書いちゃう人ってすごいと思うぅ

いつ どこに 行ってきた  これがそろえば3行でもOK
それがどーした という部分を残そうと思うと、いつになるやら で
3行分を書きかけた下書きが公開できぬまま埋もれてる

・ 高円寺  グランプリーズのお買い物  円盤ライブ
・ 震災後初の三陸旅  大船渡ライブ
・ まさるちゃん ピアノリサイタル

な~んかはかどらずで・・・・
09:03  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.03.24 (Fri)

🎵あれから10年

10年前のちょうど今ごろ
大学進学で横浜へ巣だった長男
4年間の大学生活を終えて、就職
まる6年たって、先週Uターンでお引っ越し。
あれから10年
育った田舎に帰ってくる
行った時は1人だったのに、帰って来る時は
4人に増えてる
(同居はしないけど)

帰って来なくてもいいのに…
みんなに嬉しいでしょ?と言われるけど
そんなに嬉しくもない

遊びででかける時はほとんどホテルになってしまったけど
これで完全に東京に帰る場所がなくなっちゃった。

30日まで仕事を勤め上げてくるので、引っ越した後の
何にもない部屋に一人で10日ほど
こたつと布団と湯沸かしポットだけ残して過ごしているもよう。

そうだ!

ちょうどライブででかけるし、最後のお泊まりしちゃおう!
と、今向かっている車中です

過ごせるかな?

話がそれにそれてしまった~

🎵あれから10年~
都会の絵の具に染まりきらずに帰ってくる~

私は今でも東京に住んでいたい~!



15:42  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.01.27 (Fri)

あけましておめでとうございます

もう1月も終わっちゃいますが、今年初めての更新
記録しておきたいことは山ほどあるけれど
まずは

17-01-03-16-20-02-162_photo.jpg

パソコンを開ける余裕もありませんでした~

3週間ぶりに自宅に帰ってきたところです。
腰が痛い

産まれて3週間 もはやこの顔ではないので あげちゃいます。
19:00  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.09 (Wed)

龍雲スタッフレポート

龍雲スタッフレポートに 純さんブログが紹介された!!

20161109131851629.jpg


Web上の OFFICIALな これは ひとつの共演 とも 言えなくもない・・・

ひとり舞い上がる 私

さて、この記事のカテゴリーは・・・ 私の ひとりごと に置くことにする
13:21  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.07 (Mon)

夢が叶った日 (あ・・・私の??)

20161107214004116.jpg

タブレット純オフィシャルブログより

一年前、品川キリスト教会 永井龍雲 冬歌灯り
当日券を買って入場し、ライブが終わるとCDを買って
サイン会の長い列に、私たちおばさんにとけ込むように並んで
龍雲さんのサインをいただいていました。

タブレット純のことは、何も知らない龍雲さんでしたが
龍雲さんから写真撮ろうって言ってくださって
「同じ世界の者どうし、頑張りましょう」って言ってもらってました。

そのタブレット純さんの夢
いつの日か龍雲さんとお仕事で共演すること
と昨年のブログに書いていました。

まだ、お仕事の共演には至ってないけれど
何も繋ぐ糸はなかったのに、偶然はやってきました。
先にテイチクからCDを出していた純さん
このたび、富澤一誠さんの元、テイチクからCDを出した龍雲さん。
テイチクさんの考えがあったのか?これまた偶然なのか?
「Age Free Music」広瀬倫子さんの振付をしていた純さん
(振付の仕事なんてしていたのか?とびっくり)

純さんの知らぬ間に、夢が叶う日が少しずつやってきていたのですね

今年は、招待という形で、龍雲さん言うところのギョーカイ人として
再会することができたこと 感無量です。

その上、ずっとお会いしたかったという、富澤一誠さんともお会いできて!

私の妄想
これが現実になる日がやってきますように。
純さんが「Age Free Music」から2枚目のシングルを
富澤一誠さんプロデュースで発売すること!

テイチクにいて良かったね

現在、4本のレギュラーラジオを持っている純さん
そのどこかで、龍雲さんをゲストに呼ぶことができたら
または絡めたら
お仕事の共演も叶いそうだけど

伝書鳩2号になりたい!(笑)

22:02  |  ひとりごと  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.10 (Sat)

ゆるゆると お楽しみくださいby純 (深夜便Youtube追加あり

ラジオ深夜便にて 聞き手 嶋村チーフディレクター
深夜便

Q. いじめにもあったことがある?

A. 本当にずっといじめられっこで 変わっていると標的になる
 運動神経がまったくだめで、その当時もやせ細っていてひ弱な
  キャラクターでからかわれる・・ 
 小中高とそんな感じで、中学とかになると男の子も不良になる子がいて
 そうなった時に自分もけっこうあざだらけになって帰って、
 それを親に隠すのもたいへんで
 当時は深刻に悩んで学校をやめたかった 
 自分はいじめにあってもやり返すこともなく、
 結局へらへらして自分の中でみじめな自分をわらって
 笑いに変えるしか救われる道がなかった
  
 今の人生につながっているというか・・
 今、おこがましくもお笑いの世界にいて、何でも悲しい事も笑ってしまおう
 とかそういう根底は 学生時代からあって、そんなことがあって、
 今お笑いの世界にいて人生がわりと楽しくやれているかな?
 古い歌が好きだということも恥ずかしくてコンプレックスだったことが
 今思えば、 自分の変わった部分がある意味お仕事になっている
 人と違う ということも いつか違う形でひょっとしたら人に認めて
 もらえることもあるから
 そんなお子さんがいたら、伝えることができたら・・

な~んて筆記してたら Youtubeにあがってました。
上記の部分は22分30秒くらいのところから



---------------------------------------------------
純さんのライブはとにかく楽しい♪
お笑いライブじゃなくて、歌だけのライブでも楽しい♪
真面目に歌を歌うライブでも 楽しい

ピーンと張り詰めた緊張感たっぷりの龍雲ライブは、40年近く見続けてきたもので弾き語りライブとはこういうもの という動かない想いがあって、たまに行く加川良さんもやはり緊張感いっぱいで聴いている やはりライブってこういうももなんだと思ってた。

ジュリーのコンサートは2時間立ちっぱなしという(座ってもOKだけど)身体動かしながら観て、動いて。
甲斐バンドもそうだった・・・

で、それはライブ コンサートとして当たり前のことで、感動して満足して帰る。
時にそうでないこともあるけれど・・・

初めてタブ純を生で見たのは、坂崎クンのお台場フォーク村のゲストで
それはそれはご本人も緊張していて、当たり前のコンサートの風景だったけれど

その後タブ純ライブ として観たとき
純さん 出て来て 「こんばんは~ タブレット純ですぅ よろしくお願いします
今日は ゆるゆるとお付き合いいただけたら 嬉しいです」
って 挨拶して始まった・・・・

大きく違うのは、自分のオリジナル曲が少ないので
ほとんどがカバー曲 自分が好きな歌  青春歌謡 GS フォーク 
真髄のムード歌謡 それぞれがメインだったりそれらがごっちゃまぜ
だったり・・
演奏は弾き語りだったり、バンドだったり、まさるちゃんだったり、カラオケだったり・・・
ライブ中に写真撮ったりがOKなのもびっくりだった
今は事務所も厳しくなってNGのことが多いけれど・・・

そう、こんなゆるゆるなライブ 未体験だったから 緊張もなにもない・・・
緊張するとしたら、 そこに置いたグラスを蹴飛ばさないか?
とヒヤヒヤしたりで、真剣に唄うのをうっとり聴いていても 
ライブが終わって会場を出る時は
あ~~楽しかった ♪  って思う 
それはもう理屈じゃなくって・・・

龍雲さんの歌は、挫折した心に寄り添ってくれるような 
一緒に泣けるような・・・ 特に落ち込んだ時は慰めてくれて
ず~~っと支えになってた
詞をかみしめて、心に刻むように聞いていて
もちろんその声も沁みて・・・・

中高時代、龍雲さんのレコードを擦り切れるほど聴いていたという純さん
いじめられた心を龍雲の歌に慰められていたこともあるのかな?
泣くことよりも 笑うしかなかった というのが悲しすぎるなぁ・・・

なんか そこにあるのかな? 
楽しでもらえたら嬉しい のが伝わってくるライブだからかな?
(龍雲さんの歌で感動するのとはまったく別のもの。)

そんなふうに なんとなく 思ったのでした。

こんな気持ち なんか 残しておきたくなった今夜・・・・

00:05  |  ひとりごと  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.01.06 (Wed)

あけましておめでとうございます

今年も龍雲さんを見守りつつ、タブ純に走る1年になるかしら?

長年のジュリー友ともできるだけ会うために、ジュリーも復活するかも?

明日死んじゃうかもしれないから・・・ 
あの時行っておけばよかった って思いたくないから~
仕事もさがさなくちゃ・・・

子供たちが就職し、自分のからだも元気!
時間はあるけどお金が・・・ 将来を考えると ん?将来っていつのことだ?

行ける範囲で、あきらめない程度に行けると時に行っておこうと思う 
年始に思うところです。
21:44  |  ひとりごと  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑
2015.01.01 (Thu)

祥雲龍翔

あけましておめでとうございます。
今年も明けました。

早速「From龍雲」がUPされており読んできたところです。
還暦と40周年が重なる! 
何かが起こるんですね!
やっぱり武道館をめざす心意気は失わずに歌い続けてほしいです。
まずは健康! 本当に健康第一! 健康でなければ歌うこともできないもの。

昨年はジュリ友の一人が亡くなりました。
そういう年代になってきたということですね。
40余年の付き合いとなるジュリ友にも、ジュリーのライブに行かないと
なかなか会う機会もなくなってきているので、友達に会うためだけだとしてもジュリーコンサートに行かねば!と思う昨今です。
一昨年のタイガース完全復活からまる1年。
あの年代のバンドで一人も欠けずに生きて復活することが奇跡でした。
昨日まで元気だった方の突然の訃報も珍しいことではなくなってきました。
自分だって明日どうなるか? わからない・・・・

身辺整理せねば・・・・
捨てられないでとっておいた数々のお宝たち。
私が死ぬと タダのゴミ でしかなくなってしまう・・・・
しのびないな~

あまり更新もしてませんが、来てくださるみなさま
ありがとうございます。
02:18  |  ひとりごと  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT